検索

メニュー

ケンカシNEWS学校案内学校生活
学校行事部活動紹介理数科SSH関連
生徒・保護者・卒業生の皆様へ地域の皆様へ中学生の皆さんへ学校評価規約等転・編入学について

柏葉探究セミナー

柏葉探究セミナー >> 記事詳細

2019/11/23

柏葉探究セミナー

| by 校長
 昨日,「柏葉探究セミナー」が終わったあと,講師を務めていただいたケンカシOB・OGの方々と懇親を深める機会がありました。
 OB・OGのケンカシへの愛情,ケンカシ在校生への想いがものすごいことを,あらためて確認することのできたひとときでした。

 この日のために,ケンカシ生徒のために

 シンガポールから,わざわざ1日帰国を早めて,出席していただいた講師がいます。盛岡から,静岡から駆けつけてくれた講師がいます。京都で学会中であるにも関わらず,京都から来校し,「柏葉探究セミナー」終了後に,また,すぐさま京都に戻った講師がいます。
 「柏葉探究セミナー」が行われた裏側には,このようなことがあるのだということを,生徒の皆さんには,知っておいてほしいと思います。

 私は,5限目は,写真を撮りながらまわりました。6限目は,後のドアの窓から,聴いている生徒の様子を見てまわりまりした。会場をまわっていく中で,講師の話にうなずく生徒,笑う生徒,真剣なまなざしを向ける生徒等,生徒の聴き方,このセミナーへの取り組み方がすばらしいと感じました。うれしくなりました。

 継続して講師を務めてくれたOB・OGがいる一方で,初めての方も何名かいました。「本当に緊張した。」,「うなずいてくれる生徒がいて,うれしかった。」,「メモをとってくれる生徒がいて,感動した。」との感想をもらいました。また,「5時間目の反応を見て,6時間目の説明の仕方を変えた。」と話してくれた方もいました。すばらしい対応だと思います。
 継続して講師を務めている方は皆,生徒が書いた感想を熟読しています。「感想を読んで元気がもらえる。」,「ぎっしり書かれた感想を読んでいたら,涙がとまらなくなった。」と話してくれた方もいます。生徒の聴く態度,取り組み方と書いてくれた感想をもとに,次年度,導入をどうするか,どのように話すか,どの順番で話すか,何を伝えるのか等,本当に真剣に考えてくれています。

 OB・OGと在校生のつながることのできる「柏葉探究セミナー」は,言葉で言えないくらい,すばらしい行事です。


 私は,大学時代に,少女漫画(『りぼん』,『別冊マーガレット』,『週間マーガレット』等)を読んでいたことがあります(当然ながら,少年漫画も読んでいましたが)。内容が気に入った作品は単行本も購入していました。昨日,そのうちの一つの作品の作者がケンカシOGであることを知り,とても感動しています。
 
 昨年の「柏葉探究セミナー」もドラマがありましたね。
・・・・・2018年12月1日付け「校長日誌」

 時空を超えて,関わり,ケンカシをつなぐ「柏葉探究セミナー」


 懇親会の場で,様々な年代の講師の方々といろいろな話をさせていただきました。高校時代の授業,部活動,学校行事,生徒会の話から,いま就いている仕事の話など,いろいろとお聞きしました。すごく楽しいひとときでした。話をしていく中で,卒業生としてのケンカシ在校生への思い,ケンカシへの揺るぎない愛情を感じとることができました。卒業生はいつも母校のことを考えていてくれる。本当に,ありがたいですね。

 ケンカシ在学時に,記念すべき「柏葉探究セミナー」第1回目を受講したAさんは,10回目となる今年度,公務員の立場で話をしに来てくれました。
 ミュージシャンとして講師を務めてくれたBさんは,ケンカシ在学時に,第2回目の「柏葉探究セミナー」で話を聞いた講師(芸能関係)との関わりについてのエピソードを教えてくれました。当日,講師の話を聞いた後,明確になった自分の夢(ミュージシャン)を講師に渡したそうです。いま,その夢が叶ったBさんです。そのときの講師は,自分の講座を受講した生徒が夢が叶ったのかどうか,すごく気にかけてくれていたそうです。
 さて,Cさんは,今年度の「柏葉探究セミナー」には直接関係はないのですが,昨日,ケンカシに来校していました。司法試験に合格したことを報告しに来てくれたのです。ケンカシに入学したころから法学に興味をもっていたCさんは,「柏葉探究セミナー」で,弁護士(講師)の話を聞いたそうです。弁護士の仕事がどういうものかを詳しく聞いたことにより,漠然と考えていた夢が具体的になったと教えてくれました。そこから法学一筋で高校時代を頑張り,法学部(大学)を卒業し,ロースクールに入学しました。そして,司法試験合格。
 Bさんも,Cさんもケンカシ在学時の「柏葉探究セミナー」に影響を受け,今日に至っています。BさんとCさんは,ケンカシで同じクラスだったということも判明,驚きですね。まったく連絡を取っていないBさんとCさんが,同じ日に偶然に会うなんて。
 
 「柏葉探究セミナー」に関連して,重なる偶然に,不思議だなぁと,いまも感じています。

 
 「柏葉探究セミナー」という行事は,本当にすばらしいです。講師を務めたケンカシOB・OGに感謝申し上げます。また,毎年講師の取りまとめ役を引き受けていただいている同窓会役員の皆様にお礼申し上げます。
 アナウンサー・気象予報士をしている鈴木純子さんも講師として話をしていただきました。『いざというときに身を守る気象災害への知恵』という,伊藤佳子さんとの共著の本を校長室にいただきました。図書館に置いておきたいと思います。
 

15:21