学校生活

こども食堂ボランティア

 2月17日(土)、こども食堂ボランティアに生徒が参加しました。

 15日(木)に説明会が行われ、食物・栄養系や福祉・教育系を目指す生徒を主な対象とし、多くの生徒が集まりました。富勢地区民生委員・開かれた学校づくり委員の受川さんから布施近隣センターでのこども食堂についてのご説明をいただき、本日から数回に分かれこども食堂ボランティアに生徒が参加します。

 本日参加した生徒は、「こども食堂はらぺこさん」のスタッフの方々から豚汁やおにぎりの作り方等を教えていただきながら、子供から大人まで幅広い方々との会話を交え楽しそうに取り組んでいました。様々な人とのつながりや地域の活動を理解し、今後の進路や人生にも生かして欲しいと思います。