千葉県立柏高等学校進学指導重点校・SSH(4期申請中)

 

    SSH関連 2018年度

    SSH関連 >> 記事詳細

    2018/09/24

    English dialect in Wisconsin

    | by 職員
     海外派遣研修の事前学習、中でも東大大学院留学生による指導の内容は、課題研究のほか普通科の総合学習にも役立ちます。以前少し書きました。また、昨年までのKathy先生によるプロジェクトワークの指導は、テーマ決めから調査方法まで課題研究の進め方に役立ち、当然、総合学習での調べ物、しっかりやると、調査探求に役立ちます。3点記します。
     1.テーマは、「できること」を選びましょう。
     2.ウェブで調べただけでは何もやったことにはなりません。自分の分析・考察を入れましょう。
     3.分析は論理的でなければなりません。

     英語にも方言dialectが存在します。イギリスほどでなくてもUSAにもあります。
     調べたきっかけは、ザリガニをcrayfish と書いた本とcrawfishと書いた本があることでした。Wisconsinは2つのザリガニの境界線近くに位置し、crayfish、Chicago近郊ではcrawfishです。
     調べて何になるかと言うと、「面白いこと」のほかに、受験英語を別にすれば、英会話の実践の上で役に立ちます。アメリカ人の多くの人がMary, marry, merryを区別していないそうです。だから、細かい発音の違いは気にしなくて良いと思っています。受験は別です。
     なお、Mary, marry, merryを調べていたら、今年の理数科主任の物理の先生に「全然意味が違うじゃないですか?同じに発音してどうするんですか?(以下略)」と聞かれましたが、別にアメリカ人は困らないようですし、質問はアメリカ人に
    してほしいと思うと同時に、物理はアメリカ人に英語の発音指導が必要と感じるほど、厳密さを追及する分野だと改めて認識しました。兄弟同然に親しくしているアメリカ人もいるそうで、英語の発音指導は本気かも知れません。 会話の中でmerryが出てきても、気にしないで良い、というのが私の結論です。
     地学の授業で見たクラスもあるようですが、カールセーガン博士原作の映画の各国の英語の違いも面白いと思います。
     例のbubbler、Massachusetts にもあるそうで、Michii先生の夫君もご存知でした
     Lake Winnebago 2017
     今年2018の参加生徒から、「また、コンコルディア大学に行くにはどうしたらいいですか?」と質問を受けたので「卒業してから、夏休みを避けて格安航空券で行けば、安く行けるよ。ミルウォーキーからはバスかな。」と答えたら「いえ、あの研修が良いんです。」とのことでした。「また、行きたい」と言ってくれるのは、担当者としてすごく嬉しいのですが、学ぶべきことも変わるし、お金もかかるし、私が引率に加わるかも知れないし、再考した方が良いと思います。
     千葉大もCUWと提携していますし、留学を推奨している大学も多いので、一か月かそれ以上の留学も可能ではないでしょうか?
     留学し、大学側の学生スタッフに加わることが可能なら‥‥という案もありますが、卒業して世界が広がってから考えても良いでしょう。
    17:12