学校生活

学校生活

進路決定者説明会

 12月14日(木)、テスト返却後に、進路が決定している3年生への説明会を実施しました。

 学校推薦型選抜や総合型選抜で進路が決まった生徒約50人に向け、校長先生から合格のお祝いの言葉とともに、これからの生活について講話をいただきました。一足先に進路決定したことから、大学生活に向けより充実した準備をすることや、入学前の専門分野や専門外の分野に関して幅広く興味を持って取り組むことの大切さについてお話がありました。

 進路指導主事からは、入学手続きや共通テストの準備、これから受験をしていく他の仲間への配慮や応援についてお話がありました。

 英語科からは、多くの大学で実施されているTOEIC試験の参加について説明がありました。

 卒業まで3か月ですが、登校する日はそんなに多くありません。自分でやることを決め、自律した行動が必要になります。各自の希望する未来に向けて計画的に一歩一歩足を進めて欲しいと思います。

DNAオンライン講義・実習(ご協力:かずさDNA研究所)

 12月13日(水)、かずさDNA研究所様のご協力により、本校の実験室で、DNAオンライン講義と実習が行われました。

 参加した生徒は自分自身のアルデヒド分解酵素の遺伝子型を調べました。自分の頬の内側の細胞を取り、PCR法で増やした後、電気泳動を行い、結果から遺伝子型を調べました。

 生徒からは、「DNAの構造や性質について、分かりやすく教えていただきました。とても楽しかったです。」などの感想が聞かれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

音楽Ⅲ選択者による授業内演奏会

 12月6日(水)の5限に、音楽Ⅲの選択者による授業内演奏会が開かれました。7名の生徒が3年間の集大成として、自分たちで曲を選び、楽器演奏や独唱を行いました。どの生徒の演奏も素晴らしく、聴きごたえのあるものでした。

 卒業して進む道は異なっても、今日の素晴らしいハーモニーは、きっと皆さんの心に残り続けるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

研究授業

 11月30日(木)、2年6組2限の文学総合Aの授業で、初任者による研究授業が行われました。

 『史記』「鴻門之会」(剣の舞)を教材として行われました。読解をしながら場面ごとの状況をイメージし、グループ内で登場人物の心情等を話し合い、Teamsを使って効果的に意見共有を図りながら授業が進みました。生徒は積極的に考えを発表し、課題についても真剣に考えていました。

キャリア教育行事「農業体験」

 11月25日(土)、生徒14名が茨城県坂東市の入江農事さんにて農業体験を行いました。

 今年度2回目となる農業体験では、レタスの定植や収穫、土づくり、トラクター体験などの農作業を体験させていただきました。農学・栄養・教職分野を志望している生徒にとって、貴重な体験になったと思います。実体験をもとに、進路選択の一助にして欲しいと思います。

 お忙しい中、ご指導をしてくださいました入江農事の皆様には感謝申し上げます。