学校生活

2022年11月の記事一覧

保護者進路説明会

 11月23日(水)アミュゼ柏にて、保護者進路説明会を学年別に各学年2回に分けて行いました。
 本日は雨の降る寒い1日でしたが、多くの保護者の方に参加していただきました。参加された保護者の方には、受付や説明会後の消毒等、お手伝いいただきありがとうございました。
 21日(月)に配付した説明会資料(大学入試をめぐる状況と対応について)や進路の手引き、実施した模擬試験や間近に迫った大学入試に向けた分析等、学年に応じた様々な進路情報について、本校進路指導主事から詳しい説明がありました。今回の説明会をきっかけに、進路希望の実現に向けて早めにご家庭でもお話しいただき、受験に向けた取り組みができるとよいと思います。ご不明な点やご心配なことなどがございましたら、担任や進路指導部へご相談ください。

           
≪ 3年生保護者の皆様受付ありがとうございました ≫                 ≪ 3年生向け説明会の様子 ≫

           
≪ 2年生保護者の皆様受付ありがとうございました ≫                 ≪ 2年生向け説明会の様子 ≫

           
≪ 1年生保護者の皆様受付ありがとうございました ≫                 ≪ 1年生向け説明会の様子 ≫

柏葉探究セミナー

 11月21日(月)、1学年・2学年の生徒を対象に、「柏葉探究セミナー」が開催されました。このセミナーは、平成21年度から始まりました。社会で活躍している本校の卒業生と在校生との交流を通して、生徒の職業観の育成や自己実現の支援を図ることを目的として行われています。推理小説家、大学教授、医師、ミュージカル俳優、理学療法士など、様々な職業の方から講演していただきました。
 生徒達は、21分野の中から興味・関心の深いものを2つ選んで聴講しました。どの方のお話もとても興味深く、人生の先輩として学ぶべきところが沢山あったようです。








<< 21名の講師の方 ~後輩のために来てくださいました~ >>


3年生模擬試験

 11月20日(日)朝8時50分の英語から、夕方18時15分までの社会、選択科目まで、1日かけて全統プレ共通テスト模試が行われました。
 3年生にとっては、このテストが入試前の最後の業者の模擬テストとなりました。146名が朝から登校し、真剣にテストに臨んでいました。1月にある共通テストまで2ヶ月を切りました。希望校合格に向け、健康管理とともに、しっかりと準備をして欲しいと思います。頑張ってください。

          
     《 視聴覚室での受験の様子 》                《 教室での受験の様子 》

研究授業(論理表現Ⅰ)

11月17日(木)4限、英語科 渡邉教諭による研究授業が1年5組で行われました。
 まず、ALTに添削してもらった英作文の課題について、正しい文章を各自でクラスのページに入力することから始まりました。自分のスマートフォンでクラスのページのQRコードを読み込んで、英文を入力します。全員で共有することで理解を深めることができました。
 次に、「This Coming Weekend」という単元の学習を行いました。2人でペアを作り、片方が週末の過ごし方の提案をします。もう片方は誘いを受ける表現(「Yes,let’s」等)か、断る表現(「No. I’m sorry・・・」等)で答えます。
 このようなやりとりは、日常生活で多く見られますが、それだけでは会話はすぐ終わってしまいます。研究授業では、会話を長く続ける練習へと移っていきました。誘いを断る相手に対して、考えを変えさせるような説得を試みていきます。自分がお薦めするプランに同意してもらうべく、「このプランにはこんなメリットがあるよ」などの表現を付け加えていくのです。このような対話を繰り返し練習することにより、自分の意見を述べ、相手を説得することができることを目的としています。

生徒達は、頭をフルに使いながら、楽しみながら授業に取り組んでいました。














  << 週末の予定を提案する側と、答える側になって練習>>             <<自分の提案理由を説明し、相手を説得する>>    

第4回交通安全指導

 11月15日(火)から本日までPTA・職員交通安全指導が行われました。本日はマナーアップ隊も含め、安全運転や交通マナーの呼びかけを行いました。登校時間が重なることから、特に狭い道での自転車の混み合った危険な状況が見られます。また、坂道等で危険を感じる場面もありました。
 今一度、並進や一時停止、カーブでの安全運転、坂道での徐行、ながら運転等、自分の身を守るための安全運転だけでなく、車や歩行者も含めた譲り合いの心をもって、余裕のある登下校ができるようにしていきましょう。

           
     《 坂道での様子 》           《 横断歩道での様子 》

出前講座「せんせいっていいもんだ」

 11月15日(火)、千葉県教育委員会の高校生向け出前講座「せんせいっていいもんだ」が本校、第二化学室で行われました。本校からは教職を志す25名の生徒が参加しました。
 千葉県教育委員会からは、足達正明管理主事により、教職の魅力や先生への道のり、本県の教員採用の状況や最新情報のお話しがありました。
 また、本校卒業生で、現在、柏市立柏の葉小学校で教壇に立たれている佐藤加奈子先生から、教師としての仕事などについて具体的なお話をいただきました。
 生徒からは、「将来教員になるにあたって今やるべきことは何か。」、「精神的に弱い生徒、学校に来られない生徒へはどのように先生は対応しているか。」など、積極的な質問が多く寄せられました。少しでも教職への理解を深め、教職への道に進んで欲しいと思います。

           
     《 足達管理主事からの講話の様子 》         《 佐藤先生からの講話の様子 》

研究授業

 11月14日(月)5時間目に国語科 吉村教諭による研究授業(言語文化、「故事成語『狐借虎威』」)が行われました。
 漢文をとおして古代中国人の発想の面白さや思想的背景を読み取るとともに、文章から内容や展開を的確に捉える学習を行ってきました。本時は単元の最終として、自身の経験をもとに「故事成語」の作成を行いました。
 生徒は今までの生活経験から様々な故事成語を作成していました。一人ひとりが思いのこもった作品を作り、グループで考えを発表していました。誰しもが経験したような内容のものからの作品もあり、グループ内でも盛り上がっていました。最後にグループの代表作をタブレットを使ってスクリーンに映し、クラス全体で共有しました。

            
    《 全体説明の様子 》           《 代表作の投影の様子 》

研究授業

 11月10日(木)1時間目に、国語科 矢野教諭による研究授業(言語文化、「近現代の詩歌『一つのメルヘン』」)が行われました。
 作品から読み取れる心情や情景描写等に興味を持たせ、言語による多様なものの見方や考え方を深めるため、映画「魔女の宅急便」の場面の音や風景、オノマトペを言語化し、BYODを利用して全員の意見を共有した授業が行われました。
 生徒はそれぞれの感じたことを、それぞれの感性で言語化しformsを使って入力・発表していました。様々な意見がだされており、オノマトペでは予想がつかないような表現も多く出されていました。

           
   《 授業風景と入力説明 》         《 スマホからの入力の様子 》

スケアードストレイト自転車交通安全教室

11月2日(水)、1、3年生対象に「スケアードストレイト自転車交通安全教室」が開催されました。「スタントマンのリアルな交通事故再現により、その危険性を疑似体験させることで、交通安全意識の向上を図るとともに、交通ルールと交通マナーの浸透を図り、自転車の交通事故の抑止に資する」ことを目的としています。

開会式の後、自転車の危険な走行(イヤホンをしたりスマホをいじりながらの走行、並列走行、蛇行走行、右側走行など)による交通事故や、トラックの内輪差による事故の再現等がありました。スタントマンの命がけのデモンストレーションと、分かりやすい解説のおかげで、命を守る行動のポイントをしっかり学ぶことができました。

生徒の皆さんの交通ルールとマナーの向上を願っています。














   <<万が一、事故が起きた時の対応を答えました>>  <<内輪差を体験?!この後、カラーコーンを同じ場所に置きました>>














   <<これから先の事故を予測してハラハラ・・・>>       <<トラックの下敷きに・・・?息を呑む生徒達>>