「校長日誌」カウンタ

2018.10.8 21:00~900411

校長日誌

校長日誌 >> 記事詳細

2020/08/04

薬学講座 No.771(3385)

| by 校長
 東邦大学桧貝教授により,オンラインで薬学に関する講義を行っていただきました。
 テーマは, 「がんの遺伝子診断と個別化医療」です。

 「薬学ってなに?」を導入に,終始,興味を引く話の展開でした。
 薬学には,いま勉強している化学,生物,物理が重要であること,また,仕事をする上で人との関わりが欠かせない,など,重要なメッセージをいただきました。
 「がんの遺伝子診断」,「遺伝子の多様死と個別化医療」という専門的な話を通して,生徒たちに薬学について考えさせてくれていました。

 最後の質疑では,2名の生徒が疑問をぶつけていました。
 
 今日参加した生徒は24名(1年7名,2年12名,3年5名)でした。
薬学に興味を持つ仲間たちです。お互いによい影響を及ぼし合って,今後もがんばってほしいと思います。

 このような貴重な話を聞くことのできる機会は,そうそうあるものではありません。とても有意義な時間となりましたね。

 東邦大学教授の桧貝先生に感謝します。

・・・・・2020年7月30日付け「校長日誌」
 放課後,看護・医療・薬学系志願者説明会が,地歴・公民科教室で行われました。

 ほとんどの体験講座が,新型コロナウイルス感染症拡大防止の関係で中止になっています。今日は,主にオンラインで行われるいくつかの講座の案内です。

 集まった生徒たちが多かったため,まず,2・3年生対象に説明しました。
 約50名の生徒が,担当職員の説明を聞きました。


 次に,1年生34名が同様の話を聞いています。
 あわせると84名。すごい人数ですね。

15:30