KBP(Kenkashi Branding Project)

KBP(Kenkashi Branding Project)
123
2020/07/02

KBP

| by 校長
 午後3時50分から,第2化学室で,KBP(Kenkashi Branding Project)の会議を持ちました。各プロジェクトのチームリーダーが集まり,それぞれのチームでこれまで話し合ってきたことを発表し,意見交換が行われました。本当に,多くの意見が出されました。ケンカシをよりよい学校にしたいという思いからですね。
 今日の会議を踏まえて,各チームで,さらに検討を進めてほしいと思います。


 KBPは,新たなプロジェクトとして立ち上げ,3年計画で行っているもので,今年度が最終年度となります。
 3つのプロジェクト,9つのチームで構成されています。
ProjectⅠ:大学入試改革への対応(学力・学ぶ意欲)
 チーム1「連携体制【学年連携・進路分析等】」
 チーム2「学力向上【模試・補習・テスト】」
ProjectⅡ:行事活性化とリーダーの育成(リーダーシップ)
 チーム3「学校活性化【生徒会・評議会・部活動・行事組換】
 チーム4「クラス運営【行事運営・リーダーシップ・フォロワーシップ】」
ProjectⅢ:SSHを学校全体へ(探究し,伝える力)
 チーム5「校外学習,探究学習」
ProjectX:新学習指導要領準備(新たな教育対応)
 チーム6「教育課程【教育課程モデル】」
 チーム7「教育環境・新教育【新教室・キャリア・リーダー】」
ProjectY:研修の充実(教師力の向上)
 チーム8「授業力の向上【互見授業期間・研修の充実】」
 チーム9「PR(広報)」

17:30
2020/04/30

KBP

| by 校長
 職員会議,職員研修が終わった後,そのまま体育館で,KBP(Kenkashi Branding Project)の会議を持ちました。各プロジェクトのチームごとに,今年度,どのように取り組んでいくかについて話し合い,情報共有をしてもらいました。
 KBPは,新たなプロジェクトとして立ち上げ,3年計画で行っているもので,今年度が最終年度となります。
 昨年度までの8つのチーム,
ProjectⅠ:大学入試改革への対応(学力・学ぶ意欲)
 チーム1「連携体制【学年連携・進路分析等】」
 チーム2「学力向上【模試・補習・テスト】」
ProjectⅡ:行事活性化とリーダーの育成(リーダーシップ)
 チーム3「学校活性化【生徒会・評議会・部活動・行事組換】
 チーム4「クラス運営【行事運営・リーダーシップ・フォロワーシップ】」
ProjectⅢ:SSHを学校全体へ(探究し,伝える力)
 チーム5「校外学習,探究学習」
ProjectX:新学習指導要領準備(新たな教育対応)
 チーム6「教育課程【教育課程モデル】」
 チーム7「教育環境・新教育【新教室・キャリア・リーダー】」
ProjectY:研修の充実(教師力の向上)
 チーム8「授業力の向上【互見授業期間・研修の充実】」
に,
 チーム9「PR(広報)」を加えました。

 どのチームのメンバーも,真剣に話し合ってくれていました。こういう光景をみているとうれしくなります。ケンカシは,今後,さらによい学校になることを確信したひとときでした。


・・・・・2019年7月30日付け「校長日誌」
 今年度,「KBP(Kenkashi Branding Project)」についての説明を,きちんとしていなかったよう気がします。
 令和元年度は,「ProjectⅠ:大学入試改革への対応(学力・学ぶ意欲)」の中で,チーム1「連携体制【学年連携・進路分析等】」,チーム2「学力向上【模試・補習・テスト】」についての検討を行います。
 また,「ProjectⅡ:行事活性化とリーダーの育成(リーダーシップ)」の中で,チーム3「学校活性化【生徒会・評議会・部活動・行事組換】,チーム4「クラス運営【行事運営・リーダーシップ・フォロワーシップ】」を,「ProjectⅢ:SSHを学校全体へ(探究し,伝える力)」の中で,チーム5「1・2年校外学習,1・2年探究活動」を,「ProjectX:新学習指導要領準備(新たな教育対応)」の中で,チーム6「教育課程【教育課程モデル】」,チーム7「教育環境・新教育【新教室・キャリア・リーダー】」を,「ProjectY:研修の充実(教師力の向上)」の中で,チーム8「授業力の向上【互見授業期間・研修の充実】」の検討をします。

 KBPは,昨年の7月に発足した,ケンカシにおける新たなプロジェクトです。発足した理由は次のとおりです。
・・・・・
 2020年問題に直面する1年生(現2年生)の3年間の在り方(何を学ばせるか,どのように学ばせるか,どのような活動をさせるか等)を検討することにより,ケンカシの将来像を検討し,明確化する。

・2020年問題に対応すべく,いま,教科,学年でやらなければならないこと,今後やらなければならないことを明確化する。

・ケンカシとしてのSSHの取組と進学指導重点校としての在り方を明確化する。

・学習指導要領改訂に対応すべく,カリキュラム編成に必要な情報を集約する。
・・・・・
<KBP 各Project>
 ProjectⅠ:大学入試改革への対応
 ProjectⅠ-2:進学指導重点校としての取組の検討
 ProjectⅡ:行事活性化とリーダーの育成
 ProjectⅢ:SSHの理念,取組の学校全体への拡充
 ProjectX:新学習指導要領に向けた準備
 ProjectY:研修の実施,充実



17:31
2020/03/18

KBP 令和元年度の総括

| by 校長
 午後1時30分からKBP(Kenkashi Branding Project)の会議を持ちました。各プロジェクトのリーダーに,一年間の総括と次年度に向けての展望について話してもらい,それをもとに意見交換を行いました。
ProjectⅠ:大学入試改革への対応(学力・学ぶ意欲)
 チーム1「連携体制【学年連携・進路分析等】」
 チーム2「学力向上【模試・補習・テスト】」
ProjectⅡ:行事活性化とリーダーの育成(リーダーシップ)
 チーム3「学校活性化【生徒会・評議会・部活動・行事組換】
 チーム4「クラス運営【行事運営・リーダーシップ・フォロワーシップ】」
ProjectⅢ:SSHを学校全体へ(探究し,伝える力)
 チーム5「校外学習,探究学習」
ProjectX:新学習指導要領準備(新たな教育対応)
 チーム6「教育課程【教育課程モデル】」
 チーム7「教育環境・新教育【新教室・キャリア・リーダー】」
ProjectY:研修の充実(教師力の向上)
 チーム8「授業力の向上【互見授業期間・研修の充実】」

 皆,いまのケンカシについて,また,今後のケンカシについて,真剣に考えていることがわかる,よい会議だったと思います。

 ケンカシはよい学校だと思いますが,今後はさらによい学校になることを確信しました。




17:30
2020/01/14

KBP

| by 校長
 放課後,KBP(Kenkashi Branding Project)の会議を持ちました。
 ケンカシでは,数年前から,「総合的な学習の時間」に探究学習を取り入れており,現2年生も,「総合的な学習の時間」を使い,修学旅行と絡めながら,探究学習を行いました。
 現1年生は,「総合的な探究の時間」を行っていますが,2年生となる次年度(令和2年度)も,引き続き「総合的な探究の時間」を行うことになります。今年度の2年生の「総合的な学習の時間」の活動を参考にし,次年度の2年生の「総合的な探究の時間」をどのような流れで実施するのかという,年間計画について,担当職員から説明を受け,メンバーが確認をしました。

 KBPの各プロジェクトで,検討しているものは,次のとおりです。
ProjectⅠ:大学入試改革への対応(学力・学ぶ意欲)
 チーム1「連携体制【学年連携・進路分析等】」
 チーム2「学力向上【模試・補習・テスト】」
ProjectⅡ:行事活性化とリーダーの育成(リーダーシップ)
 チーム3「学校活性化【生徒会・評議会・部活動・行事組換】
 チーム4「クラス運営【行事運営・リーダーシップ・フォロワーシップ】」
ProjectⅢ:SSHを学校全体へ(探究し,伝える力)
 チーム5「校外学習,探究学習」
ProjectX:新学習指導要領準備(新たな教育対応)
 チーム6「教育課程【教育課程モデル】」
 チーム7「教育環境・新教育【新教室・キャリア・リーダー】」
ProjectY:研修の充実(教師力の向上)
 チーム8「授業力の向上【互見授業期間・研修の充実】」


17:28
2019/12/04

KBP

| by 校長
 昨日の放課後,KBP(Kenkashi Branding Project)の会議を持ちました。
ProjectⅠ:大学入試改革への対応(学力・学ぶ意欲)
 チーム1「連携体制【学年連携・進路分析等】」
 チーム2「学力向上【模試・補習・テスト】」ProjectⅡ:行事活性化とリーダーの育成(リーダーシップ)
 チーム3「学校活性化【生徒会・評議会・部活動・行事組換】
 チーム4「クラス運営【行事運営・リーダーシップ・フォロワーシップ】」
ProjectⅢ:SSHを学校全体へ(探究し,伝える力)
 チーム5「1・2年校外学習,1・2年探究活動」
ProjectX:新学習指導要領準備(新たな教育対応)
 チーム6「教育課程【教育課程モデル】」
 チーム7「教育環境・新教育【新教室・キャリア・リーダー】」
ProjectY:研修の充実(教師力の向上)
 チーム8「授業力の向上【互見授業期間・研修の充実】」
 今年度は,各プロジェクトの中につくったチームごとに検討会議を持っています。
 昨日の会議は,各プロジェクト各チームで検討していることについての資料をもとに,確認し,意見交換の場を設定したものです。

 ケンカシは,これまでの伝統やよさを引き継ぎながら,さらによりよい学校として,日々生まれ変わっていきます。
 



17:01
2019/07/30

KBP

| by 校長
 今年度,「KBP(Kenkashi Branding Project)」についての説明を,きちんとしていなかったよう気がします。
 令和元年度は,「ProjectⅠ:大学入試改革への対応(学力・学ぶ意欲)」の中で,チーム1「連携体制【学年連携・進路分析等】」,チーム2「学力向上【模試・補習・テスト】」についての検討を行います。
 また,「ProjectⅡ:行事活性化とリーダーの育成(リーダーシップ)」の中で,チーム3「学校活性化【生徒会・評議会・部活動・行事組換】,チーム4「クラス運営【行事運営・リーダーシップ・フォロワーシップ】」を,「ProjectⅢ:SSHを学校全体へ(探究し,伝える力)」の中で,チーム5「1・2年校外学習,1・2年探究活動」を,「ProjectX:新学習指導要領準備(新たな教育対応)」の中で,チーム6「教育課程【教育課程モデル】」,チーム7「教育環境・新教育【新教室・キャリア・リーダー】」を,「ProjectY:研修の充実(教師力の向上)」の中で,チーム8「授業力の向上【互見授業期間・研修の充実】」の検討をします。

 KBPは,昨年の7月に発足した,ケンカシにおける新たなプロジェクトです。発足した理由は次のとおりです。
・・・・・
 2020年問題に直面する1年生(現2年生)の3年間の在り方(何を学ばせるか,どのように学ばせるか,どのような活動をさせるか等)を検討することにより,ケンカシの将来像を検討し,明確化する。

・2020年問題に対応すべく,いま,教科,学年でやらなければならないこと,今後やらなければならないことを明確化する。

・ケンカシとしてのSSHの取組と進学指導重点校としての在り方を明確化する。

・学習指導要領改訂に対応すべく,カリキュラム編成に必要な情報を集約する。
・・・・・
<KBP 各Project>
 ProjectⅠ:大学入試改革への対応
 ProjectⅠ-2:進学指導重点校としての取組の検討
 ProjectⅡ:行事活性化とリーダーの育成
 ProjectⅢ:SSHの理念,取組の学校全体への拡充
 ProjectX:新学習指導要領に向けた準備
 ProjectY:研修の実施,充実

・・・・・2019年7月18日付け「校長日誌」
 職員会議の後,KBP(Kenkashi Branding Project)の打ち合わせを行いました。
 昨年度は,本会議を定期的に行うとともに,小グループの会議も持っていました。今年度は,原則本会議は行わず,チーム1からチーム8の8つの小グループごとの会議を持ち,ケンカシをさらに活性化させていきます。





07:46
2019/07/18

KBP

| by 校長
 職員会議の後,KBP(Kenkashi Branding Project)の打ち合わせを行いました。
 昨年度は,本会議を定期的に行うとともに,小グループの会議も持っていました。今年度は,原則本会議は行わず,チーム1からチーム8の8つの小グループごとの会議を持ち,ケンカシをさらに活性化させていきます。



18:51
2019/04/15

総括

| by 校長
 KBP(Kenkashi Branding Project))を立ち上げた経緯等については,4月5日の職員会議で転入した先生方にも説明したところです。

 15日(’月)に,KBPを行い,昨年度の総括を行いました。今年度もKBPを機能させることにより,ケンカシを活性化させたいと考えています。


<KBP(Kenkashi Branding Project)とは>
 2020年問題に直面する現1学年の3年間の在り方(何を学ばせるか,どのように学ばせるか,どのような活動をさせるか等)を検討することにより,ケンカシの将来像を検討し,明確化する。

・2020年問題に対応すべく,いま,教科,学年でやらなければならないこと,今後やらなければならないことを明確化する。

・ケンカシとしてのSSHの取組と進学指導重点校としての在り方を明確化する。

・学習指導要領改訂に対応すべく,カリキュラム編成に必要な情報を集約する。
<KBP 各Project>
 ProjectⅠ:大学入試改革への対応
 ProjectⅠ-2:進学指導重点校としての取組の検討
 ProjectⅡ:行事活性化とリーダーの育成
 ProjectⅢ:SSHの理念,取組の学校全体への拡充
 ProjectX:新学習指導要領に向けた準備
 ProjectY:研修の実施,充実


17:09
2019/01/18

SSHを学校全体で

| by 校長
 これまで,「校長日誌」でも,2018年7月に立ち上げたKBP(Kenkashi Branding Project))についての取組を,お知らせしてきたとおりです。
<KBP(Kenkashi Branding Project)とは>
 2020年問題に直面する現1学年の3年間の在り方(何を学ばせるか,どのように学ばせるか,どのような活動をさせるか等)を検討することにより,ケンカシの将来像を検討し,明確化する。

・2020年問題に対応すべく,いま,教科,学年でやらなければならないこと,今後やらなければならないことを明確化する。

・ケンカシとしてのSSHの取組と進学指導重点校としての在り方を明確化する。

・学習指導要領改訂に対応すべく,カリキュラム編成に必要な情報を集約する。
<KBP 各Project>
 ProjectⅠ:大学入試改革への対応
 ProjectⅠ-2:進学指導重点校としての取組の検討
 ProjectⅡ:行事活性化とリーダーの育成
 ProjectⅢ:SSHの理念,取組の学校全体への拡充
 ProjectX:新学習指導要領に向けた準備
 ProjectY:研修の実施,充実

 昨日の職員会議で,ProjectⅢから「普通科生徒も日本科学未来館へ」という提案がありました。理数科1年生が行っている校外学習を普通科1年生にも拡げたいというもので,提案理由は次のとおりです。

 「総合的な探究の時間」で,「個人研究」,「グループ研究」を行う上で,まず,生徒たちにプレゼンテーションの仕方や研究の手法について学ばせたい。また,10月に行う個人研究発表の練習の機会としたい。すでに理数科生徒を指導しているノウハウを活かして,普通科生徒も理数科生徒と同様に学ばせたい。

 慎重に話し合った結果,ケンカシでは,来年度の普通科1年生は,理数科1年生同様に,日本科学未来館での校外学習を行う計画で準備を進めることとしました。

・・・・・2018年5月2日付け「校長日誌」
 今日は,1年8組(理数科)生徒の校外学習が行われています。日本科学未来館現地集合ですが,皆無事に,到着したとのことです,「見学を通じて,現代科学・技術の各分野に対する興味・関心を高めること」,また,「見学して調べた内容を相互に発表することにより,プレゼンテーションの方法を学ぶこと」が今回の校外学習の目的です。
 午前中は,各自が興味あるフロアを見学し,ワークシートを完成させ,午後から班ごとに研究発表を行います。
 写真は,説明を聞く生徒の様子です。真剣そのものです。
 
 午前中は,各自が興味ある分野を見学し,ワークシートを完成させます。皆,真剣なまなざしで研究テーマに取り組んでいます。ワークシートを完成した生徒は教師に説明し,指導を受けます。なぜ,このテーマにしたのか,何がわかったのか,等の問いに対して,真剣に答える生徒の姿が印象的です,とのことです。


 
 現地より,レポートが届きましたので,続きを報告します。
 午後からは,班別の発表会です。自分の研究テーマに関する展示を利用し,自分が調べたことを班の仲間に説明します。熱のこもった発表が続きました。
 1年生のうちから,こうして発表する力,伝える力を身につけてゆくのですね。



17:30
2018/12/17

KBP 第9回

| by 校長
 第9回KBP(Kenkashi Branding Project)会議が行われました。

 ProjectⅠ,Ⅱ,Ⅲ,それぞれの小プロジェクトでまとめたことを説明してもらい,メンバーで確認しました。
 明日の部長・主任会議で説明し,さらに20日の職員会議でも説明する予定です。


17:29
123