学校生活

2023年6月の記事一覧

ICT教育研修

 6月29日(木)、ICT教育推進のための職員研修が行われました。外部講師を招いての研修で、映像を併用しながら、質疑応答を行いました。今後も教員としての資質向上のため、研鑽を重ねてまいります。












マフティー・ディ(募金活動)

6月28日(水)、今年度1回目の「マフティー・ディ」(募金活動)が行われました。生徒は募金を行うことで、私服(学校で勉強するのにふさわしい服装)で学校へ来ることができます(もちろん、制服でも募金できます)。朝と昼休みの時間に、生徒会を中心に募金を行っていました。



















校内大学説明会

 6月27日(火)の放課後、校内大学説明会が実施されました。2、3年生の希望者約120名の生徒対象に、視聴覚室とアクティブラーニング教室に分かれて、リモート配信で行いました。
 今回は、千葉大学から大窪先生をお招きし、詳しい説明をしていただきました。各学部の特色からキャンパスの様子、卒業後の進路先、大学入試に関することまで細かく丁寧なお話をいただきました。この説明会を機に、進学に向けた意識を一層高めてほしいと思います。


       
          ≪ 視聴覚室での説明会の様子 ≫           ≪ アクティブラーニング教室での説明会の様子 ≫

水環境講座「手賀沼から地球の水環境を診る」

 6月24日(土)、2年生希望者を対象とした水環境講座が実施されました。
 朝9時半、手賀沼親水広場に8名の生徒が集まりました。この水環境講座は、SSH研究開発事業が行われていたころに筑波大学のサポートを得て実施していた講座です。今回、当時の学びを活かし学校独自に実施しました。手賀沼の水環境という身近な事柄から環境問題を考え、大学レベルの実験に準じた活動を踏まえて行いました。
 現地では、手賀沼の水を採取し、気温や水温、透明度、pH等を現地で調査しました。その後、採取した水を学校に持ち帰り、科学的な調査を行い水環境について調べました。手賀沼親水広場の天候は良かったですが、水を採取した際、生徒からは「水が濁っている」「水が臭う」「水がぬるぬるする」等、水の汚れに関する発言が多く挙がりました。是非、その原因となるものも含め、様々な視点から調査を行い、新たな発見をしてほしいと思います。 


         
        ≪ 現地調査の説明 ≫                  ≪ 気温測定 ≫

         
                       ≪ 水採取 ≫
                     
         
         ≪ 酸度測定 ≫                    ≪ 水温測定 ≫

         
       ≪ 透明度測定準備 ≫               ≪ 水を抜きながら透明度を測定 ≫

        
        ≪ 透明度測定中 ≫                ≪ 学校でのCOD測定準備 ≫

        
                      ≪ 測定の様子 ≫

        
                  ≪ 過熱して反応を促進しています ≫

          
         ≪ 色等の確認 ≫                ≪ 測定結果からの考察 ≫             

第2回 交通安全指導②

 6月16日(金)の交通安全指導最終日は、生活委員(生徒)のマナーアップ隊16名、柏市防災安全課の職員の方2名、柏警察署の警察官2名の方に参加していただきました。
 カーブを曲がる際に膨らんでしまったり、並進走行をするなどの危険な状況が見られました。
 県道を渡る時や一時停止が必要な場所では、必ず一時停止をして、左右確認のうえ道路を渡ってください、と
警察官からご指導いただきました(自転車も車両ですので、守らないと「一時停止違反」となります)。
 また、柏市防災安全課の方からは、坂道等の危険個所が多くあるのでヘルメットの着用をぜひ考えてほしいとのご意見をいただきました。
 梅雨に入り、自転車運転には条件の良くない日が続きます。自他の安全のため、交通ルールや交通マナーを守って、譲り合いの心をもって登下校してほしいと思います。


       
                               ≪ 交通指導の様子 ≫

教育実習最終日

6月15日(木)は、教育実習の最終日でした。校長先生から実習生に向け、お話がありました。

まず、全員が健康に実習を最後までやり通せたことに触れられました。次いで授業を受ける側から教える立場になったことで、どんな気づきを得たか、また、実習をとおしてどんな思いを抱いたか、一人ひとりにお聞きになりました。

実習生からは、「授業中の問いかけ一つ一つにも、意味があることが分かった。」「先生方は、生徒に内容を理解させるだけでなく、どんな力をつけさせたいかを考えて授業を行っていることが分かった。」「授業だけでなく、学校行事をとおして生徒の成長を感じることができた。」といった意見が出ました。

校長先生は、最後に『不易と流行』についてお話しされました。時代が変わっても、教育に必要な「基本」を押さえたうえで、自己研鑽を続けていってほしいと締めくくられました。

<< 実習ノートを丁寧に書き上げていました >>

教育実習生による研究授業②

 6月13日(火)、理科と英語の3名の教育実習生が研究授業を行いました。
 実習生が行う授業は今日で最後となりました。それぞれの授業で、教育実習を行えたことへのお礼や感想などを生徒に話していました。この3週間で多くのことを学んだようです。7月に行われる教員採用試験に向けて頑張ってほしいと思います。


        
                                      ≪ 英語・佐藤さんの授業の様子 ≫

        
                                      ≪ 化学・金子さんの授業の様子 ≫

     
                                      ≪ 生物・井上さんの授業の様子 ≫

第2回 交通安全指導

 6月12日(月)から16日(金)まで、第2回交通安全指導を実施しています。
 13日(火)は、翌日の合唱コンクールに向けて朝練習を実施しているクラスも多くあり、8時以降の登校状況は、いつものような混雑は見られませんでした。日頃から時間に余裕をもって登校すると、混雑が緩和されます。自分自身の安全のためにも、余裕のある行動を期待しています。
 また、12日(月)は雨にも関わらず、PTA交通安全委員の皆様にご協力いただき、ありがとうございました。梅雨の時期は路面が滑りやすくなっています。坂道、狭い道も多くありますので、並進禁止はもちろんのこと、生徒の皆さんには、交通ルールや交通マナーを守り、譲り合いの心をもって登下校してほしいと思います。

  
         
                                                                        ≪ 交通指導の様子 ≫

        
                                                                    ≪ 交通指導の様子 ≫

教育実習生による研究授業①

 6月12日(月)、5月26日から教育実習を行っている3名の方の研究授業が行われました。
 他教科
の授業見学や指導教官・教科の先生方の指導・助言のもと、これまで教科指導やHR・部活動指導等、積極的に実習に取り組んできました。本日は、その集大成として3名とも堂々と研究授業を行っていました。この研究授業からも多くのことを学び、さらに成長してほしいと思います。

         
                                                           ≪ 公共・大久保さんの授業の様子 ≫   

         
                                                           ≪ 公共・梶原さんの授業の様子 ≫

        
                                                             ≪ 音楽・河野さんの授業の様子 ≫

3学年 総合的な探究の時間

6月12日(月)、3学年の「総合的な探究の時間」において、CNNニュース(英語)をもとに作られた教材を用いた授業が行われました。

まず、クラスごとに様々な分野(メタンガスやリニアモーターカー、テニスの大阪なおみ選手の試合後のコメントなど)からテーマを選び、ネイティブのスピードでニュースの概要を聞き取ります。その後、3~4人の班でそれらの問題点等について討論し、自分たちの考えを発表します。

興味深いテーマが多く、生徒達は真剣に取り組んでいました。














            << ネイティブのスピードでCNNニュースを聞き取ります >>                














              << 班で討論した後、自分たちの考えをクラス全員に伝えました >>           

理数科2年「理数探究」

 6月7日(水)の6・7限、理数科2年生の「理数探究」の授業に千葉大学から2名の先生が来校され、グループ毎にご指導をいただきました。
 物理や化学、生物、地学から、それぞれのテーマに沿った探究が進められています。今回の実験からも発見があったようです。引き続き頑張ってください。年度末の研究発表に向け、深みのある成果となることを期待しています。


        
      
≪ 探究の様子 ≫                ≪ 生物分野の探究 ≫  

        
      
≪ 化学分野の探究 ≫              ≪ 物理分野の探究 ≫

開かれた学校づくり委員会

 6月7日(水)、第1回千葉県立柏高等学校開かれた学校づくり委員会が行われました。
 地域、PTA、同窓会、近隣学校等から関係者にお集まりいただき、県立柏高校に期待すること、交通安全や地域とのつながり等、たくさんのご意見をいただきました。このご意見をもとに次ぎにつなげていきたいと思います。ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

 
        
        ≪ 会議の様子 ≫                                     ≪ 委員長 挨拶 ≫

職員研修(エピペン研修)

 6月1日(木)、エピペン練習トレーナーを使った職員研修が行われました。本校では食物アレルギーを持つ生徒に症状が出た際の緊急対応として、毎年研修を行っています。


 症状が出てから5分以内に、躊躇することなくエピペンを用いること、救命処置にはAEDの使用だけでなく、胸骨圧迫を組み合わせることも必要不可欠であることなどを改めて確認しました。

 今後も、教職員としての資質向上のため、職員研修に取り組んでまいります。

1年生 科目選択説明会

 6月1日(木)、6限LHRの時間で、来年度の科目選択の説明会がありました。
 入学後2か月ですが、大学等の進学に向けた準備は始まっています。今回は、3年生で文系・理系のどちらに進むのか、そのために2年生で理科と社会、国語をどのように学習し受験に備えていくのかを含めて、来年度の選択科目の履修について説明がありました。
わからないところは担任や学年、進路担当に早めに聞き、ご家庭でも話し合って決めてほしいと思います。

        
                   ≪ 説明会の様子 ≫