同窓会名簿について


 

同窓会

新規日誌2 >> 記事詳細

2019/10/25

柏葉探究セミナー

| by 校長
 本日付けで,保護者の皆様宛てに,「令和元年度「柏葉探究セミナー」の開催について」というタイトルの文書を配付しました。校長及び同窓会長の連名の文書です。
 
 「柏葉探究セミナー」がどのような行事なのかというと,国内外で活躍しているケンカシ卒業生が,在校生に向けて,夢と感動と未来を拓くメッセージを贈るというコンセプトのもと,キャリア教育の一環として「生き方」「在り方」「世界観」等を,ご自身の体験をもとに話していただく企画です。平成21年度から続いており,今年度は11回目を迎えます。ケンカシ生徒の「職業観」「勤労観」を育むうえで,貴重な体験になるものと考えています。

 昨年度の記録も付けましたので,ご一読ください。
 保護者の皆様には,ぜひとも参観していただきたいと思います。
 よろしくお願いいたします。

・・・・・2018年11月30日付け「校長日誌」
 
 本日,「柏葉探究セミナー」を行いました。
 
 講師は,午前11時30分過ぎから来校しはじめ,午後0時30分には,全員がお揃いになりました。午後1時に講師の皆さんの記念撮影を行いました。

 「柏葉探究セミナー」の目的は,「社会で活躍しているケンカシ卒業生と在校生との交流を通して,生徒の職業観の育成や自己実現の支援を図る」ことです。今年度で10回目となります。実に様々な職業に就いているOB・OGが,ケンカシ生徒のために,次のような内容で話をしてくれました。
・現在の職業について
・生活信条や価値観について
・今の職業に就くきっかけ
・高校時代の生活について
・いまのケンカシ生徒に望むこと,期待すること

 1,2年生は,自分の興味のある2つを選択して,話を聞きました。
 私も,すべての会場をまわりましたが,それぞれの会場で,少しすつの時間しか聞くことができなかったのが本当に本当に残念でなりません。聞きながら,どの話も,ずっとずっと聞いていたかったと思いました。
 OB・OGの講師たちは,皆,ご自分の生き様を語っていただいていたように感じました。その熱意が伝わったためでしょうね。生徒の話を聞きく態度はすばらしかったと思いました。真剣そのものでした。
 
 ケンカシには,すばらしいところがたくさんある学校です。
 「柏葉探究セミナー」も,よさの一つであることは言うまでもありません。在校生と卒業生のつながり。このよき伝統が,ずっとずっと続いてほしいと,校長として感じているところです。
 話を聞いていた生徒たちも,何年か後には,そのときのケンカシ生徒のために,「柏葉探究セミナー」で来校してほしいと思います。自分を語ってほしいと願います。

 講師を務めていただいた,OB・OGの方々に感謝申し上げます。

<各講座 (職業)テーマ>
・(土地家屋調査士)土地家屋調査士ってどんな職業
・(飛行機ロケット部品メーカー)航空機・ロケット等の製造現場からのメッセージ
・(歴史研究家)芸能・市民活動・創業・歴史研究~将来の見えない高校時代にすることは何か
・(日本語教師)「国語」じゃなくて,私「日本語」教えてます!
・(未来ロボット技術研究センター室長)人生を楽しく生きるコツ-ロボットと人工知能は人の仕事を奪うのか-?
・(幼稚園理事長)幼稚園と保育園のハイブリッド・認定こども園のお仕事
・(半導体エンジニア)興味から”Work”にしよう!
・(ラジオ局アナウンサー)最後の最後まで諦めずに掴んだもの
・(一級建築士)好きなことだけして人に役立つ秘訣とは
・(CG制作 アートディレクター)ゲームグラフィック制作の仕事~好きと仕事と評価経済への流れ~
・(精神福祉士 カウンセラー)魔法の言葉「ありがトン」で人生もっとうまくいく!
・(推理小説家)地球は丸いのに,なぜ本は四角いのか?
・(医師 消化器内科)おなかの中を覗いてみよう!
・(東海大学准教授)宇宙の謎に挑む~天文学者への道~
・(製薬会社 創薬研究)薬に関するお話し~人々の幸せに貢献する
・(産業総合技術研究所 人工知能研究)人工知能(AI)を使いこなそう!
・(フリーアナウンサー)自分主体で選択もせず,不平不満ばかりもらしていた私が今の仕事につくまで
・(着付士 伝統色彩士)日本の伝統って何?
・(ミュージシャン)チャンスの掴み方
・(市役所職員)「お役所仕事」のイメージを打破します!
・(市役所職員)「使える」新人・若手になるために大切なこと


・・・・・2018年12月1日付け「校長日誌」
 昨日,「柏葉探究セミナー」が終わったあと,講師を務めていただいたケンカシOB・OGの方々と懇親を深める機会がありました。

 時空を超えて,関わり,ケンカシをつなぐ「柏葉探究セミナー」

 懇親会の場で,様々な年代の講師の方々といろいろな話をさせていただきました。高校時代の授業,部活動,学校行事,生徒会の話から,いま就いている仕事の話など,いろいろとお聞きしました。すごく楽しいひとときでした。話をしていく中で,卒業生としてのケンカシ在校生への思い,ケンカシへの揺るぎない愛情を感じとることができました。卒業生はいつも母校のことを考えていてくれる。本当に,ありがたいですね。

 ケンカシ在学時に,記念すべき「柏葉探究セミナー」第1回目を受講したAさんは,10回目となる今年度,公務員の立場で話をしに来てくれました。
 ミュージシャンとして講師を務めてくれたBさんは,ケンカシ在学時に,第2回目の「柏葉探究セミナー」で話を聞いた講師(芸能関係)との関わりについてのエピソードを教えてくれました。当日,講師の話を聞いた後,明確になった自分の夢(ミュージシャン)を講師に渡したそうです。いま,その夢が叶ったBさんです。そのときの講師は,自分の講座を受講した生徒が夢が叶ったのかどうか,すごく気にかけてくれていたそうです。
 さて,Cさんは,今年度の「柏葉探究セミナー」には直接関係はないのですが,昨日,ケンカシに来校していました。司法試験に合格したことを報告しに来てくれたのです。ケンカシに入学したころから法学に興味をもっていたCさんは,「柏葉探究セミナー」で,弁護士(講師)の話を聞いたそうです。弁護士の仕事がどういうものかを詳しく聞いたことにより,漠然と考えていた夢が具体的になったと教えてくれました。そこから法学一筋で高校時代を頑張り,法学部(大学)を卒業し,ロースクールに入学しました。そして,司法試験合格。
 Bさんも,Cさんもケンカシ在学時の「柏葉探究セミナー」に影響を受け,今日に至っています。BさんとCさんは,ケンカシで同じクラスだったということも判明,驚きですね。まったく連絡を取っていないBさんとCさんが,同じ日に偶然に会うなんて。
 
 「柏葉探究セミナー」に関連して,重なる偶然に,不思議だなぁと,いまも感じています。
 
 「柏葉探究セミナー」という行事は,本当にすばらしいです。講師を務めたケンカシOB・OGに感謝申し上げます。また,毎年講師の取りまとめ役を引き受けていただいている同窓会役員の皆様にお礼申し上げます。

 アナウンサー・気象予報士をしている鈴木純子さんも講師として話をしていただきました。『いざというときに身を守る気象災害への知恵』という,伊藤佳子さんとの共著の本を校長室にいただきました。図書館に置いておきたいと思います。


05:22