千葉県立柏高等学校進学指導重点校・SSH(4期申請中)

 

    柏葉探究セミナー

    柏葉探究セミナー
    2019/11/23

    柏葉探究セミナー

    | by 校長
     昨日,「柏葉探究セミナー」が終わったあと,講師を務めていただいたケンカシOB・OGの方々と懇親を深める機会がありました。
     OB・OGのケンカシへの愛情,ケンカシ在校生への想いがものすごいことを,あらためて確認することのできたひとときでした。

     この日のために,ケンカシ生徒のために

     シンガポールから,わざわざ1日帰国を早めて,出席していただいた講師がいます。盛岡から,静岡から駆けつけてくれた講師がいます。京都で学会中であるにも関わらず,京都から来校し,「柏葉探究セミナー」終了後に,また,すぐさま京都に戻った講師がいます。
     「柏葉探究セミナー」が行われた裏側には,このようなことがあるのだということを,生徒の皆さんには,知っておいてほしいと思います。

     私は,5限目は,写真を撮りながらまわりました。6限目は,後のドアの窓から,聴いている生徒の様子を見てまわりまりした。会場をまわっていく中で,講師の話にうなずく生徒,笑う生徒,真剣なまなざしを向ける生徒等,生徒の聴き方,このセミナーへの取り組み方がすばらしいと感じました。うれしくなりました。

     継続して講師を務めてくれたOB・OGがいる一方で,初めての方も何名かいました。「本当に緊張した。」,「うなずいてくれる生徒がいて,うれしかった。」,「メモをとってくれる生徒がいて,感動した。」との感想をもらいました。また,「5時間目の反応を見て,6時間目の説明の仕方を変えた。」と話してくれた方もいました。すばらしい対応だと思います。
     継続して講師を務めている方は皆,生徒が書いた感想を熟読しています。「感想を読んで元気がもらえる。」,「ぎっしり書かれた感想を読んでいたら,涙がとまらなくなった。」と話してくれた方もいます。生徒の聴く態度,取り組み方と書いてくれた感想をもとに,次年度,導入をどうするか,どのように話すか,どの順番で話すか,何を伝えるのか等,本当に真剣に考えてくれています。

     OB・OGと在校生のつながることのできる「柏葉探究セミナー」は,言葉で言えないくらい,すばらしい行事です。


     私は,大学時代に,少女漫画(『りぼん』,『別冊マーガレット』,『週間マーガレット』等)を読んでいたことがあります(当然ながら,少年漫画も読んでいましたが)。内容が気に入った作品は単行本も購入していました。昨日,そのうちの一つの作品の作者がケンカシOGであることを知り,とても感動しています。
     
     昨年の「柏葉探究セミナー」もドラマがありましたね。
    ・・・・・2018年12月1日付け「校長日誌」

     時空を超えて,関わり,ケンカシをつなぐ「柏葉探究セミナー」


     懇親会の場で,様々な年代の講師の方々といろいろな話をさせていただきました。高校時代の授業,部活動,学校行事,生徒会の話から,いま就いている仕事の話など,いろいろとお聞きしました。すごく楽しいひとときでした。話をしていく中で,卒業生としてのケンカシ在校生への思い,ケンカシへの揺るぎない愛情を感じとることができました。卒業生はいつも母校のことを考えていてくれる。本当に,ありがたいですね。

     ケンカシ在学時に,記念すべき「柏葉探究セミナー」第1回目を受講したAさんは,10回目となる今年度,公務員の立場で話をしに来てくれました。
     ミュージシャンとして講師を務めてくれたBさんは,ケンカシ在学時に,第2回目の「柏葉探究セミナー」で話を聞いた講師(芸能関係)との関わりについてのエピソードを教えてくれました。当日,講師の話を聞いた後,明確になった自分の夢(ミュージシャン)を講師に渡したそうです。いま,その夢が叶ったBさんです。そのときの講師は,自分の講座を受講した生徒が夢が叶ったのかどうか,すごく気にかけてくれていたそうです。
     さて,Cさんは,今年度の「柏葉探究セミナー」には直接関係はないのですが,昨日,ケンカシに来校していました。司法試験に合格したことを報告しに来てくれたのです。ケンカシに入学したころから法学に興味をもっていたCさんは,「柏葉探究セミナー」で,弁護士(講師)の話を聞いたそうです。弁護士の仕事がどういうものかを詳しく聞いたことにより,漠然と考えていた夢が具体的になったと教えてくれました。そこから法学一筋で高校時代を頑張り,法学部(大学)を卒業し,ロースクールに入学しました。そして,司法試験合格。
     Bさんも,Cさんもケンカシ在学時の「柏葉探究セミナー」に影響を受け,今日に至っています。BさんとCさんは,ケンカシで同じクラスだったということも判明,驚きですね。まったく連絡を取っていないBさんとCさんが,同じ日に偶然に会うなんて。
     
     「柏葉探究セミナー」に関連して,重なる偶然に,不思議だなぁと,いまも感じています。

     
     「柏葉探究セミナー」という行事は,本当にすばらしいです。講師を務めたケンカシOB・OGに感謝申し上げます。また,毎年講師の取りまとめ役を引き受けていただいている同窓会役員の皆様にお礼申し上げます。
     アナウンサー・気象予報士をしている鈴木純子さんも講師として話をしていただきました。『いざというときに身を守る気象災害への知恵』という,伊藤佳子さんとの共著の本を校長室にいただきました。図書館に置いておきたいと思います。
     

    15:21
    2019/11/22

    柏葉探究セミナー

    | by 校長
     「柏葉探究セミナー」が終了しました。
     最後に,皆で,記念撮影を行いました。

     改めて,講師を務めていただいた,OB・OGの皆様に感謝申し上げます。

    16:02
    2019/11/22

    柏葉探究セミナー

    | by 校長
     本日,「柏葉探究セミナー」を行いました。
     講師は,午前11時30分過ぎから来校しはじめました。午後0時30分に,講師の皆様と名刺交換をさせていただきました。
     「柏葉探究セミナー」の目的は,「社会で活躍しているケンカシ卒業生と在校生との交流を通して,生徒の職業観の育成や自己実現の支援を図る」ことです。今年度で11回目となります。
     実に様々な職業に就いているOB・OGが,ケンカシ生徒のために,次のような内容で話をしてくれています。
    ・現在の職業について
    ・生活信条や価値観について
    ・今の職業に就くきっかけ
    ・高校時代の生活について
    ・いまのケンカシ生徒に望むこと,期待すること

    (発表テーマ一覧)
    1土地家屋調査士って何をする人
    2航空機・ロケット等の製造現場からの メッセージ
    3地元で会社創立・副業で歴史研究家~将来の見え ない高校時代にすることは何か
    4「国語」じゃなくて、 私「日本語」教えてます!
    5人生を楽しく生きるコツ-ロボットと人工知能 は人の仕事を奪うのか?
    6幼稚園と保育園のいいトコ取り・認定こども 園のお仕事7信じるな!疑え!そこに真実と向き合う自由 な君がいる8“興味”から”Work”につなげる ~micro:bitを触って”興味”の体験をしよう!~
    9「百姓=マルチな人」を目指して
    10輸入で起業!ナースとダブルワーク中! ~マルタ大統領と首相に謁見しちゃった珍道中~
    11ゲームグラフィック制作の仕事 ~好きを仕事にする方法~
    12地球は丸いのに、なぜ本は四角いのか?
    13魔法の言葉「ありがトン」で 人生もっとうまくいく!
    14宇宙の謎に迫る ~最新の宇宙観測と私の仕事~
    15薬に関するお話し ~なぜ偽善者は創薬化学者を選んだのか?
    16人工知能(AI)と共存する社会
    17自分を変える力 ~ グローバルビジネスでの サバイバル術
    18オーケストラのマネージメントという仕事
    19職場は地球~船で地球35周分航海した後、 データ分析やっています
    20プログラマーという職業を紹介します
    21スポーツを仕事にする ~スポーツトレーナーという職業

    15:01
    2019/11/21

    柏葉探究セミナー

    | by 校長
     ケンカシOB・OGが語ってくれる,今年度のテーマおよび話の内容は次のとおりです。
    (その2)
    11ゲームグラフィック制作の仕事 ~好きを仕事にする方法~

    ・ゲームはどのように作られているの?
    ・ゲームグラフィックってどんな仕事?
    ・好きなことを仕事にするってどういうこと?どうすればできるの?  
     そんな素朴な疑問への答えと,これからの時代の仕事について私なりに感じていることをお話します。

    12地球は丸いのに、なぜ本は四角いのか?
     こんにちは,推理作家の村崎友です。柏校を舞台にした推理小説もいくつか書いています。「推理小説」というのは難しい物ではなくて,例えば『名探偵コナン』みたいな物語のことをいいます。僕はそういう面白い話が大好きです。「小説を読む」のに,たった一つの正しさなどはありません。むしろ人それぞれ色々な読み方ができるのが面白いと言えます。セミナーでは『ドラえもん』などを題材にして,言葉や物語の面白さについてお話しするつもりです。読書が好きだとか,謎解きが好きだとか,なんか気になるなと思った方は,気楽に聞きに来てください。

    13魔法の言葉「ありがトン」で人生もっとうまくいく!
     ぼくは,さわとん。職業はカウンセリング,全国各地での講演,著書3冊など。さわとんはサラリーマン時代の27歳で栄転と結婚と,人生順風満帆。しかし,そんなさわとんを待ち受けていたのは,予想以上の仕事量。からだもこころも疲れ果て,病院での診断はうつ病。うつは5年半も続き,さらには体も難病になって大腸全摘出。。。そんなどん底から立ち直れたのきっかけのひとつは「ありがトン」だった。カウンセリングや講演でお伝えしていることを,県柏のみんなにもお届けします。

    14宇宙の謎に迫る~最新の宇宙観測と私の仕事~
     「星を見るのが好き」という気持ちが「宇宙の謎を解明したい」という目標にかわり,天文学者の道を選びました。宇宙のどのようなことに興味をもって研究しているのかを紹介し,また,夢を実現するためどのようなことをしてきたか,研究とはどのようなことをするのかお話しします。

    15薬に関するお話し~なぜ偽善者は創薬化学者を選んだのか?
     創薬はタネ探しに始まり,長い年月をかけてタネを育てて薬として世に出ます。このタネを探して育てる前半の過程に当たる創薬研究の中身を紹介します。また,私がどのような学生時代を過ごし,何をきっかけに現職を選んだのかについて,個人的な想いと共にお伝えしたいと思います。

    16人工知能(AI)と共存する社会
     医者になりたいという子供のころの夢をあきらめた高校生が,AIを活用した医療に関わる最先端研究に取り組んでいます。AIはただの道具です。人工知能を使う者と使わない者で差が生まれ始めています。AIと共存する社会が始まっています。皆さんには,AIを使いこなす勝ち組になってもらい,社会で大きく羽ばたいてもらいたいと思います。そのためにも,私のこれまでの苦労話や最新のAI研究の紹介も交え,ヒトとAIが共存する社会について一緒に考えたいと思います。私の経験を伝えることで,少しでも皆さんのお役に立てることができれば,大変嬉しいです!

    17自分を変える力 ~グローバルビジネスでの サバイバル術
     20年間のキャリアの中で,4回ジョブチェンジする機会があり,それぞれの会社でいろいろな経験をすることができました。その経験から,「変化」,「グローバル」,「コミュニケーション」といったキーワードを基に,キャリアを積んでいくために必要だと思う「自分を変える力」について,実例を交えながら話をします。

    18オーケストラのマネージメントという仕事
     私は,東京都交響楽団という東京都が設立したオーケストラでマネージメントの仕事をしています。柏高校で吹奏楽部だった私が音楽業界で仕事をしていることに不思議はないかもしれませんが,音楽業界に就職するために行った私の変わった就職活動と,現在のオーケストラでの仕事についてご紹介しながら,「芸術を仕事にすること」や「好きなことを仕事にすること」などについてお話したいと思います。

    19職場は地球~船で地球35周分航海した後、データ分析やっています
     船乗り(Marine Engineer)になって合計140万キロ(約75万マイル)航海をしてきました。最初に地球1周したときは「地球って意外と小さいな」という印象を持ったことを未だに覚えています。世界をつなぐインフラである海運の話からビッグデータ,データ分析の話を海運会社の日本郵船の紹介とともにお伝えします。

    20プログラマーという職業を紹介します
    ・プログラマーの一日・リーダーの一日
    ・プログラマーにとって大切なこと
    ・リーダーにとって大切なこと
    ・将来プログラマーを目指す人に伝えたいこと

    21スポーツを仕事にする~スポーツトレーナーという職業~
     学生からパラリンピアンまで,それぞれの対象に合わせ選手をサポートしているトレーナーの仕事を紹介します。どんな資格をもって活動しているのか,どんな活動をしているのか,大会が無いときは何をしているのか,など話していけたらと思います。来年に迫った2020東京パラリンピックの話もできればと思います。

    14:50
    2019/11/21

    柏葉探究セミナー

    | by 校長
     明日,「柏葉探究セミナー」が行われます。
     ケンカシOB・OGが語ってくれる,今年度のテーマおよび話の内容は次のとおりです。
    (その1)

    1土地家屋調査士って何をする人 
     職業には色々な職業がありますが,そんな中で世の中には〇〇士と「士」がつく資格業があります。皆さんが知っている中では弁護士が一番身近な士業かと思います。私の職業は「土地家屋調査士」いう職業で弁護士と同じ法務省が監督省庁です。仕事の内容は,土地と建物の登記をする事と境界について調査し測量をすること,それから土地の境界紛争について解決する事が主な仕事となります。士業は自分が実務者でもあり経営者でもあります。士業という職業について(特に土地家屋調査士について)皆さんにご紹介したいと思います。

    2航空機・ロケット等の製造現場からの メッセージ
    ・「ヒューマンエラー(人的過誤)」って聞いたことがありますか?
    ・身近なヒューマンエラー(思い込みや,勘違いから)
    ・ヒューマンエラーを減らすために

    3地元で会社創立・副業で歴史研究家~将来の見え ない高校時代にすることは何か
     私は高校時代,何をすべきかが見えなかった。芸能活動,自動車販売,市民活動や市政参画,観光商工業振興など様々な場面で,影響を与え成果を残せた。興味の無い新選組の新史実発見で研究作家にもなった。夢を叶えた成功者ではないが不幸ではない。次々と新たな活動に関わり,結果を残せた理由は何か。その源は高校時代にもあった。夢とは何か,歴史学習がなぜ大切なのか。創業希望や作家志望はもちろん,何をしたいか分からない後輩たちと,今すべきことを共に考えたい。

    4「国語」じゃなくて、 私「日本語」教えてます!
     私は「日本語」教師です。「国語」ではなく「日本語」を教えています。
    ・「国語」と「日本語」って違うの?
    ・日本語教師なら英語はペラペラ?
    ・日本人だから日本語を教えるのは簡単?
     私たちの誰にとっても身近な日本語ですが,あまり知られていない「日本語教師」という仕事を,実際のエピソード等を交えてご紹介します。

    5人生を楽しく生きるコツ-ロボットと人工知能は人の仕事を奪うのか?
     高校時代,音楽関係のエンジニアになりたかった私が,なぜ出版社勤務の道を選んだのか。また,出版社を辞めて,大学に転職することになったのはなぜか。すべては楽しそうな進路を追い求めた結果です。また,皆さんの進路選択の参考として,ロボットと人工知能の現状・未来に言及し,これらが人の仕事を奪うのかどうかについて私の考えを述べます。

    6幼稚園と保育園のいいトコ取り・認定こども園のお仕事
     みなさんは十数年前,幼稚園か保育園に通っていましたよね?幼稚園出身が若干多い世代でしょうか?でも幼稚園と保育園の違いってわかりますか?さらに平成27年度から新たに「認定こども園制度」が始まりました。今回はそれぞれの園の違いや,今の日本では数少ない成長分野である保育業界についてお話ししたいと思います。保育者を目指す方だけでなく将来,親になるであろう全てのみなさんに聞いていただきたいセミナーです。

    7信じるな!疑え!そこに真実と向き合う自由な君がいる
     自分らしい好きな道を自由に進む。自分が選んだ道だから頑張る,頑張れる。でも自分の望む道を自由に生きる為には,それと対峙する常識や権威,現実の壁を批判吟味することが必要です。唯々,己の理性と良心にのみ従い目の前の真実と向き合い自分の道を考える,それが好きな道を自由に生きるということであり,実はそれが学問的態度,即ち勉強するということなのです。

    8“興味”から”Work”につなげる ~micro:bitを触って”興味”の体験をしよう!~
     収入を得て生活をするための仕事は“Job”(職業)であり,私の“Job”は半導体集積回路の製品開発です。私にとて“Job”は“Work”の一部でしかなく,私が興味をもったことを深掘りすることでいろいろな“Work”をしています。まず“興味”を持つことが大切で,講義では小さなコンピュータ「micro:bit」を触って“興味”の体験をします。そして,“興味”から“Work”へ,AIやIoTなどの技術で世の中が大きく変化する時代に生きてゆくためのお話しをします。

    9「百姓=マルチな人」を目指して
     表題は,2013年夏,当時41歳の私が出会った上司の名言からの引用です。高校時代もその先も今も,将来像や夢とか,ちゃんと持ってません。人生は何でもあり。なるようになるし,ならないようにはならない。そう思ってます。毎日を「つなぐ,回す,流す」で生きる。名前の一字「美」も意識してます。
     シンギュラリティーに向き合う策は「手間ひま」だと信じています。神様と自然の隣で暮らすあり方,そんなお話をします。

    10輸入で起業!ナースとダブルワーク中! ~マルタ大統領と首相に謁見しちゃった珍道中~
     短大卒業後ナースになる。阪神大震災時に救護ボランティアに行き地獄絵図を見て『やらないで後悔するよりやって後悔した方がマシ』という人生観が確立。その後,ツアーコンダクター,キャリアコンサルタントに転職。7年前,偶然TVで観たマルタガラスに惹かれ起業を決意。産経新聞に掲載され,マルタ共和国大統領や首相に謁見する機会をいただく。

    14:49
    2019/11/20

    柏葉探究セミナー

    | by 校長
     「柏葉探究セミナー」が近づいてきました。
     ケンカシOB・OGが語ってくれる,今年度のテーマは,次のとおりです。
    1土地家屋調査士って何をする人

    2航空機・ロケット等の製造現場からの メッセージ

    3地元で会社創立・副業で歴史研究家~将来の見え ない高校時代にすることは何か

    4「国語」じゃなくて、 私「日本語」教えてます!

    5人生を楽しく生きるコツ-ロボットと人工知能 は人の仕事を奪うのか?

    6幼稚園と保育園のいいトコ取り・認定こども 園のお仕事

    7信じるな!疑え!そこに真実と向き合う自由 な君がいる

    8“興味”から”Work”につなげる ~micro:bitを触って興味の体験をしよう!~

    9「百姓=マルチな人」を目指して

    10輸入で起業!ナースとダブルワーク中! ~マルタ大統領と首相に謁見しちゃった珍道中~

    11ゲームグラフィック制作の仕事 ~好きを仕事にする方法~

    12地球は丸いのに、なぜ本は四角いのか?

    13魔法の言葉「ありがトン」で 人生もっとうまくいく!

    14宇宙の謎に迫る ~最新の宇宙観測と私の仕事~

    15薬に関するお話し ~なぜ偽善者は創薬化学者を選んだのか?

    16人工知能(AI)と共存する社会

    17自分を変える力 ~ グローバルビジネスでの サバイバル術

    18オーケストラのマネージメントという仕事

    19職場は地球~船で地球35周分航海した後、 データ分析やっています

    20プログラマーという職業を紹介します

    21スポーツを仕事にする ~スポーツトレーナーという職業~

     
    ・・・・・2019年10月25日付け「校長日誌」
     本日付けで,保護者の皆様宛てに,「令和元年度「柏葉探究セミナー」の開催について」というタイトルの文書を配付しました。校長及び同窓会長の連名の文書です。
     
     「柏葉探究セミナー」がどのような行事なのかというと,国内外で活躍しているケンカシ卒業生が,在校生に向けて,夢と感動と未来を拓くメッセージを贈るというコンセプトのもと,キャリア教育の一環として「生き方」「在り方」「世界観」等を,ご自身の体験をもとに話していただく企画です。平成21年度から続いており,今年度は11回目を迎えます。ケンカシ生徒の「職業観」「勤労観」を育むうえで,貴重な体験になるものと考えています。

     昨年度の記録も付けましたので,ご一読ください。
     保護者の皆様には,ぜひとも参観していただきたいと思います。
     よろしくお願いいたします。

     


    ・・・・・2018年11月30日付け「校長日誌」
     
     本日,「柏葉探究セミナー」を行いました。
     
     講師は,午前11時30分過ぎから来校しはじめ,午後0時30分には,全員がお揃いになりました。午後1時に講師の皆さんの記念撮影を行いました。

     「柏葉探究セミナー」の目的は,「社会で活躍しているケンカシ卒業生と在校生との交流を通して,生徒の職業観の育成や自己実現の支援を図る」ことです。今年度で10回目となります。実に様々な職業に就いているOB・OGが,ケンカシ生徒のために,次のような内容で話をしてくれました。
    ・現在の職業について
    ・生活信条や価値観について
    ・今の職業に就くきっかけ
    ・高校時代の生活について
    ・いまのケンカシ生徒に望むこと,期待すること

     1,2年生は,自分の興味のある2つを選択して,話を聞きました。
     私も,すべての会場をまわりましたが,それぞれの会場で,少しすつの時間しか聞くことができなかったのが本当に本当に残念でなりません。聞きながら,どの話も,ずっとずっと聞いていたかったと思いました。
     OB・OGの講師たちは,皆,ご自分の生き様を語っていただいていたように感じました。その熱意が伝わったためでしょうね。生徒の話を聞きく態度はすばらしかったと思いました。真剣そのものでした。
     
     ケンカシには,すばらしいところがたくさんある学校です。
     「柏葉探究セミナー」も,よさの一つであることは言うまでもありません。在校生と卒業生のつながり。このよき伝統が,ずっとずっと続いてほしいと,校長として感じているところです。
     話を聞いていた生徒たちも,何年か後には,そのときのケンカシ生徒のために,「柏葉探究セミナー」で来校してほしいと思います。自分を語ってほしいと願います。

     講師を務めていただいた,OB・OGの方々に感謝申し上げます。

    <各講座 (職業)テーマ>
    ・(土地家屋調査士)土地家屋調査士ってどんな職業
    ・(飛行機ロケット部品メーカー)航空機・ロケット等の製造現場からのメッセージ
    ・(歴史研究家)芸能・市民活動・創業・歴史研究~将来の見えない高校時代にすることは何か
    ・(日本語教師)「国語」じゃなくて,私「日本語」教えてます!
    ・(未来ロボット技術研究センター室長)人生を楽しく生きるコツ-ロボットと人工知能は人の仕事を奪うのか-?
    ・(幼稚園理事長)幼稚園と保育園のハイブリッド・認定こども園のお仕事
    ・(半導体エンジニア)興味から”Work”にしよう!
    ・(ラジオ局アナウンサー)最後の最後まで諦めずに掴んだもの
    ・(一級建築士)好きなことだけして人に役立つ秘訣とは
    ・(CG制作 アートディレクター)ゲームグラフィック制作の仕事~好きと仕事と評価経済への流れ~
    ・(精神福祉士 カウンセラー)魔法の言葉「ありがトン」で人生もっとうまくいく!
    ・(推理小説家)地球は丸いのに,なぜ本は四角いのか?
    ・(医師 消化器内科)おなかの中を覗いてみよう!
    ・(東海大学准教授)宇宙の謎に挑む~天文学者への道~
    ・(製薬会社 創薬研究)薬に関するお話し~人々の幸せに貢献する
    ・(産業総合技術研究所 人工知能研究)人工知能(AI)を使いこなそう!
    ・(フリーアナウンサー)自分主体で選択もせず,不平不満ばかりもらしていた私が今の仕事につくまで
    ・(着付士 伝統色彩士)日本の伝統って何?
    ・(ミュージシャン)チャンスの掴み方
    ・(市役所職員)「お役所仕事」のイメージを打破します!
    ・(市役所職員)「使える」新人・若手になるために大切なこと



    ・・・・・2018年12月1日付け「校長日誌」
     昨日,「柏葉探究セミナー」が終わったあと,講師を務めていただいたケンカシOB・OGの方々と懇親を深める機会がありました。

     時空を超えて,関わり,ケンカシをつなぐ「柏葉探究セミナー」

     懇親会の場で,様々な年代の講師の方々といろいろな話をさせていただきました。高校時代の授業,部活動,学校行事,生徒会の話から,いま就いている仕事の話など,いろいろとお聞きしました。すごく楽しいひとときでした。話をしていく中で,卒業生としてのケンカシ在校生への思い,ケンカシへの揺るぎない愛情を感じとることができました。卒業生はいつも母校のことを考えていてくれる。本当に,ありがたいですね。

     ケンカシ在学時に,記念すべき「柏葉探究セミナー」第1回目を受講したAさんは,10回目となる今年度,公務員の立場で話をしに来てくれました。
     ミュージシャンとして講師を務めてくれたBさんは,ケンカシ在学時に,第2回目の「柏葉探究セミナー」で話を聞いた講師(芸能関係)との関わりについてのエピソードを教えてくれました。当日,講師の話を聞いた後,明確になった自分の夢(ミュージシャン)を講師に渡したそうです。いま,その夢が叶ったBさんです。そのときの講師は,自分の講座を受講した生徒が夢が叶ったのかどうか,すごく気にかけてくれていたそうです。
     さて,Cさんは,今年度の「柏葉探究セミナー」には直接関係はないのですが,昨日,ケンカシに来校していました。司法試験に合格したことを報告しに来てくれたのです。ケンカシに入学したころから法学に興味をもっていたCさんは,「柏葉探究セミナー」で,弁護士(講師)の話を聞いたそうです。弁護士の仕事がどういうものかを詳しく聞いたことにより,漠然と考えていた夢が具体的になったと教えてくれました。そこから法学一筋で高校時代を頑張り,法学部(大学)を卒業し,ロースクールに入学しました。そして,司法試験合格。
     Bさんも,Cさんもケンカシ在学時の「柏葉探究セミナー」に影響を受け,今日に至っています。BさんとCさんは,ケンカシで同じクラスだったということも判明,驚きですね。まったく連絡を取っていないBさんとCさんが,同じ日に偶然に会うなんて。
     
     「柏葉探究セミナー」に関連して,重なる偶然に,不思議だなぁと,いまも感じています。
     
     「柏葉探究セミナー」という行事は,本当にすばらしいです。講師を務めたケンカシOB・OGに感謝申し上げます。また,毎年講師の取りまとめ役を引き受けていただいている同窓会役員の皆様にお礼申し上げます。

     アナウンサー・気象予報士をしている鈴木純子さんも講師として話をしていただきました。『いざというときに身を守る気象災害への知恵』という,伊藤佳子さんとの共著の本を校長室にいただきました。図書館に置いておきたいと思います。

     


    14:59