検索

メニュー

ケンカシNEWS学校案内学校生活
学校行事部活動紹介理数科SSH関連
生徒・保護者・卒業生の皆様へ地域の皆様へ中学生の皆さんへ学校評価規約等転・編入学について

県立柏高等学校 部活動に係る活動方針

部活動の紹介(平成30年7月)

51名の星好きの大所帯です。千葉県立現代産業科学館主催「自作プラネタリウムコンテスト高校生の部」3年連続優秀賞を受賞しました。今年は、同科学館で9月16日(日)にプラネタリウム上映会を行います。夏休みには、北八ヶ岳女神湖畔で観測合宿を計画しています。
 

天文部の活動報告

天文部
2020/01/16

天文部冬期校内合宿 報告

| by 職員

1214()から翌15()にかけて天文部校内合宿を行いました。曇天のため当初の計画から一日延期となりましたが30名弱の参加となりました。今合宿では「惑星の観察・メシエ天体の観察・望遠鏡の扱い方」の三点をテーマに行いました。

 

日没が早いため15:00には望遠鏡等のセッテイングを始め、一度地学室で部員が今合宿の見どころを解説し16:30には観望をスタートしました。

 

日没直後である16:30からの観望では惑星の観察を中心とし、望遠鏡で全員が金星・土星を観察しました。あいにく大気の状態があまり良くなく、くっきりとは見ることができませんでしたが金星がかけている様子や土星の輪などを観察することができました。


地学室で見どころを解説する部員

日没直後からの観望

望遠鏡で観察できた土星

 

20:00には再び屋上へ行き冬の星座と星団や星雲、銀河といったメシエ天体を中心に観望をしました。望遠鏡ではM42「オリオン大星雲」、M45「プレアデス星団」など冬の代表的なメシエ天体を観察し、部員全員が望遠鏡の操作を一通り練習しました。また、意欲的な部員はM3(球状星団),M31「アンドロメダ銀河」, M44「プレセペ星団」なども観察していました。

 


校舎とオリオン座

2 M3球状星団

3 M42 オリオン大星雲

望遠鏡で観察をする部員

 

4:00からは再び屋上で観望をしました。当日はふたご座流星群のピークであり流星を狙い観望をしました。時折流れる流星にあちこちから感嘆の声が上がりました。多い人では数十個、流星が見られたそうです。



流星が流れるのをじっと待つ部員

望遠鏡で観察した月

 

一晩通して天候がよく充実した合宿となりました。三点のテーマに関しても大成功だったのではないでしょうか。望遠鏡を扱える部員がまだまだ少ないですが合宿等を通して少しでも扱えることのできる部員が増えるとより良い部活動になるのではないかと思います。

                                                            天文部 広報
20:00
2019/10/10

天文部夏季校外合宿報告

| by 職員
遅くなりましたが、夏合宿の報告です。

8月26日(月)~28日(水)の3日間で、長野県立科町で合宿を行いました。
天候があまり良くなかったですが、雲間から次々と星が見えた時は歓喜の声が上がりました。
昼間は各自が周辺を散策したり、宿舎で学習をしました。昼食のバーべーキューもとてもおいしかったです。
夜の観望では天気に恵まれず、星を見ることはできませんでしたが、早朝に観測を行った人は、
星空を観測できたようです。来年は是非リベンジしたいと思います。

  

                                           天文部 広報
10:02
2019/09/06

(予告) 今年も現代産業科学館で発表します

| by 職員
9/14(土)に千葉県立現代産業科学館で、本校生徒が作製した
プラネタリウムの発表を行います。日程はポスターに書いて
ある通りです。
チーバくんの折り紙 ポスター
12:55
2019/06/11

天文部春季校内合宿 報告

| by 職員
5月24日に春合宿が行われました。三年生にとっては最後の、一年生にとっては
最初の合宿となりました。今回は東葛星見隊の内藤さんと、吉武さんをお招きして、
望遠鏡の使い方、赤道儀の使い方、夜空の見方など、さまざまなことを教えていた
だきました。



8時ごろに講義が終わり、そのあとは屋上に出て実際の空でレクチャーを受けなが
ら惑星などを観測しました。特に木星は表面の縞模様や、衛星まで見ることができ
ました。



また、講師の方の望遠鏡で、土星の環なども観測させていただきました。教えてい
ただいたことを生かして、これからの観測もより良いものにしていきたいと思いま
す。

 
                             
                              天文部 広報

18:23
2019/04/11

活動報告

| by 職員
4月6日(土)に東葛星見隊の吉武秀敏さんをお招きし、天体望遠鏡についてお話をしていただきました。
本校には古くからある望遠鏡もありますが、きちんと正しい知識を持って使用することができれば、
これからも十分利用できるということでした。
今回は一部の部員のみの参加となりましたが、多くの部員、後輩へと引き継いで欲しいと思います。

  

5月には春合宿が行われます。
今年度も天文部の活動を随時更新していきますのでよろしくお願いいたします。
09:31
2018/12/17

天文部冬季校内合宿 報告

| by 職員
12月14日(金)に天文部校内合宿を行いました。気温が低い中での観測会になりましたが、30名弱の参加となりました。
日没の時間が早いため、15:00くらいから準備をはじめ、17:30頃にはISS(国際宇宙ステーション)の観測ができました。
  

21:00から各班で調べた内容の発表会を行いました。
発表は「ガリレオ衛星」「星の明るさ」「流星群」「ロケットの歴史をこれからについて」と幅広いテーマで行われ、どれもしっかり調べられていました。自分たちで資料を用意する班もありました。
またカメラで星空をおさめるために、生徒によるカメラ、スマホの使い方によるレクチャーも行われました。

  

早朝3:00頃にはすっきりと晴れた空にケンカシからでも星空を眺めることができました。
またこの日はふたご座流星群がピークということもあり、たくさんの流れ星をみることができ、
生徒もその度に歓声をあげていました。非常にいい経験ができたのではないでしょうか。
5:30頃には空も明るくなりはじめましたが、南東の空に水星を見ることができました。


↑ 右上のほうに輝いているのが金星。その下に水星、木星と続いています。



最後はケンカシのメインストリートから昇る朝日を見て解散となりました。

09:18
2018/09/13

(予告)高校生自作プラネタリウム上映会

| by 職員
本校生徒が自作したプラネタリウムの上映会を下記の日程で行います。
お時間のある方は、是非お越しください。

期日:平成30年9月16日(日)
場所:千葉県現代産業科学館 市川市鬼高1-1-3
日程:12:40  上映会受付
   13:00~15:50 上映会 (10分程度の上映を6回行います。)
18:00
2018/09/13

(報告)黎明祭

| by 職員
9/8、9/9に行われた黎明祭では、プラネタリウムの上映会を行いました。
今年度は、夏休み前から計画的にドームの作製を行い、より大きなサイズで上映することができました。生徒たちの頑張りもあって、多くの人たちに見ていただき、黎明賞では2位、研究・展示部門では1位、PR賞3位と多くの賞をとることができました。また来年に向けて頑張りたいと思いますのでよろしくお願いします。
17:49
2018/08/21

天文部夏季遠征合宿 報告

| by 職員

8月4日(土)~6日(月)の3日間で長野県の立科町で天文部の合宿を行いました。

交通渋滞により初日の予定を変更して、宿舎に直行。夜は蓼科山7合目での観測でした。雲がほとんどなく、星空をよく見ることができました。2日目は各々が自由に近くを散策したり、宿舎でのんびり過ごしました。お昼はバーベキューでした。夜の観測は雷雲が発生したため、山ではなく女神湖周辺での観測になりましたが、天気も回復し流れ星などもみられました。3日目は八島湿原を見学し、学校にもどりました。天候に恵まれた3日間で、貴重な体験をすることができた合宿となりました。



13:47

天文部 プラネタリウムコンテスト(9/17)

プラネタリウムコンテスト 3年連続で最優秀賞受賞!

 

917日(日)に千葉県立現代産業科学館で行われた「第3回 自作プラネタリウム投影機コンテスト」の高校生の部に参加しました。今年度の投影機づくりは夏休みから本格的に始め、昨年度よりも星図が正確になるように工夫を重ねました。

当日はそれらが認められ、見事今年度も最優秀賞を受賞することができました!

その後に一般の方向けの投影会も行いましたが、なんと全回満員となり、たくさんのお客さんに楽しんでいただけました。

さらに今年度は、コンテストの審査員でありプロのプラネタリウムクリエイターでもある大平貴之さんとお話をする時間をいただき、来年度に向けての活動についてのとても貴重なアドバイスをいただくことができました。科学館の方、大平さん、ありがとうございます。

来年度はさらにいいものになるよう、頑張っていきたいと思います!
                       
                       夏休み、天球に緯線を工夫して引く様子
 
   
                 当日、会場になるドームと私たちの天球の準備風景

 

          
 
             表彰を受ける部長と副部長          集合写真

                                                                 


 

天文部 黎明祭 9/9(土),10(日)

天文部 黎明祭でのプラネタリウム上映

研究展示部門第2

今年度も、黎明祭でプラネタリウムの上映を行いました。

投影機を改良したり(詳しくはプラネタリウムコンテストの記事に書いています)、アニメ風解説の特別プログラムを作ったりして、たくさん工夫をしました。

結果は惜しくも研究展示部門で2位と、研究展示部門賞には届きませんでした。

それでも当日はほとんど投影機にトラブルがなく、たくさんのお客さんにきれいな星空を楽しんでいただけたと思います。

ちなみに、日曜日のプラネタリウム来場者数は184人でした(土曜日のデータはありませんでした)。

来年度の目標は、

【研究展示部門賞をとるのはもちろん、黎明賞もとりにいく!】

です。目標が達成できるよう、頑張りたいと思います。

                     窓は段ボールやアルミで完全に塞ぎます。         ドームも膨らみ、準備完了!

                         壁に描かれているのは何座でしょうか?          今年度は1分間PRも工夫しました


 

夏の合宿

天文部 夏の校外合宿

820日(日)から822日(火)の23日、新潟で合宿を行いました。

昨年度と同じくアンティーズハウスに泊まり、ペンションの目の前に広がるスキー場で観測を行いました。

1泊目は、雲の切れ間から1等星がいくつか見える程度でしたが、

2泊目は雨が夕方降ったのに、夜には満天の星空が見えるほどに晴れました!

天の川もかなりはっきりと見え、流星もたくさん流れました。いくつかはペルセウス座の方向からだったと思います。

長時間の観測はできなかったため望遠鏡の使用はできませんでしたが、「天の川を初めて見た」という部員もいたようで、とても充実した合宿になったと思います。


  
             

              今年度初めて訪れた清津峡での様子


                 

              昼は自由時間、宿題をやる人もいます。


     
       観測に向かう様子                  集合写真        
 

天文部 春の校内合宿

1,2,3年生合わせて40人以上の部員で今年度の活動をスタートし、1回目の校内合宿を526日(金)夜から527日(土)朝にかけて行いました。
春の合宿は3年生にとって引退合宿でもあります。

ところが天気には恵まれませんでした。午後3時頃は晴れ間があったのですが、夜は晴れないどころか雨も降ってきてしまいました。

それでも、プラネタリウムコンテストでいただいたプラネタリウムを地学室で投影して

四季の星座巡りをしたり、有志のプレゼンテーション発表を行ったりして、充実させることができたと思います。

先輩から後輩へ器具の使い方を説明する様子
  
   
屋上で晴れるのを待つ望遠鏡      有志によるプレゼン発表の様子

 

 

 

お知らせ

天文部 校内合宿 報告

1216日(金)夜~1217日(土)朝、校内合宿を行いました。

今回は、雲はなかったものの、月が満月に近かったため、月明かりの影響を強く受けるなかでの観測でした。

観測開始直後には、秋の四辺形や冬のダイヤモンドなど、さらに深夜頃には北斗七星なども見えました。

望遠鏡では、星雲や木星などの観測に挑戦しました。

とても寒いなかでしたが、充実した合宿になったと思います。


  
 
  グループで天文に関するプレゼンの様子         プレアデス星団(すばる)

  
         オリオン大星雲(M42)    ※ 2人撮ったので、2枚載せておきます。
       
こんな写真にも挑戦しました。                   澄んだ空の日の出
「オリオン座」や「おおいぬ座」、さらに「うさぎ座」や      
「はと座」も写っています。
 

お知らせ

天文部 活動報告
テレビ取材を受けました!
私たち天文部が、自作プラネタリウムコンテストで最優秀賞を受賞したのを知った、とのことで、柏市広報、J:COMの「これってナンダイ!?市立柏研Q所(通称:カシケン)」から取材を受けました。
本校の天文部が出演したのは第61話で平成29年(2017)1月1日~1月15日までの間、放送される予定です。また、1月2日~は柏市HPからも見ることができるようになる予定ですので、是非ご覧ください!
視聴、詳細はこちらから!
http://www.city.kashiwa.lg.jp/policy_pr/kashiken/index.html

                 
 
番組用に特別な天球を準備しました。    屋上で望遠鏡の使い方をカシケンの方に説明をしています。
 

お知らせ

天文部 活動報告
 


2回自作プラネタリウムコンテスト 最優秀賞 受賞!!


平成289月18日(日)千葉県立現代産業科学館において、第2回

自作プラネタリウムコンテスト
が開かれました。

本校は1月に行われた、第1回プラネタリウムコンテスト(最優秀賞

受賞)に続き、2回目の最優秀賞受賞となりました。


 

 
 
                              エアドームの準備をしています。
  
エアドームの完成です。              エアドーム、投影機のプレゼンを行いました。
  
本校の投影機です。2年生の自作です。    エアドーム内の星の様子です。
  
表彰式の様子です。                審査委員の大平さんと記念撮影を行いました。

 

お知らせ

天文部  校外合宿報告

8月9日(火)~8月11日(木)の2泊3日の期間で、新潟県南魚沼市にて校外合宿を行いました。


初日は雲が多く、時おり雲間から覗く星が見える程度で十分な観測は出来ませんでした。


2日目は夕方から雨が降り、観測が危ぶまれたが、零時過ぎから雲がとれて星空が広が

りました。天の川やペルセウス座流星群などを観測することが出来ました。


    
天の川です
   
ぺンション アンティーズハウスです。  観測地点からの景色です。

    
地元高校生がジャンプの  朝食です。            夕飯。ボリュームあります。
合宿をしていました。                        美味しいです。
 

お知らせ

天文部 校内合宿 報告

5月27日(金)夜~5月28日(土)朝、校内合宿を行いました。

前日夜から当日の午後まで雨が降っており、観測が危ぶまれましたが、夜には雲も途切れ、きれいな星空が輝き、

火星、木星、土星も良く観測できました。


今回の校内合宿は、新入生歓迎会と3年生の引退式も兼ねており、3年生から後輩へメッセージを伝え、

引き継ぎも行いました。

写真は、1、2年生合同の3つのグループで天文に関するプレゼンを行ないました。そのときの様子です。




  

 


 

天文部 活動報告

天文部 第1回 自作プラネタリウムコンテスト 最優秀賞 受賞!!

平成28年1月30日(土) 千葉県立現代産業科学館で「第1回 自作プラネタリウムコンテスト」が行われました。本校は1年生チームでコンテストに臨み、最優秀賞を獲得しました。そのときの様子です。

         
  エアドームの中の様子です     授賞式の様子です          記念撮影