検索

メニュー

ケンカシNEWS学校案内学校生活
学校行事部活動紹介理数科SSH関連
生徒・保護者・卒業生の皆様へ地域の皆様へ中学生の皆さんへ学校評価規約等転・編入学について

剣道部 活動方針

部活動のねらい

強豪校と比べると、練習量は少ないと思います。
ですが、練習を「ただやるだけ」にしないで、工夫したり、教え合ったりすることで、必ず成長できると思います。(実際、中央学院や市立柏の選手に公式戦で勝つこともできています。)


剣道部の紹介

令和2年度 県立柏高校 剣道部は、顧問の箱崎先生、逆井先生、外部コーチの榎原先生、尾﨑先生、中村先生の指導のもと、
3年4名、2年6名、1年10名で活動しています(男子13名、女子7名)。


活動場所


剣道場


休みについて

テスト期間(年間5回)は、1週間前から休みです。(約10日間×5回=約50日)
夏休みは、15日くらい休みにする予定です。(昨年は最大6連休がありました)
年末年始は、10日間くらい休みにする予定です。
普段は、土日のどちらかは休みです。
朝練は基本やりません。
練習時間は平日も休日も2時間くらいです。 


令和2年度 活動予定

4月県大会地区予選
4月北部地区大会(男女団体)
5月県大会(男女団体出場)
5月総体地区予選(男女団体、男女個人)
6月春季柏市民剣道大会(男女個人戦)
6月県大会(団体)
8月合宿
8月段審査(三段4名)
8月19日(水)と20日(木)中学生部活動見学(昨年度は中学3年生38名(男子20名、女子18名)が見学)
9月北部地区大会(男女団体)
11月柏市民剣道大会(男女団体)
11月新人戦県大会(男女団体)
1月北部地区大会(男女個人)


[令和元年度 主な活動報告]

(1)4月21日(日)県大会地区予選(男女個人)
 平成31年4月21日(日)に行われた平成31年度関東高等学校剣道大会千葉県予選会地区予選(男女個人)に男子5名女子2名が出場しました。(残りの女子3名は申し込みに間に合わず出場できませんでした、、、)
 男子の部で榎原君(2年)がベスト8に入りました。(県立柏としては快挙だと思います)1回戦では安孫子東の選手に勝利し、2回戦では中央学院の選手に2本勝ち、3回戦でも東葛飾の選手に勝利し、県大会出場をかけて準々決勝で流経大柏の選手と戦い、惜しくも敗れてしまいました。あと一つ勝てば県大会出場、、、ってところまできていたので、とても悔しかったです。
 他の部員たちも、武田君(3年)が1回戦で芝浦柏の選手に勝利、中村君(2年)が2回戦で柏南の選手に勝利、田所さん(1年)も1回戦で麗澤の選手に勝利し、初戦敗退の部員たちも含め、7人全員が今までの練習の成果を十分に発揮できたと思います。
 明日は休みの予定だったのですが、「悔しいので練習したいです」と申し出があったので、急きょ練習に変更することにしました。そういう気持ちはとても大切だと思います。今日の経験を大切にし、次の大会に向けてまた頑張っていこうと思います。

(2)4月29日(月)北部地区大会(男女団体)
 平成31年4月29日(月)に行われた平成31年度第41回千葉県高等学校春季北部地区剣道大会(男女団体トーナメント)に男子5名女子5名でそれぞれ出場しました。
 男子団体は、八千代松陰高校と対戦し、接戦でしたが0-2で負けてしまいました。勝てた試合だったので、とても悔しかったです。
 女子団体は、市立松戸高校に完敗でした。女子は新1年が4名加入して初めての団体戦の公式戦だったので、3年生4人の市立松戸に対して経験の差を感じさせられましたが、とても良い経験にもなったと思います。
 男女とも、県大会(男子の対戦相手は幕張総合高校、女子の対戦相手は銚子商業高校)での勝利目指して、GW後半も頑張ります!!

(3)5月3日(金)8:00~13:30 船橋東高校と県立船橋高校と昭和学院と4校で試合(男女団体)
 令和元年5月3日(金)船橋東高校と県立船橋高校と昭和学院と男女それぞ4校リーグを2回(3校と2試合ずつ計6試合)行いました。
 男子団体は、1回目のリーグ戦で県立船橋に3-2で勝ち、船橋東と昭和学院に負け1勝2敗でした。2回目のリーグ戦では、昭和学院に3-1で勝ち、船橋東と県立船橋には負け、1勝2敗でした。
 女子団体は、1回目のリーグ戦で昭和学院に4-1で勝ち、船橋東と県立船橋に負け1勝2敗でした。2回目のリーグ戦では、県立船橋に1-1(本数2-1)で勝ち、昭和学院に2-1で勝ち、船橋東には負け、2勝1敗でした。
 今日の練習試合では、男女それぞれ5人以上いる学校が相手で、県大会に向けた良い経験を積むことができました。どの学校も上級生中心のチームだったので、1年生が多い県立柏高校にとっては課題がたくさんみつかりましたが、県大会に向けて一つ一つ克服していけたらなと思います。

(4)5月14日(火)~5月16日(木)県大会(男女団体出場)
 令和元年5月14日(火)~5月16日(木)船橋アリーナにて3日間行われた、第66回関東高等学校剣道大会千葉県予選会に男子団体の部と女子団体の部にそれぞれ出場しました。
 男子団体は、1回戦で幕張総合高校に1-3で負けてしまいました。女子団体は、2回戦で調子商業高校に1-4で負けてしまいました。
 どちらの相手も3年生中心のチームで、実力と経験の差を感じさせられる内容でした。県大会で強いチームと試合ができたことは、とても良い経験になりました。気持ちを切り替え、来週の地区予選で勝ち進み、男女とも再び県大会の出場を決め、総体では男女とも1勝することを目標にしたいと思います。

(5)5月25日(土)26日(日)総体地区予選(男女団体、男女個人)
 令和元年5月25日(土)26日(日)に行なわれた、第72回千葉県高等学校総合体育大会第12地区予選会に、男子団体の部と、女子団体の部と、男子個人戦に5名と、女子個人戦に5名がそれぞれ出場しました。

1日目

 女子個人は5人とも惜しくも初戦敗退でした。昨日まで中間テストだったこともあってか、思うように体が動いていなかったようにも見えました。この悔しさは、明日の団体戦にぶつけてほしいと思います。

 男子団体は、まず予選Aリーグ(麗澤高校、芝浦工大柏高校、沼南高校、柏南高校、東葛飾高校、県立柏高校の総当たり)が行われ、初戦の東葛飾高校には2-2(本数3-4)で惜しくも負けてしまいましたが、柏南高校には3-0(本数7-2)で勝ち、芝浦工大柏高校には4-0(本数8-0)で勝ち、麗澤高校には4-0(本数6-0)で勝ち、沼南高校には4-0(本数7-1)で勝ち、4勝1敗で東葛飾高校と勝ち点では同点でしたが、勝者数で上回り予選リーグを1位で通過することができました。その後、Bリーグ2位の市立柏高校と県大会出場決定戦を行い、1-3(本数4-5(先鋒2-0で勝ち、次鋒1-1で引き分け、中堅0-1で負け、副将1-2で負け、大将0-1で負け))で惜しくも負けてしまい、あと一歩のところで県大会出場を逃してしまいました、、、本当にわずかに力及ばず、、、Aリーグ2位の東葛飾高校は、Bリーグ1位の二松学舎大柏高校に勝利し県大会を決めるし、、、とても悔しいです。県立柏高校は3年生が1人しかいないチームだったので、今まで色々苦労し、なかなか思うようにうまくいかないときもありましたが、3年生を中心にチームがうまくまとまり、最後に最高の試合をすることができたと思います。しかし、これで満足することなく、1年後は、残った4人と新1年生で今年以上のチームを作り、絶対総体に出場したいと思います。

2日目

 女子団体は、予選リーグ(我孫子高校と柏陵高校と3校リーグ)で2敗し敗退してしまいました。我孫子高校は個人戦で県大会を決めている選手が3人いるチームであり、圧倒されてしまいました。柏陵高校も、昨秋県ベスト16のチームであり、力負けしてしまいました。県立柏高校の女子団体は、2年1人、1年4人のチームであり、まだまだ課題が多いチームです。そんな中、県大会ベスト16以上の力をもった2校と公式戦の場で試合ができたことは、チームにとって大きな財産となりました。女子団体は、新チームもメンバーが変わらないので、秋の新人戦では、きっと勝ち進んでくれると思います。

 男子個人は、2年の中村君が2勝(沼南高柳高校と柏中央高校の選手に勝利)し、3回戦で中央学院の高木君(高木君はその後優勝)に負けてしまいました。2年の榎原君も2勝(麗澤高校と日体大柏高校の選手に勝利)し、3回戦で中央学院の石島君(石島君はその後準優勝)に負けてしまいました。2人はまだ2年生なので、今回の経験(優勝、準優勝の選手との試合)を今後に活かしてほしいです。

(6)船橋東高校剣道部OG2名来校
 令和元年6月2日(日)船橋東高校剣道部OG2名が稽古(指導)しに来てくれました。二人は大学(千葉大学4年と芝浦工業大学3年)でも剣道を続けており、高校生たちはその迫力に圧倒されていましたが、練習の最後には女子全員が二人と地稽古をしてもらい、とても良い経験をすることができました。

(7)柏市立松葉中学校合同練習(試合&稽古)
 令和元年6月8日(土)柏市立松葉中学校で合同練習を行いました。中学生にとっても、高校生にとっても、とても良い経験になりました。試合においては、高校生に勝つ中学生もいて、お互いにとって、とても良い刺激になったかと思います。来週の白山中学校も楽しみです。

(8)我孫子市立白山中学校合同練習(試合&稽古)
 令和元年6月15日(土)我孫子市立白山中学校で合同練習を行いました。中学生にとっても、高校生にとっても、とても良い経験になりました。試合においては、高校生に勝つ中学生もいて、お互いにとって、とても良い刺激になったかと思います。

(9)麗澤高校と柏南高校と合同練習(練習試合)
 令和元年7月13日(土)麗澤高校で合同練習を行いました。同じ地区のライバル同士の試合はとても白熱し、3校にとってとても良い機会となりました。来年の公式戦(地区予選)までたくさん時間があるので、お互い成長し、再戦するのが今から楽しみです。

(10)2泊3日南房総市合宿
 令和元年8月6日(火)~8月8日(木)南房総市で2泊3日の合宿を行いました。

合宿1日目
県立船橋高等学校と松戸国際高校で3校で合同練習を行いました。 文武両道の学校同士の試合は、とても白熱した試合となりました。試合後の厳しい練習、、、県立船橋高校のスタミナに驚かされました。自分たちももっと頑張らなければ、、、というモチベーションにつながったと思います。とても良い機会、とても良い合宿のスタートとなりました。

今回の合宿の宿は、南房総市の温泉民宿「しあわせ荘」です。新鮮な魚介類がたくさんの食事はとてもおいしかったです(量が多くて女子は完食に苦戦していましたが、、、)。温泉は源泉かけ流しで、とても癒されました。夜の星空もとてもきれいで見ごたえがありました。

合宿2日目
南房総市富浦体育館で天羽高等学校と合同練習を行いました(午前)。普段対戦する機会がほとんどない第2地区の高校との試合や稽古はとても新鮮で、とても良い経験になりました。試合後の稽古のときには、天羽高校の下田先生、山口先生、鈴木希彦先生にも熱心に指導していただき、とてもありがたかったです。午後は県立柏高校だけで部内戦を行いました。男女分かれて総当たりのリーグ戦を行いました。男子は榎原君、女子は田所さんが1位でした。

合宿3日目
館山総合高校と練習試合を行いました。相手は今年度関東大会千葉県予選会男子団体ベスト16の強豪校で、男女で6試合行いましたが6連敗でした。チームとしては1回も勝てませんでしたが、個人では何回か勝てた選手もいましたし、1本になりそうで1本とりきれないシーンも多くあり、強い学校相手に今までの練習の成果を少しは出せたかなと思います。合宿の最後に強い相手に力負けをし、学校に戻って、夏休み後半の練習を頑張るモチベーションにつながる良い機会だったかなと思います。

(11)剣道二段に1名が合格
8月に段審査があり、1年女子1名が二段に合格しました。彼女は中学時代は剣道部ではなく文化部だったので、まわりと比べると遅い昇段となりましたが、日々の稽古の積み重ねが成果となって良かったです。


(12)令和元年度夏休み部活動見学会
8月21日(水)と22日(木)に剣道部活動見学会を行いました。昨年の見学人数は24名(男子19名女子5名)でしたが、今年の見学人数は38名(男子20名女子18名)に増えました。今年は特に女子の見学者が増えましたが、やはり近隣の高校と比べても、1年だけで女子が4人いるというのは珍しくて、人数がちゃんとそろっている学校にしたいと考えている中学生が多いようです。来年4月、また今年以上にたくさん新1年生が入部してきてくれることが今からとても楽しみです。

(13)第38回千葉県高等学校秋季北部地区剣道大会(男女団体戦)
令和元年9月29日(日)秋季北部地区大会(男女団体戦)に男女とも出場してきました。
男子団体が予選リーグを3勝0敗の1位で通過し、決勝トーナメントに進出し、準々決勝で東京学館高校に1-3で負け、ベスト8という結果でした。
女子団体は予選リーグで1勝1敗の2位で予選敗退という結果でした。

☆試合結果詳細☆
 ・男子団体(参加校34校、29チーム)
予選4校リーグ、西武台高校と芝浦工大柏高校の合同チームに2-0で勝ち、千葉英和高校に2-0で勝ち、柏南高校に不戦勝、3勝で1位通過
決勝トーナメントに進出し、準々決勝で東京学館高校(今年度県大会でベスト16のシード校)に1-3で負け、ベスト8という結果でした。
 ・女子団体(参加校27校24チーム)
予選リーグ1勝1敗で2位(船橋北高校に0-4で負け、市立松戸高校に1-1(本数2-1)で勝ち)で予選敗退という結果でした。

新チーム初めての公式戦でしたが、男子団体も女子団体も県大会常連の強豪校と対戦することができたので、とても良い経験ができました。次の大会(柏市民剣道大会)にむけて練習を頑張っていきたい思います。

(14)麗澤高校と合同練習(練習試合)
 令和元年10月26日(土)麗澤高校で合同練習を行いました。いつもと違う相手との稽古は、自分たちの思うようにいかないことが多く、とても良い経験になりました。麗澤高校の練習は、部員同士が練習中にコミュニケーションをとりやすくする工夫がせれていて、とても参考になりました。他校の良いところはどんどん真似していきたいと思います。
 合同練習の後、男女1試合ずつ試合を行いました。男子は0-0(本数1-1)で引き分け、女子は2-2(本数3-2)で勝ちました。




[平成30年度活動報告]

(1)春季柏市内大会(男女個人戦)
平成30年6月10日(日)に行われた平成30年度春季柏市民剣道大会(個人戦)では、高校生男子の部で榎原君(1年)が93人中3位で入賞しました。尾﨑さん(1年)も女子の部でベスト8にはいりました。

(2)北部地区剣道大会(男女団体戦)
平成30年9月30日(日)に行われた平成30年度第37回千葉県高等学校秋季北部地区剣道大会では、男子団体戦に単独チーム(5名)としての出場と、女子団体戦に合同チーム(4名)として出場をしました。男子団体は参加チーム29チームで予選リーグ2位(4校総当たりで2勝1敗)で予選敗退。女子団体も参加チーム24チームで予選リーグ3位(3校総当たりで2敗)でした。男子団体は新チーム初めての公式戦でしたが、5人とも練習の成果を十分に発揮し、なんとか2勝することができました。次の大会(柏市民剣道大会)にむけて練習を頑張りたいと思います。

(3)秋季柏市民剣道大会(男女団体戦)
平成30年11月4日(日)に行われた平成30年度秋季柏市民剣道大会(団体戦)では、男女とも1チームずつ出場しました。高校生男子の部(参加チーム数17)では、2回戦、柏中央高校に0-2で負け敗退してしまいました。高校生女子の部(参加チーム数19)では、2回戦、市立柏高校に1-1で引き分け、代表者戦の結果負け、敗退してしまいました。今回は男女とも2回戦で敗退となってしまいましたが、この悔しさをバネに、11月30日の新人戦(県大会)に向け、また練習を頑張っていきたいと思います。

(4)新人戦県大会(男子団体)
平成30年11月30日(金)に行なわれた平成30年度新人体育大会剣道大会(県大会)では、男子団体が出場しました。1回戦の相手は千葉県立長狭高校でした。結果は1勝1敗3分けで引き分けでしたが、本数が2-1で上回り何とか県大会初勝利をあげることができました。2回戦の相手は東京学館船橋高校でした。0勝4敗1分けで負けてしまい、2回戦敗退となりました。内容的には満足できる試合内容ではなかったかもしれないですが、県大会で2試合できたことはとても貴重な経験になりました。今回の悔しさを忘れずに、冬場の稽古に励み、来年の4月~6月の公式戦で成果が出せるようにしたいと思います。

(5)千葉県高等学校北部地区剣道選手権大会(男女個人戦)
平成31年1月27日(日)に行われた第29回千葉県高等学校北部地区剣道選手権大会では、2年男子の部に1名、1年男子の部に3名、1年女子の部に1名が出場をしました。1年男子の部で1勝(学館浦安高校に勝利)、1年女子の部で1勝(松戸六実高校に勝利)できました。勝てそうで勝ちきれなかった試合もあり、4月の県大会(個人戦)地区予選にむけて、各々の課題を克服していかなければいけないと痛感しました。4月には新1年生も入ってくるし、4月~6月には大会がたくさんあるので、それにむけて2月3月でもっともっと力をつけていかなければと思います。

(6)剣道三段に2名が合格
3月に三段の段審査があり、1年男子1名と、1年女子1名が、それぞれ3段に合格しました。(高校生の合格率は50%くらい?)