「校長日誌」カウンタ

2018.10.8 21:00~821587

「校長日誌」に掲載した記事を分類してみました

校長日誌

校長日誌 >> 記事詳細

2020/04/07

入学式 No.26(2640)

| by 校長
 入学式は,新入生とその保護者および職員の参加により,行いました。
 来賓の祝辞は印刷して配付するなど,規模の縮小と時間の短縮に努めました。
 「新入生誓いの言葉」では,代表生徒が,ケンカシで3年間がんばっていく意思表示をしてくれました。新入生の皆さんの活躍を期待します。

 入学式の後の様子は,明日にゆずることにしましょう。

 校長式辞の内容です。
・・・・・

本日,保護者の皆様の目の前で,令和2年度千葉県立柏高等学校入学式を挙行できますことは,本校教職員一同大きな慶びとするところであります。

 ただ今,入学許可をいたしました320名の新入生の皆さん,「入学おめでとう」。希望に溢れ新たなスタートラインに立った皆さんを,心から歓迎いたします。今日から,この県立柏高等学校が,皆さんの母校です。

 本校は昭和45年に開校して以来,国内外の様々な分野で活躍する幾多の有為な人材を送り出してまいりました。正式な校名は千葉県立柏高等学校ですが,広く「ケンカシ」の愛称で知られる,県下有数の進学校です。「健全」「謙虚」「誠実」を教育方針の柱とし「勉学,部活,学校行事」に主体的に取り組む生徒と,熱心に指導に当たる教職員が一丸となって日々,充実した教育活動を展開しています。

 平成28年度から,文部科学省からスーパーサイエンスハイスクールの3回目の指定を受け,未来の科学技術者の育成を目指し,理数教育のさらなる充実をしているところです。また,平成27年度からは千葉県教育委員会から進学指導重点校の指定を受け,本校生徒の進路実現を図るべく,全ての教職員が一丸となって取り組んでいます。こうした本校の歴史や伝統に加えて,先進的で特色ある教育活動に,新入生の皆さん自身が積極的に取り組み,豊かな教養と人間性を培い,社会に大きく貢献する人間として成長してほしいと強く思います。

 本日めでたく「ケンカシ生」となられた皆さんに,これから始まる本校3年間の学校生活における「行動指針」を三つお話しいたします。

 まず,一つ目は「勉学に粘り強く取り組むこと」です。高校生活においては,勉学が一番の柱です。本校では,生徒一人ひとりが真剣に授業に臨み,本校教師はそれに応えるべく授業力の向上に日々努めています。昨年度の卒業生の,国公立大学の合格者37名。現役進路決定率は実に80パーセントを超えております。皆さんは,まず何よりも本校での全ての授業を通して,自分の頭で物事を考え,問題を解決していく能力を養い,自分の考えを伝える力や,問題を解決するまでやり通すという気力も身に付けてほしいと思います。高校の授業は中学校の時までとは異なり,内容も専門的で高度になります。勉学に取り組むことはたやすいものではありません。しかし,幅広く,かつ粘り強く深く学ぶことで,自分の将来の進路が見えてくるのです。皆さんにはぜひとも,全ての教科の授業に本気で取り組むとともに,ネットやスマホの過度な利用で時間を浪費しないよう心がけ,自己のもつ可能性を最大限に高めてほしいと強く望みます。

 二つ目は「人間関係を築く力を養うこと」についてです。人間個々の能力は,他者からの刺激や影響を受けて磨き上げられていくものであり,友人や仲間と関わることで,よりよい人間関係を築く力やコミュニケーション力も身に付いてきます。本校は,多才な能力をもつ仲間がクラスに沢山いますし,部活動や学校行事がとても盛んです。そうした環境の中で,お互いを高め合い,他者の立場や状況をおもんばかって行動し,相互にプラスの影響を与え合うような人物になってもらいたいと思うのです。そして,さらには学校内に留まらずに,国内外の大学や企業,研究所等々自分と年代の異なる方々とも積極的に関わって,成長してほしいと願っています。

 最後に,三つ目「地域の中にある学校との意識をもつこと」についてです。本校は,11月4日に創立50周年記念式典を予定していますが,本校の創設に当たっては地元・柏市の並々ならぬ努力があって,開校に至ったという経緯があります。本校の開設に尽力された当時の山澤諒太郎・柏市長は,県柏の開校を心から喜ばれ,特別教室棟に今も燦然と輝く校章を寄贈してくださいました。柏市だけではなく,地元・利根町会や富勢地区の方々にも,大変お世話になっています。ケンカシ生の自転車通学の割合は98パーセントであり,通学路には,特に注意が必要な箇所も見られます。そのような状況の中,地域の方が毎日,身を粉にして交通安全指導に当たってくださっています。このような地域の方々の想い・期待に応えるためにも,皆さんには交通ルールや自転車マナーを守ること,あいさつやきちんとした服装に努め,地域社会への奉仕や貢献も大切にしてほしいと思います。

 保護者の皆様。お子様の御入学,誠におめでとうございます。心からお祝いを申し上げます。本日からお子様をお預かりいたします。私ども教職員は全力で,生徒一人ひとりの進路実現に向け,努力してまいります。教育は生徒自らの向上しようという意欲,そして私ども教職員と保護者の皆様の協力体制があって初めて,実を結びます。高校時代は,心身の成長著しく,それだけに,人間関係や生き方についての葛藤も深まる時期です。我々教職員と保護者の皆様との連携を密にして,しっかりと子どもたちを支えてまいりたいと存じます。どうか保護者の皆様には,本校の教育に対する御理解と御協力を賜り,御家庭でのお子様への教育とサポートを,よろしくお願いいたします。新入生の皆さんの,本校3年間の学校生活が心身ともに健康で,実り多きものとなるよう心より祈念し,式辞といたします。

令和2年4月7日

  千葉県立柏高等学校長 太田 恭正


15:00