学校生活

薬物乱用防止教室

3月17日(金)、第1学年を対象に、柏市少年補導センター 上條 理恵様をお招きして、「薬物乱用防止教室」が行われました。

インターネットで、簡単に大麻成分入りの食品を手に入れることができてしまうことや、10代から20代の若者が大麻に手を出してしまうきっかけは、「友達や先輩に勧められて断れなかった」という理由が多いことなどを教えていただきました。 

万が一、大麻を勧められたり、誘われた時は「きっぱり断り、その場をすぐ離れること」「警察や保護者、担任など信用できる大人にすぐ相談すること」などの具体的対処法も教えていただきました。


 << 大麻の恐ろしさを分かりやすく教えていただきました>>                 << 代表生徒からお礼の言葉 >>