学校生活

2022年4月の記事一覧

新入生オリエンテーション

 昨日、入学した新入生は体育館でオリエンテーションを受けました。校歌の練習に続いて、教務主任から教育課程や授業全般について、生徒指導部から交通安全や高校生活全般について、進路指導部から進路の結果と進路について、保健室から健康面や怪我等の対応について、それぞれ説明がありました。
   
         ≪校歌の練習≫                     ≪進路指導関係≫

      
      ≪教務関係≫             ≪生徒指導関係≫            ≪保健室関係≫

令和4年度 入学式

春暖の候、正門の桜も満開となり、令和4年度千葉県立柏高等学校入学式が挙行されました。感染防止のため、新入生と保護者、来賓4名、職員で挙行いたしました。呼名により校長先生から入学許可を受けた普通科280名、理数科40名、合計320名の新入生が本校の生徒となりました。校長式辞では、高校生活3年間の行動指針として「勉学に粘り強く取り組み、自分なりの強みを見いだし磨くこと」「人間関係を築く力を養うこと」「奉仕の心、思いやりの心を持つこと」という3つの話があり、新入生は、希望と決意を固め真剣に聞いていました。続いて、PTA会長の城野様からご祝辞をいただき、新入生代表の生徒が「誓いの言葉」を力強く宣誓しました。閉式の後、CD演奏による校歌披露、第1学年職員紹介の後、担任の誘導で新入生は各教室へ移動して行きました。(校長挨拶参照)

   
           ≪校長式辞≫                        ≪来賓祝辞≫

   
       ≪新入生代表~誓いの言葉~≫                 ≪第1学年職員紹介≫

新任式・始業式

4月6日(水)新任式と始業式が行われました。

本年度、新たに着任した教職員15名、事務職員3名、技能員1名の新任式が本校体育館で行われました。体育館での開催は2年間行っていませんでしたので、新2年生、新3年生が一堂に集まり、対面での開催で大変良いものになりました。校長先生から新任職員の紹介、新任職員代表として内田教頭先生から挨拶がありました。その後、生徒代表による歓迎の言葉があり終了しました。新任式に続いて、第1学期始業式が行われました。令和4年度のスタートに際し、校長先生から、感染防止対策の徹底、時間を大切にし、目標に向かって邁進すること、ICTを活用した教育シーンの推進、民法改正による成人年齢引き下げに関する懸念事項についてお話がありました。(校長挨拶参照)
  
     ≪新任職員紹介≫         ≪生徒代表 歓迎の言葉≫        ≪始業式 校長式辞≫