千葉県立柏高等学校進学指導重点校・SSH(4期申請中)

 

    徹底探究講座【高大接続】

    11/21(日)に千葉大学で徹底探究講座が行われ、本校の2年生7名が参加しました。
    「溶液の色を探る~吸収スペクトル~」というテーマで、千葉大学の加納教授に指導していただきました。
    吸光高度計を使って、未知の濃度の試料を調べる実験を行いました。実験の手伝いをしてくれた千葉大学の
    学生に実験以外にも様々なアドバイスをいただいていたようです。

       
      
    2年生は昨年度参加した生徒の中から選抜された生徒です。初対面の人でもコミュ
    ニケーションを取りながら、協力して実験を行っていました。
     

    高大連携 水環境講座「手賀沼から世界の水環境を診る」

    11月8日、11日、13日に筑波大学の内海教授に来ていただき、
    講義及び実験講座を行いました。

    講義では、世界の環境に関する政策や水不足、水質汚染などについて教えていただきました。
    実験講座では、午前中に手賀沼で採水を行い、透視度の測定や試料の作成を行いました。
    午後は実験室に戻り、水質を評価する方法の1つであるDO(溶存酸素)とCOD(化学的酸素
    要求量)行いました。手賀沼の水質だけでなく、米のとぎ汁を500倍に薄めた溶液や醤油1
    滴を10000倍に薄めた溶液についても測定を行い、我々の生活によって流れ出た廃水について
    考えるきっかけになりました。

      
      
     
     

    徹底探究基礎講座【高大接続】

    11/7(日) 長生高校で徹底探究基礎講座が行われました。
    県内のSSH校の1年生約80名が参加し、実験講座に参加しました。
    他校の生徒とも積極液に関わり、一生懸命実習に取り組んでいました。

    1.分光器を利用して炎色反応を観察する
     
    2.天体観測と画像解析

    3.外来生物って何だろう(カミツキガメの解剖)
     
     

    天津小湊野外実習

    10/24(日),25(月)の2日間で天津小湊へ野外実習に行きました。
    1日目は午前に鴨川青年の家そばの八岡海岸にて枕状溶岩の観察、
    午後に内裏山県民の森にて植生調査を行いました。
    曇りで中止かと思われた天体観測も、夜には晴れ間ができ、
    行うことができました。
     
     
    2日目は午前中に千葉大学海洋システムセンターそばの海岸にて磯の生物調査を行い、
    お昼は勝浦海中公園でお弁当&地層・生痕化石の観察を行いました。
     
    あっという間の2日間でしたが、初めての野外実習で多くの地層や岩石、
    様々な生物に触れて、より自然の面白さや壮大さを感じることができました。
    今後は学校で、今回学んだことについてのまとめや発表を行います。
     

    GSL(Globalized Students Leadership)

    自分の興味のある科学的な事象について、英語で3分間スピーチを行いました。
    発表活動だけでなく、基本的なパワーポイントの使い方や、リファレンスの重要性など
    今後の探究に活かせるスキルや知識を学びました。

      
     
     

    高校生理科研究発表会

    9/23~25に千葉大学主催の高校生理科研究発表会に生徒が参加しました。
    今年度はオンラインでの参加になりました。
    生徒は質疑に答えたり、大学の先生からアドバイスをもらい、自分たちの研究を深めていました。

      
      
     

    オンラインサイエンスカフェ2021

    8月4日にオンラインサイエンスカフェ2021(主催:公益財団法人テルモ生命科学
    振興財団)が行われました。全国の高校生30名程度が参加し、本校からは1年理数科の生徒2名が参加しました。
    最先端の生命科学についての講座や、研究者や参加生徒同士のコミュニケーションを通じて自らの知見を広めました。

     

    自立研究 発表

    8月28日に1年生の自立研究の発表を行いました。課題設定から実験、考察、発表といったように課題研究の流れを体験します。
    各自にビーカーや量りなどの器具を配布し、自宅で研究を進め、各自が考案した「ホットケーキミックス」を用いたユニークな実験が行われておりました。
    今後の自身の探究活動に役立ててほしいと思います。

      
     

    高大接続交流会

    8月26日にコンソーシアム千葉(高大接続)の交流会を行いました。
    オンラインで課題研究について進捗状況を報告しました。分野ごとに分かれ、他校の生徒と質疑応答するなど交流しました。
    また他校の先生や千葉大学の先生からアドバイスをもらい、研究を深めました。
    今後の課題研究に活かしてほしいと思います。
      

     
     

    SSH生徒研究発表会に参加しました

    8月上旬に神戸国際展示場で行われたSSH生徒研究発表会に参加しました。
    本校からは代表として3年生理数科の竹内くん、古川さんが「オオバナミズキンバイの形態変化」というテーマで発表を行いました。
    参集での発表会は慣れないところもあったかと思いますが、自分たちの発表を精一杯やり、また全国のレベルの高い発表を目にして、貴重な経験となりました。
      
     

    徹底探究講座【高大接続】

    7月22日(木)に県立船橋高校で講座が開かれ、本校からも選抜生10名が参加しました。
    テーマは「社会・学術への貢献」です。科学技術系リーダーとして活躍するために、SDGsのカードゲームを利用して、
    社会と自らの課題研究とのつながりについて考えました。

      
      
    社会のシステムが個人の意識に大きく影響していると同時に、個人の意識もまた社会のシステムに影響していることを
    確認し、それぞれの課題研究が世界の抱えるどのような課題に対して貢献できるのか、研究の意義を考えました。
     

    理数科2年生及び普通科課題研究選択者 科学英語B

    2021年7月2日 科学英語B

    理数科の生徒は普通科の生徒と共通で使う教科書に加え、理系の内容に特化した英語の教材も使用します。この日の2年生の科学英語Bの授業ではその教科書を使用し、テーマは "Laterality(偏側性)"でした。わかりやすい例で言うと

    生徒はALTの指示で自分の身体のLaterarityを確かめる10個のテストに挑戦しました。
    腕を組んだときにどっちの腕が上にくるか、など自分の身体を動かすアクティビティで、生徒はみんな楽しそうでした。

    その後は右利きの人も左利きの人もストレスのない生活にするために必要な工夫についてディスカッションしました。写真はそのアイデアをクラス全体で英語で共有している様子です。
     

    理数科1年生 数学ゼミ授業

    2021年6月24日 数学ゼミ

    理数科1年生の数学ゼミの授業は1クラスを3つに分け、少人数授業で行われています。
    生徒は先生になりきり、それぞれが指定された問題の解法を写真のように説明します。
    与えられた問題についてしっかり理解していないと教えることができないので、生徒は準備を念入りにします。主体的に学習する良いきっかけとなっています。
     

    理数科1年生 英語で数学(6月4日)

    2021年6月4日(投稿内容の順番が前後してしまい申し訳ありません。)

    理数科1年生の授業紹介です。
    以前の投稿にもあるように、理数科の英語の授業では英語で数学を学ぶ機会があります。
    1年生にとって2回目の英語で数学の授業は、数式を英語で表現する練習をしました。
    ALTの先生が読む数式を正しく聞き取れるようみんな必死です。
    y=-3x2+5x
    ワイイコール・・・日本語なら読めますが、英語ではこの式はどう読むでしょう。
    他にも不等号や分数、小数点を含む数などの読み方などを学びます。
    まるで黒板は数学の授業です。
     

    理数科1年生 日本科学未来館 校外学習

    6月25日(金)に理数科1年生の生徒は日本科学未来館を訪問し、プレゼン研修をしました。

    午前中は事前に目星をつけていた展示を中心に見学をします。科学コミュニケーターの方に展示について説明をいただくことでさらに学びを深くします。コミュニケーターの方には大変丁寧に説明いただき、生徒達は多くのメモを残していました。


    落合陽一准教授総合監修の「計算機と自然、計算機の自然」を見学。


    医療についての展示を見学。


    午後は5人組の班に分かれ、自分の選んだ展示について班員にプレゼンテーションをします。他人にわかりやすく説明しようとすることで午前中に学んだことが自分の中で整理されます。
    理数科の生徒は課題研究の研究発表等、人に説明する機会が多く、この活動はその練習になっています。
     

    理数科3年生 課題研究Ⅱ

    2021年6月7日(月) 課題研究Ⅱ

    理数科の生徒は2年生と3年生で課題研究の授業があります。
    自分たちで決めたテーマで研究を行い、校内に限らず校外でも研究発表会に参加します。

    こちらのグループはとある植物が他の植物の生長に影響を与えるかどうかの研究をしています。

     

    理数科1年生 英語で数学

    2021年6月7日(月) CE1  ー英語で数学を学ぼうー

    right angle, acute angle, obtuse angle・・・
    みなさん、これらの意味はわかりますか。

    本日の理数科1年生のCommunication English 1の授業ではALTから図形に関わる数学的用語を学習しました。もちろん授業は全て英語で説明されます。英語で授業が行われてもみんな元気に発言していました。

    確かに、と納得した本日の教えはこちら。
    "We cannot recognize one dimension."  

     

    授業風景 理数科1年生 サイエンスラボ

    2021年6月4日(金) サイエンスラボ

    理数科1年生はサイエンスラボという授業があります。1学期は化学と物理の実験の基礎を学びます。

    先週の金曜日は物質量(mol)について学習しました。molは化学の実験をする上で必要不可欠な単位です。



    白衣は理数科の生徒だけが購入します。白衣を着ることができてみんな嬉しそうです。