学校生活

学校生活

2年生 化学の実験

2年生が化学の実験を行いました。

内容は、「電気分解」です。

いろいろな溶液を電気分解して、陽極と陰極の反応を観察しました。

交通安全指導

 6月10日(月)、第2回交通安全指導が始まりました。

 本日から3日間、通学路の各ポイントにPTA交通安全対策委員やサポーターの方々、職員が立ち、交通指導を行います。今回は行事の関係もあり、初日に生徒会生活委員会からマナーアップ隊も参加し、保護者、職員と三者での実施となりました。早めに登校する生徒も多く、本日はいつも以上に混雑のない状況が見られました。しかし、通学路には、坂や狭い道、交通量のある県道もありますので、譲り合いの気持ちと余裕のある行動を心がけ、交通ルール、交通マナーを守って登下校をしていきましょう。早朝より指導にあたっていただきました皆様に感謝申し上げます。

 

開かれた学校づくり委員会

 6月6日(木)、令和6年度第1回開かれた学校づくり委員会が開催されました。

 校長先生からの挨拶、委員委嘱、委員長選出と進みました。昨年度に続き、麗澤大学の中山様に委員長をお引き受けいただき、ご挨拶をいただきました。

 報告、意見交換では、学校の現状や経営方針、学習面、生活面、進路面、学校評価について説明し、委員の皆様からもご意見・ご指摘等をいただきました。今後の学校運営に生かしていきたいと思います。ご参加いただきました皆様に感謝申し上げます。

 

職員研修

 6月4日(火)、放課後の時間を使って職員のICT研修を行いました。

 今回は、ICTを使った校務の効率化に向けて、テストの採点についての研修を行いました。それぞれの教科の特性や回答の形式等、様々な使い方についても学ぶことができました。ご指導いただきました大日本印刷の皆様に感謝申し上げます。

 

3年生 化学の実験

3年生が化学の実験を行いました。

金属イオンの分離の実験です。

金属イオンの反応性を利用し、分離を行い、その性質を確認しました。

第3学年ベネッセ共通テスト模試及び進路講演会

 6月1日(土)、第3学年全生徒対象のベネッセ共通テスト模試が行われました。同時に、保護者対象とした進路講演会を実施しました。

 今年度2回目となる模試が行われ、今回は3年生全員が朝から登校し、それぞれの希望大学に向けた科目の試験を受けました。中間考査明けとなる模試でしたが、真剣に取り組んでいました。今回の結果をもとに次ぎにつなげて欲しいと思います。

 また、同時に進路指導主事による大学入試に向けた進路講演会・入試制度説明会とクラス懇談会を2部に分けて行いました。多くの保護者の方にご参加いただきありがとうございました。これを機に、ご家庭でも進路について会話をもっていただき、学校と家庭で連携した進路指導につなげていきたいと思います。

第2学年PTA

 5月31日(金)、第2学年保護者(希望)を対象に、第2学年PTAをアミュゼ柏で行いました。

 当日は、およそ120名の保護者の方にご来場いただきました。ありがとうございました。

 職員紹介、学年主任からの概況説明のあと、進路指導主事から県立柏高校の進路指導や現段階での大学入試に向けた取組等について講話をいただきました。また、重要となる3年生での科目選択についての説明、11月の修学旅行についての説明を行いました。学年PTAの前後では、学年と保護者の方とで懇談の時間をもち、個別にお話をすることができました。今後も学校と家庭で連携した教育活動を行っていきたいと思います。

高等学校訪問

 5月30日(木)、千葉県教育委員会より情報科の訪問がありました。

 2時間目の授業を視察していただき、教育委員会の指導主事からご指導をいただきました。情報のデジタル化の単元において、アナログとデジタルの違いについて、2進法や16進法を踏まえて授業が展開されました。生徒は積極的に説明したり発表したりしていました。授業後にご指導をいただきましたので、今後の授業等に活かしていきたいと思います。本日はありがとうございました。

3年生 化学の実験

化学の実験を行いました。

「典型元素のイオンと遷移元素のイオンの反応性」の実験です。

沈殿の有無等によって性質を確認しました。

第1学年進路説明会

 5月23日(木)、希望する第1学年保護者を対象に、進路説明会をアミュゼ柏で行いました。

 当日は、ホール定員いっぱいの149名の保護者の方にご来場いただきました。ありがとうございました。

 始めに学年主任から、入学してからの様子や今後の学校生活、進路を踏まえた科目選択について説明した後、進路指導主事から県立柏高校の進路指導や大学入試に向けた取組等について、学年に対応した内容で講話をいただきました。進路説明会の後は、クラスごとにまとまり、担任からクラスの様子等を説明いたしました。これを機に、さらに学校と家庭で連携した教育活動を行っていきたいと思います。