学校生活

学校生活

情報モラル教育

 11月9日(木)、スタンドバイ株式会社CEOや千葉大学教育学部非常勤講師等を併任されている、谷山様を講師にお招きし、情報モラルに関する教育講演会を行いました。

 「批判」と「誹謗中傷」の違いやネット上での書き込み等、具体的な映像や犯罪の例等も交えながら、わかりやすく説明していただきました。加害者が被害者になることやデジタルタトゥーなど、様々な状況がネットを介して起きています。このような現代において、情報モラルを理解し、いかに情報を上手く活用していくか、また被害にあったとき等のSOSの出し方、被害者へのケア等について、生徒は真剣に耳を傾けていました。この講演で学んだことを、これからの生活でも意識し、誰もがよりよい生活ができるよう心がけて欲しいと思います。

修学旅行4日目

 11月8日(火)、2学年修学旅行4日目。

 今日で修学旅行も最終日となりました。朝のうちに普通科、理数科ともに荷送りを行い、朝食後国際通りへと向かいました。生徒たちは班に分かれて行動し、カラフルな魚たちが並ぶ市場やアメリカンな雰囲気漂う飲食店を散策するなど、楽しそうな時間を過ごしていました。

 その後、午後1時に那覇空港に集合し、午後2時の便で羽田に向かい出発しました。機内では旅の疲れが出たのか、行きのような離陸時の歓声もなく、多くの人がウトウトしていました。

 羽田空港到着後はクラスごとに解散しました。修学旅行が終わってしまうからでしょうか、寂しそうな顔をしている生徒も見受けられました。3泊4日の修学旅行を十分に楽しめたようで良かったです。

 最後に、月並みですが、修学旅行は帰るまでが大事です。無事に帰宅し、ご家庭でも修学旅行の思い出話をして欲しいと思います。そして、金曜日にはまた元気な姿を見せてください。これまで修学旅行実施に携わってくださった方々に感謝いたします。

 

 

ボッチャ体験教室

 11月8日(水)、第1学年対象の「ボッチャ体験教室」が行われました。順天堂大学の渡先生をお招きして、2クラス合同で1時間ずつ体験しました。

 使用するボールを軽く投げ、その感覚に慣れることから始まり、大まかなルールを理解して1~2試合ほど対戦しました。

 その後、各チームから1名の生徒を選出してもらい、シャドウイングゴーグルをつけた状態での試合も行いました。チームメイトから的確なアドバイスをもらうことやラインに点字を付けることなど、工夫次第で視覚障害を持った方も楽しめる方法を身をもって体験していました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  << ボッチャのルール等を学びました >>        << 投げ方のコツを練習 >>      

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   << 2~3人でチームを作って対戦 >>     << シャドウイングゴーグルをつけると? >> 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  << アドバイスにも色々工夫が必要でした >>  << 様々な人が楽しめる方法とは? >>     

 

修学旅行3日目

 11月7日(火)、2学年修学旅行3日目。

 本日は、普通科・理数科ともに沖縄美ら海水族館観光と体験学習を行いました。美ら海水族館が誇る大水槽は圧巻でした。関東圏の水族館ではあまり見られない、多くの海の生き物に出会えました。また、理数科はバックヤードツアーにも参加することができ、生き物を間近で観察するなど、より専門的に見学することができました。

 体験学習では、シュノーケリングやバナナボート等を行うマリンコースや、渓谷に入り川を登っていくリバートレッキングコースなど、事前に選んだコースに分かれて行いました。みなさん、沖縄ならではの経験ができたことと思います。

 本日の夕食からは分かれていた普通科と理数科が合流し、修学旅行初めての一堂に会した食事となりました。学年全体で食事ができるのも修学旅行のよい思い出になったことと思います。

 明日は最終日ですが、体調に気をつけて、最後まで全員が楽しめる修学旅行にしていきましょう。

 

 

ボッチャ体験教室(第1学年対象)の準備

 昨年度から、本校は福祉教育推進校に指定されています。

 その活動および道徳教育の一環として第1学年対象に「ボッチャ体験教室」を行うことになりました。

 明日(11月8日)の本番に向け、教職員がコートのライン引きをしました。生徒の皆さんには、様々な体験をとおして、共生社会への理解を深めていってほしいと思います。

             << 約3m四方のコートが15個出来上がりました >>