学校生活

高大接続人材育成プログラム

 ケンカシではSSHの取組を拡大し、千葉県立船橋高等学校を幹事校として、県立SSH5校(柏、船橋、木更津、長生、佐倉)と千葉大学でコンソーシアムを組み、優れた人材発掘とトップ人材の育成を目的とした科学技術人材育成重点枠(高大接続)「グローバルなプロジェクトを牽引する次世代型科学技術系リーダーの創出」に参加しています。

 その取組の一つであるGCS(グローバルコミュニケーションスキル)を身に付けるためのプログラムをケンカシでは独自に開発し、行っています。プログラムの内容は以下の通りです。
1.サイエンスカフェ(1年生)
  簡単な英語による基本的なコミュニケーション講座
2.GSL(Globalized Students Leadership) (2年生)
       相手に伝わりやすいプレゼンテーションの方法を英語で学ぶ。
  また科学に関する用語を学ぶとともに、研究に対する考え方など論理的な思考力を養う講座
3.GSD(Globalized Students Development)(仮)(3年生)
  自らの課題研究のテーマを英語で発表するための講座
  希望者は3月に海外研修を予定している

4月26日に今年度から新しく配属されたGCSアシスタントの方に、3年生の課題研究について指導していただきました。