図書館より

図書館より
12345
2021/01/21new

看板リニューアル

| by 職員
お正月バージョンだった図書室入口の看板を変えました。
今回のキャッチコピーは、1年生の図書委員が考えてくれたものです。
1月下旬は特にイベントがない…と苦戦していましたが、あたたかみのある言葉で、良いものができました。

 
14:27
2021/01/20new

2冊目突入

| by 職員
「総合的な探究の時間」のヒントになればと思い、11月中旬から始めた新聞の切り抜きが2冊目に入りました。
ちょっとした達成感を覚えつつ、むしろ私が勉強させてもらっている気がします。

今日は、硬い「よろい」をまとったアリの記事をスクラップしました。
昆虫で初めての発見だそうで、世の中にはまだまだ未知のことがたくさんありますね。

 

12:38
2021/01/19new

雑誌紹介

| by 職員
先日お正月を迎えたと思っていたら、もう1月下旬となり、2021年もあっという間に過ぎてしまいそうな気がしています。

今回の雑誌は週刊誌のみです。
小論文対策のために図書室に来る生徒もいるので、色々な資料を目にしてもらいたいと思います。

Newsweek(1/19号)…「トランプは終わらない」
Newsweek(1/26号)…「バイデンVS中国」
AERA(1/25号)…「医師1726人の本音」
週刊朝日(1/29号)…「20万円節税術」

*「 」は特集記事です。

15:04
2021/01/18new

今週の英字新聞

| by 職員
厳しい寒さが続いています。暖かい春が待ち遠しいですね!

今週の一面はこちら。
Trump, facing impeachment, denies inciting Capitol mob
アメリカのみならず、世界中が注目しているニュースです。

こんなニュースもありました。
Doggie desserts: Ice cream company Ben & Jerry's enters pet food business
私も味見してみたいです。

12:55
2021/01/14

今日がお誕生日の文豪は…

| by 職員
今日1月14日は、文豪・三島由紀夫さんのお誕生日です。
昨年は没後50年という節目の年で、色々な集いやイベント、特集などが組まれており、いまなおその存在感は色褪せていません。
図書室では『金閣寺』を紹介しています。
同時期に生きることができなかった方々とも、文章を通じてその思いやメッセージを受け取ることができるのが、本の良さのひとつでもあると思います。


11:22
2021/01/13

雑誌紹介

| by 職員
今朝もかなりの冷え込みでした。
朝起きるのも着替えをするのも、気合が必要な毎日です。

冬休みがあけて、たくさんの雑誌が入りました。
雑誌は情報がたくさん載っているにもかかわらず、気軽に読めるのでお勧めです。

レタスクラブ(1月号)…「これなら続く!食べるダイエット」
文藝春秋(2月号)…「第二次コロナ戦争」
Newton(2月号)…「診療科別医療完全ガイド」
MOE(2月号)…「2020絵本屋さん大賞」
Newtype(2月号)…「呪術廻戦」
ダ・ヴィンチ(2月号)…「美少女戦士セーラームーン」
MEN'S NON-NO(2月号)…「はじまる、男子の美容ライフ!」
ROCKIN'ON JAPAN(2月号)…「Alexandros」
AERA(1/11号)…「BTSもJO1もファンダム発」
AERA(1/18号)…「体質タイプ別漢方ダイエット」
週刊朝日(1/15号)…「第4波に勝つワクチンの実力」
週刊朝日(1/22号)…「菅首相ぐずぐず宣言」
Newsweek(1/12号)…「2021年に始める投資超入門」
Number(1/21号)…「藤井聡太と将棋の冒険」

*「 」は特集記事です。

10:13
2021/01/12

今週の英字新聞

| by 職員
昨日は成人の日ということで、晴れ着を着た方を見かけました。
いまケンカシにいる子たちが成人式をする頃は、盛大にお祝いできるようになっていると良いなと思います。

今週の一面はこちら。
私も紅白歌合戦を観ましたが、ファンの方はさみしくなりますね。
Fans thank J-pop's Arashi as boy band starts hiatus

気になった記事はこちら。
From bean to bar, Haiti's cocoa gaining global recognition
色々な困難を乗り越えて、ココア産業が存在感を増しているそうです。
そういえば来月はバレンタインデー。
ハイチのチョコレートを選んでみてはいかがでしょうか。

09:52
2021/01/08

今週の英字新聞

| by 職員
新年も英語に親しんでいきたいですね。
今週の英字新聞の一面はこちら。
As the world reopens in 2021, plenty of challenges await
今年はどんな年になるのでしょうか。

丑年は Year of the ox と訳すそうで、雄牛なのですね。
ではここで問題。雌牛はなんというでしょう?
英語だと、家畜は雌雄で呼び方が違うのですね。
みなさんはとっくに知っていたかもしれませんが、英字新聞で私はひとつ賢くなりました。
今年もぜひ英字新聞を活用してくださいね。

12:22
2021/01/07

外は寒くても!

| by 職員
今日から3学期スタート!ということで、予想はしていましたが、冬休み中に貸出していた本が山のように返却されてきました。昇降口の返却ボックスには収まりきらず、横にある机に返却本のタワーが2つできあがっていました。
読んだみんなはどんな感想を持ったのかな、さて、これを箱に詰めて図書室まで運ぼうかと思っていたら、「手伝います!」との声が。たまたま昇降口にいた女の子たちが、タワーを解体して箱に入れるのを手伝ってくれました。
ありがたいなあと思ったのと同時に、困っている人に自分から声を掛けて、さっと手を貸す行動に素晴らしいなと思いました。
外は寒くても、心があたたまる出来事でした。

16:54
2020/12/22

雑誌紹介

| by 職員
朝晩の冷え込みは厳しくなりましたが、夕方の空の美しさは冬の贈り物だと思って寒さを我慢しています。
明日は終業式。振り返ればあっという間の2学期でした。
最新の10誌を紹介します。

散歩の達人(1月号)…「三鷹、武蔵境、小金井」
きょうの料理ビギナーズ(1月号)…「スープ好きに贈るスープの特集」
SCREEN(2月号)…「やっぱり大好き“ハリー・ポッター”」
non-no(2月号)…「神ビジュまとめ!!」
JUNON(2月号)…「眼福男の2021」
AERA(12/28-1/4号)…「片付けるなら減らす分ける」
Newsweek(12/29-1/5号)…「ISSUES 2021」
週刊朝日(1/1-1/8号)…「自分じまいへの準備」
Number(1/7号)…「箱根駅伝ベストチームを探せ!」
ことりっぷMagazine(vol.27)…「あったかい宿と温泉へ」

*「 」は特集記事です。

16:21
12345

インターネットで読書☆彡

最近は半袖で過ごせる日が増えてきましたね。北海道では先日、桜の開花が確認され、今年の桜前線はゴールとなりました。かと思えば、沖縄では梅雨入りとなり、日本の四季の多様さを感じますね。

さて、自宅で過ごすのも飽きたなあ、自宅に読みたい本もないし…という方は、インターネットで本を読めるサービスを利用してみてはいかがでしょうか。
こちらの”青空文庫”は、著作権が消滅した作品を中心に、無料で本を読むことができるサイトです。
会員登録等も必要ありませんし、スマートフォンで読むこともできます。パソコンでダウンロードして、印刷して読んでも良いですね。
太宰治さんだけでも、274の作品が公開されています。


【青空文庫】
https://www.aozora.gr.jp/

 

この機に読書☆彡

こんにちは!
生徒のみなさんは、いかがお過ごしでしょうか。これだけ自宅にいる時間が長いことは、あまりないことと思いますので、この機に本を読んでみてはいかがでしょう。今は公共図書館や本屋さんも閉まっているところが多いので、家にあるご両親の愛読書や兄弟の本などを手に取ってみるのも良いと思います。昔好きだった絵本を開いてもみるのも、懐かしい気持ちになると思います。

今は家から出られなくても、本の中の想像の世界では、どこにでも行けるし誰にでもなれるし、時空を超えることもできますので、楽しいと思いますよ!
 

図書館便り


 県柏図書館へようこそ!
 新年度がスタートしました。図書館の1日は朝早くから勉強しに来ている生徒のみなさんの顔を見ることから始まります。
 今年度も図書館からのお知らせを紹介していきますのでよろしくお願い致します。
  
  図書館だよりNo.278号.pdf
  図書館だよりNo.279号.pdf

  図書館だよりNo.280号.pdf 
 図書館だよりNo.281号.pdf
 図書館だよりNo.282号.pdf 
 図書館だよりNo.283号.pdf 
 図書館だよりNo.284号.pdf 

確かな学びの早道「読書」実践記録集

 千葉県教育委員会から発行された<確かな学びの早道「読書」実践記録集>に、本校の実践記録が掲載されました。ぜひご覧ください。 

  確かな学びの早道「読書」実践記録集(千葉県教育委員会発行).pdf