千葉県立柏高等学校進学指導重点校・SSH(4期申請中)

 

    前回(平成16)の取り組み



    【前回(平成16年度指定)のSSH】

     本校は,平成16年度に文部科学省より「スーパーサイエンスハイスクール(SSH)」の指定を受け,「科学的に現象を探求し,主体的・能動的・創造的に問題解決できる人材の育成を目指す,理数教育のカリキュラムと指導方法」について研究しました。
     平成18年度まで3年間のSSHの成果を受け、平成19年度からはさらに2年間SSHを継続して実施しました。

     

    【本校におけるSSHのねらい】

    柏高校SSHでは、下記①~③のような生徒像を念頭におきながら、科学的に現象を探究し、主体的・能動的・創造的に問題解決できる人材の育成を目指す,理数教育のカリキュラム・指導方法を研究してきました。


    ① 自らの興味・関心に基づいて主体的・能動的に学習できる生徒。
    ② 論理的思考力をもち、的確に表現できる生徒。
    ③ 科学・技術の分野において、国際的視野をもった生徒。


    平成21年度からは、SSHの理念を引き継ぎながら、「サイエンスラボ」や「ゼミ形式授業」をはじめとするカリキュラム、および新規に取り組むSPP事業などを通して、上記のような意欲に満ちた生徒を育てていきたいと考えています。

     


    【平成16年度指定のSSHでの実施事業】

     

    サイエンスラボ

     

    他校との連携事業

     

    発表会等への参加

     

    数学科におけるゼミ形式授業

     

    SSH事業の総括

     

    広報誌バックナンバー