「校長日誌」カウンタ

2018.10.8 21:00~896730

校長日誌

校長日誌 >> 記事詳細

2019/10/29

将棋新人大会 No.883(1912)

| by 校長
 昼休みに,1年4組の渡辺睦月くんと,校長室で話をしました。
 彼は,「千葉県高等学校文化連盟将棋新人大会」男子A級の部で,見事に第6位に入賞した生徒です。この大会で4位までの入賞者が,関東大会に行くことができるとのことです。

 私も将棋を趣味にしています。以前に,「将棋世界」という雑誌で,アマチュア三段まで取得しました。小・中学生の頃は,将棋センター等で指したことがありますが,いまは,もっぱらパソコンの将棋ソフトが対戦相手です。


 渡辺くんは,5月の大会で,B級で優勝したため,今回は,A級への出場を決めたとのことです。今後の活躍に期待したいと思います。

<校長室でインタビュー>
Q いつから将棋をはじめたのか?
A 小学校3年のときに覚えて,「将棋教室」に通うようになった。
Q 得意な戦法はなにか?
A 「角換わり」
Q 6位に入賞した気持ちはどうか?
A 悔しいというよりは,うれしい気持ちの方が大きい。
Q 今後の目標はなにか?
A 高校時代に,A級で4位までに入賞し,関東大会に進みたい。


13:24