「校長日誌」カウンタ

2018.10.8 21:00~900486

校長日誌

校長日誌
12345
2020/09/25new

新型コロナウイルス感染症 No.1045(3659)

| by 校長
 昨日報告された東京都の新規感染者数は195人でした。一日あたり100人を超えるのは4日ぶりとなります。
 千葉県の新規感染者数は26人,埼玉県は21人,神奈川県は58人でした。

 青い部分が,感染経路不明者です。


05:30
2020/09/25new

アクセスカウンタ No.1044(3658)

| by 校長
 おはようございます。
 雨が降る中,風がとても冷たく感じる朝の散歩でした。
 さすがに今日は,長袖を着て出かけました。帰宅時には,けっこう濡れてしまいました。犬は当然ながらびしょ濡れです。

 生徒の登校時には,やんでほしいと思いますが。


 午前5時25分,アクセスカウンタが「900000」を超えていることを確認しました。6日間で10000の増加です。4連休をはさみ,少し伸びがゆるやかになったようですね。休みの日はアクセス数が減少傾向にあります。

 900139は71284番目の素数です。この数の1つ前の素数は900121,1つ後は900143です。


05:26
2020/09/24new

授業参観 No.1043(3657)

| by 校長
 5限目,1年7組の「コミュニケーション英語Ⅰ」の授業を参観しました。
 教育実習生が担当した授業です。
 扱われたのは,「Lesson5 Umami Discovering the fifth taste」です。
 この単元の目標は,
・うま味とは何か,どのように使われているのかについて理解すること。
・自分の言葉でうま味について話すことができること。
・日本食についての文章を書くことができること。
です。

 観終わった感想は,実習生自身が計画したとおりの授業展開だったと思われます。指示も明確であり,声もよくでていましたね。また,生徒の活動を確認しながら,積極的にまわっていたと思います。生徒とのコミュニケーションが良好なこともすぐにわかりました。
 7組は,昨日の「現代社会」の授業を観たばかりですが,昨日同様,生徒の取り組み方は常に前向きであり,グループワークもうまく機能していました。

 導入では,写真やスライドを活用しながら,生徒に英語で問いかけ,生徒もそれによく答えていたと思います。

 4人1組で,リテリングのグループワークが行われました。一人が英語で話し,他のメンバーは評価票にしたがって,評価していきます。「リテリング」とは,キーワードや絵をヒントに,取り込んだ英文を再生する活動です。暗唱ではなく,自分の考えを英語で表現することは,けっこう難しい作業だと感じます。しかし,今後,絶対に必要な力だと思います。



15:38
2020/09/24new

教育実習 No.1042(3656)

| by 校長
 昼休みに,教育実習生と話をしました。

 皆,きちんと自分の考えを述べてくれて,とてもうれしかったです。

Q ケンカシに在学中に一番印象に残ることは何か?
A (全員が行事をあげていた)
 ・部活動も印象に残るが,やはり行事。
 ・3年生のときの黎明祭での劇。
 ・合唱コンクール委員を3年間やっていた。充実感がある。
Q 在学中といまのケンカシを見て,変わったところ,変わらないところは?
A 変わらないところは,
 ・素直で,まじめな生徒たち。
 ・やるときはやる生徒たち。
 ・何にでも前向きに取り組む生徒の姿勢。
 ・先生方がかなり異動したけれど,ケンカシらしさが伝統としてのこっている。
  変わったところは,
 ・少しおとなしい生徒が増えたかな。
Q ケンカシのどこが好きなの?
A
 ・お世話になった先生方。自分が教師になろうと思うきっかけとなった。
 ・静かな雰囲気で,まじめに勉強ができた。古典の授業に興味を持ち,いま,大学で古典を学んでいる。
 ・ケンカシの校風が好き。何事にも前向きに,まじめに取り組む生徒。お互いを認め合うことのできる生徒たち。
Q 在校生に伝えたいことは何か?
A
 ・科目選択は進路希望に密接に関係してくるので,アドバイスしたい。
 ・自主性を持ってほしい。人と同じことをしていてはダメ。自分が何をしたいのかを考え,やりたいことをやってほしい。個性を生かしてほしい。
 ・興味のあることをみつけてほしい。
 ・大学入試に合格することにゴールをおかないでほしい。常にその先にある,自分の夢の実現に向けてがんばってほしい。
 ・なぜ古典を学ぶのかについて,しっかりと伝えたい。


15:37
2020/09/24new

授業参観 No.1041(3655)

| by 校長
 4限目,3年5・6・7・8組の「物理特講」の授業を参観しました。

 入口のところに,物理の進学補習の案内が置いてありました。
 夏休み中の進学補習の続きのようです。多くの生徒に有効活用してほしいと思います。

 この時間は,「気柱の共鳴」の実験でした。
 まず,授業担当職員が,関連する実験を生徒に見せていました。生徒の目は,好奇心にあふれていたように思います。

 グループごとに,「気柱の共鳴」の実験を行います。まず,担当職員から,実験するにあたって,おんさのたたき方等の注意事項が告げられました。起こりうることを,あらかじめ全体に対して示し,確認することは,重要だと考えます。
 実験の目的は,「気柱の共鳴を利用して,おんさの振動数を測定すること」です。
 使う器具は,気柱共鳴装置,おんさ(A,B二種類),ゴム付きたたき棒,温度計です。
 気柱共鳴装置の水面が管口に近いところで止まるようにし,ゴム付きたたき棒で軽くたたいたおんさを管口に近づけ,第一共鳴点,第二共鳴点,第三共鳴点を求めます。
 測定したデータを利用して,音波の波長,音速,おんさの振動数等を求め,考察します。

 どのグループも,同じグループの誰かに任せきりにするのではなく,全員が実験に参加していました。話し合いながら実験が進められていました。取り組む姿勢がとてもよいですね。担当職員も,生徒の様子を見守りながら助言はしますが,実験のほとんどを生徒に任せる姿勢がよいと思いました。
 担当職員の授業では,多くの実験を行っています。
 実験をやらなくても授業は成立するとは思いますが,実験をすることは生徒にとって貴重な経験となるはずです。

12:40
2020/09/24new

交通安全優良団体 No.1040(3654)

| by 校長
 先日,「令和2年度交通安全優良団体(PTA等)表彰について(通知)」というタイトルの文書が届きました。
 ケンカシPTAの交通安全に対する取組が表彰されるとのことです。とてもうれしいニュースですね。新型コロナウイルス感染症の影響で,表彰式は中止となります。

 ケンカシでは,
・PTAによる通学路危険個所確認ウォーク
・PTA・職員交通安全指導(4日×年間5回)
・交通安全標語コンクール
等の,PTAの積極的な取組が行われています。
 また,これまでも,ケンカシPTAが地域と連携しながら,行政機関や警察に働きかけ,カーブミラーや横断歩道の設置,交差点進入路の拡幅などを実現し,事故防止へ大きな成果を挙げています。
 これまでの取組,そして,いま現在の取組が評価されたものと思われます。

 現在の交通安全の取組については,他のさまざまな取組とともに,昨年度の東葛飾地区研究集会で発表しています。
(東葛飾地区研究集会) 11/29 11/29

・・・・・2020年9月22日付け「校長日誌」
 ケンカシは,保護者の皆様は,本当に学校に協力的だと感じます。
 今年度は,新型コロナウイルス感染症の影響で,行っていませんが,例年は,登校指導を職員・生徒とともに,多くの保護者が協力してくれています。

<令和元年度のPTA・職員交通安全指導>
 04/15 04/18 06/09 0611 06/12 06/14 10/15 10/17 10/18 11/12 11/13 11/14 11/15 01/09 01/10 01/14 01/15 01/16 

 ケンカシでは,交通安全標語コンクールを実施しています。今年度は実施していないだけに,これも知っておいてほしいと思います。
 ケンカシで標語コンクールが行われるようになった経緯を伝えておかなければならないと思います。

<経緯>
 ケンカシの生徒が,いま当たり前に使っている畑の中の自転車通路は,以前はなかったのです。自転車通学率98%
であるケンカシの生徒のために,地域やさまざまな方のご厚意により,通路をつくっていただいたのです。14年前のことです。それ以来,地域を含めた,いろいろな方々への感謝の気持ちと,自分たちは交通安全に常に注意していかなければならないとの思いから,学校を挙げて標語を作るようになったとのことです。

 今年度は,標語コンクールは実施しませんでしたが,来年度実施したときには,生徒全員が標語をつくってほしいと思います。
<交通安全標語コンクール>
(令和元年度)
 06/08 08/06 09/03 09/18
(平成30年度)
 0904 0911


09:01
2020/09/24new

登校指導 No.1039(3653)

| by 校長
 普段に比べて,家の人に車で送ってもらっている生徒が多いように感じました。
 また,いつもは自転車を使っている生徒の中で,今日はバスを利用し,バス停から歩いてくる生徒が何名もいたように思います。

08:44
2020/09/24new

今日の図書館 No.1038(3652)

| by 校長
 台風の上陸は避けられたものの,天気はよいとはいえません。

 図書館には,いつもどおり,生徒が自習する姿があります。
 朝から,集中して学習する生徒たちをみるのは,気持ちのよいものです。

 教室で自習している生徒も少なくはないと思います。
 そのうち,各教室ものぞいてみたいと思っています。

08:02
2020/09/24new

新型コロナウイルス感染症 No.1037(3651)

| by 校長
 おはようございます。
 台風12号は,銚子市の南東の海上を北東へ進んでいて,25日にかけて関東や東北の東の海上を進む見込みとのことです。

 小雨の中の散歩は,肌寒さを感じました。


 昨日報告された東京都の新規感染者数は59人,千葉県は20人でした。
 連休中のPCR検査の数が減少したことが,新規感染者数の減少につながったとみられているようです。

 我々にできる対策を講じていくだけです。

 青い部分が,感染経路不明者です。


05:00
2020/09/23new

教育実習 No.1036(3650)

| by 校長
 9月10日(木)から教育実習が行われています。12名のOB・OGが,後輩たちとざまざまな関わりをもってくれています。

 今日の昼休みに,教育実習生と話をしました。彼女のみ,実習期間が2週間となっています。他のメンバーは3週間です。自身の高校時代のことや後輩たちへの思いを,自分の言葉で語ってくれました。

Q 高校時代に思い出に残っていることは何か?
A 3年生のときの学校行事。黎明祭では,ストンプを行った。ものすごい達成感がある。勉強と部活動,行事は両立できる。このことを後輩に伝えたいと思う。
Q 久々にケンカシを訪れてみた感想は?
A 「進学校らしい」と強く思う。授業における生徒のワークシートを見ても,皆,すばらしい。
Q 他の先生方の授業を観たか?
A 何名かの先生の授業をみせていただいた。テンポがよいし,何といっても,授業の組み立て方がすごいと感じる。
Q 後輩たちに伝えたいことはあるか?
A 自分の伝えたい気持ちを英語で表現できるようになってほしい。
Q 実際に教えてみた感想は?
A わかりやすく,たのしい授業を心掛けている。ワークシートを活用し,英語力を身に付けさせたい。
Q 教師という職業をどう思うか?
A 教師という職業は,生徒一人ひとりのことを考え,彼らとじっくりと関わるものだと思う。けっこう時間もとられて大変だとは思うけれど,それだけにやりがいがあると感じている。



14:09
12345