検索

メニュー

ケンカシNEWS学校案内学校生活
学校行事部活動紹介理数科SSH関連
生徒・保護者・卒業生の皆様へ地域の皆様へ中学生の皆さんへ学校評価規約等転・編入学について

SSH関連 2020年度

SSH関連 2020年度
12
2020/09/25new

SSHコンソーシアム千葉2年次参加生徒(お知らせ)

| by 職員

SSHコンソーシアム千葉2年次参加生徒に連絡します。

船橋高校から徹底Field Work講座の実施要項が届きましたのでお知らせします。

 

令和2年度 S SHコンソーシアム千葉

徹底Field Work講座 実施要項

1       

⑴自らの五感をフルに生かしてField Workから得られた情報を適切に処理し、探究する。

⑵自然に潜む探究課題を発見し、調査・報告を体験ずることで探究過程の基礎を学ぶ。

2 日 時 令和2104日(日)

 6:50 長生高校発(貸切りバス~木更津高校経由~船橋高校)

 7:45 柏高校発(貸切りバス~船橋高校)

 9:00 船橋高校発

 9:40 ふなばし三番瀬学習館着

 10:00実習干潟調査

 12:30昼食

 13:30実習データ整理

 15 :00 ふなばし三番瀬学習館発

 16:50 柏高校着(貸切りバス~船橋高校経由)

 18 :00 長生高校着(貸切りバス~船橋高校・木更津高校経由)

3 場所 

 ふなばし三番瀬環境学習館

4 講師 

 東邦大学理学部 教授 大越 健嗣

5 参加対象 

 SSHコンソーシアム千葉2年次参加生

6 その他 

 バスの座席はーつおきに座るなど、間隔を取るとともに、換気を行う。実習では、マスク着用の上、実習前後でアルコールによる手指の消毒と手洗いを徹底する。

 

今回の実習場所の「ふなばし三番瀬」(「さんばんぜ」と読みます。)は浦安市、市川市、船橋市、習志野市の東京湾沿いに広がる干潟で、潮干狩り場として人気の場所です。バードウォッチングの名所でもあります。「ふなばし三番瀬」で、豊かな自然を満喫しながら、さまざまな生物と出会ってください。


09:31
2020/09/11

| by 職員
光には色がある。放課後、グラウンドにでると、虹を見ることができました。久しく虹を見ていなかったので、持っていた携帯で撮りました。外側から光の波長が長い赤・黄・青を見ることがでると思います。

私の机の引き出しを開けると、白熱電球の光がCDに反射されて虹ができていました!きれいだったのでまた1枚携帯で撮りました。なぜCDで虹を見ることができるかわかりますか?


22:28
2020/09/10

普通科課題研究Ⅰ・海外研修希望者ガイダンス

| by 職員
 次年度、普通科で課題研究Ⅰの選択を希望する生徒
及び次年度海外研修参加希望者に対する第1回ガイダンスを実施しました。
 普通科では総合的な探究の時間を利用して全員が課題研究に取り組んでいますが
理数科とほぼ同じスケジュールで、より深く課題研究に取り組みたい生徒は、芸術
との選択で課題研究Ⅰを選択する事が出来ます。今回のガイダンスには13名の生徒
が参加しました。
 海外研修ガイダンスには35名(理数科30名普通科5名)が参加しました。
担当から、11月から始まる事前学習のスケジュール、現地での活動内容、コロナ
の影響を踏まえた現状などの説明があり、皆熱心に耳を傾けていました。
 今年度の海外研修は残念ながら中止となりました。1日も早くコロナが収束し
海外研修はもちろん、通常の学校生活が取り戻せればと思います。


14:16
2020/09/07

GSL 2分間スピーチ

| by 職員

高大接続(2年生)が夏休み前に行った第2回講座の内容を活かし、各自が考えたコンセプトマップをもとに2分間のスピーチを行いました。

 

[発表テーマ]

1.my hobbies          2.soft tennis   3.Japanese OTAKU culture        4.About JoJo
5.movies merit   6.basketball        7.My favorite idol group      8.About handicraft

 

今回のテーマは「コミュニケーション」です。

1.Intersting(面白い)  2.Clear(明確)  3.Concise(簡潔)  4.Correc(正確)

の4点を重視するようにミアンさんから指示がありました。

 

自分が興味あることやよく知っていることでも、相手を意識して、何をどのように相手に伝えるのかを考えることはとても重要なことです。研究者として自分の研究テーマについて発表する際に今後役立ててほしいと思います。



07:08
2020/08/02

実習2「データの扱い方」

| by 職員

第1回徹底探究基礎講座「高大接続スタート講座」
実習2「データの扱い方」

 13時15分から午後の実習が始まりました。実習2は「データの扱い方」です。「箱ひげ図」の説明がありました。「箱ひげ図」、聞いたことのない言葉だったので、生徒に「知ってる?」と聞いたところ「学習しています」と返ってきたので、驚きました。

 「測定値の取扱」と「データの解析」は非常に難しい作業です。ここを見誤ると、真実にたどり着かないこともあります。
 

 

 データはノートに記録する。30数年前、大学の教授に口うるさく言われました。しかし、千葉大の花輪先生から「今は携帯で、写真で記録する」と言われたことに時代を感じました。人間の記憶はあやふやなものです。二、三日したら、どんな観察・実験をしたのか、どのような試薬や方法を用いて行ったのか、などを忘れてしまいます。ノート・携帯(写真)に記録すれば、何日経っても書いた記録が残ります。記録はしっかり残しましょう。



14:18
2020/08/02

実習1「物体の落下」

| by 職員

 地球にいる人からから見ると、地球は止まったままで、太陽が地球の周りを回っているように見えます。これを『天動説』といいます。これが、当時一般的な考えでした。17世紀に入ると望遠鏡が発明され、イタリアの天文学者ガリレオ(15641642)は自作した倍率30倍ほどの望遠鏡を木星に向け「4つの衛星が木星の周りを回っているように、太陽の周りを惑星が回っているにちがいない。」と考え、『地動説』を説明する何よりの証拠としました。

 ガリレオが「天動説」を否定して「地動説」を唱えることは、聖書の内容を否定することにつながるため、ガリレオは宗教裁判にかけられます。「地動説はまちがい」と誓わなければ死刑、と宣告され、ガリレオはついに無理矢理誓わされてしまいました。この裁判の最後に、「それでも地球は回っている」と、つぶやいた逸話は有名ですよね。

 ガリレオのすごいところは、周りの人が何と言おうと、当時の常識にとらわれず、「自ら観察し、考え抜き、実験・検証」し、地動説の証拠を示したことです。

 話が本題からそれてしまいましたが、午前中の実験はガリレオの「ピサの斜塔から大小二つの金属の玉を落とす」という実験を教室の中でやってもらいました。


14:13
2020/08/02

実習1「物体の落下」

| by 職員

第1回徹底探究基礎講座「高大接続スタート講座」
実習1「物体の落下」

実習が11時から始まりました。実習内容は「直径4.0cmのピンポン球」と「直径3.0cmの鉄球」を2.0mの高さから落下させると、どちらが速く地面に落ちますか?です。なぜそのような結果になるのか、予想を立てて実験をすることが大切です。
  



11:23
2020/08/02

第1回徹底探究基礎講座「高大接続スタート講座」

| by 職員

時間通り、第1回徹底探究基礎講座「高大接続スタート講座」が始まりました。本校は37名の生徒が参加しています。コロナの関係で、今回は船橋高校からのオンライン講座となっています。本校は、密を避けるため、第1化学室・第2化学室を会場としています。
  
10:51
2020/07/30

修了証書(高大人材育成重点枠)

| by 職員

修了証書(高大人材育成重点枠)

昨年度から始まったSSH高大人材育成重点枠の1年次プログラムに参加した生徒(現2年生)に担当職員から修了証書が手渡されました。千葉大学と千葉県公立SSH5校の協同プログラムで、本校からは5校中最多の58名の生徒が参加しました。うち9名が選抜され(30人枠)2年次のプログラムへ進んでいます。


14:37
2020/07/30

「高校・高専気象観測機器コンテスト」説明会

| by 職員

 第9回高校・高専気象観測機器コンテストの説明会が開かれ20名を超える生徒が参加し、担当から説明を受けました。一般財団法人WNI気象分化想像センターが主催する、高校生や高専生がオリジナルの気象観測装置のアイデアを考え,装置を自作、観測をするコンテストです。翌日には早速自身のアイデアを担当職員に説明している生徒も見られました.


14:34
12