学校生活

薬物乱用防止教室(第1学年対象)

 11月2日(木)、第1学年対象に「薬物乱用防止教室」が行われました。DVD視聴の後、学校薬剤師の小田文子先生にご講演いただきました。

 市販薬の過剰摂取、ハーブなどと呼ばれて惑わされやすい危険ドラッグ、他の薬物へ手を出してしまうきっかけとなりやすい大麻、依存性が高い覚せい剤など、様々な薬物について分かりやすく教えていただきました。

 さらに万が一、薬物を勧められた時の断り方について、色々な方法を実習生の方に演じていただきました。生徒の皆さんは、具体的にイメージできたのではないでしょうか?

 自分自身や大切な人の命を守るため、今日学んだことを活かしていってほしいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                  << 講演の様子 >>                     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  << 具体的な断り方をイメージしました >>        << 生徒代表からお礼の言葉 >>