「校長日誌」カウンタ

2018.10.8 21:00~900466

校長日誌

校長日誌 >> 記事詳細

2019/09/30

高校生理科研究発表会 No.740(1769)

| by 校長
 千葉大学石井教授からお祝いのメッセージをいただきました。
・・・・・
 28日の高校生理科研究発表会での最優秀賞受賞おめでとうございました。SSHの中間評価を吹き飛ばす,嬉しいニュースでした。
 私は,裏方をやっていたので発表自体を見ることはできませんでしたが,周りの先生方が口々に良い研究だったと褒めておられました。
 生徒さんたちの熱意と先生方の日頃のご指導の賜物だと思います。生徒の皆さん,SSHの先生方によろしくお伝えください。
 おめでとうございました。
・・・・・

 SSH指定校には「運営指導協議会」が設置・開催され,大学の先生方等から構成される運営指導協議委員には,SSH事業全般についての助言だけではなく,課題研究をはじめるにあたっての心構え,課題研究を進めている段階での留意点等,専門的な見地から生徒への研究指導に対する具体的な助言をいただいています。千葉大学石井教授は,運営指導協議委員の一人です。昨年度は,石井教授がサバティカル休暇を利用して,1ヶ月間,ケンカシ生徒に指導・助言をしていただくとともに,放課後に,いくつもの講座を開き,理数科・普通科問わず,各学年の生徒に理数教育の面白さを教えていただきました。
 
・・・・・2018年11月5日付け「校長日誌」
 サイエンス・サポーターの千葉大学石井教授のミニ実験講座:サイコロで実験してみよう!「賽の目でチップを平等に分けるには?」が行われました。
 希望する1年生29名が物理室に集まり,実際にサイコロを投げながらチップをやりとりするという,ゲーム感覚で行うことができたので,生徒たちもとても楽しそうに取り組んでいました。この実験が,実は,気体分子がどのようにエネルギーをやり取りするのかをシミュレーションするものだと聞かされ,驚く生徒も多かったですね。結果をすぐに入力し,すぐさまスクリーンに表示させ,生徒に確認させていました。
 さらに試行回数が増えると,理論上の値に近づいていくことでしょうね。数学の世界でも,「大数の法則」というものがあります。
 講座の最後に,石井教授の研究分野についての説明がありました。また,これから勉強すべき4つについて,
・力学
・電磁気学
・熱力学,統計力学
・量子力学
を挙げるととともに,数学は大切にするようにとの話がありました。
 「化学は,暗記科目ではなく,不思議さを感じる力,考える力が重要である」という言葉も印象に残っています。
 石井先生,ありがとうございました。

 この様子は,千葉テレビの6:00,9:30ニュースで流される予定です。


15:24