千葉県立鎌ヶ谷西高等学校      
〒273-0121 千葉県鎌ケ谷市初富284-7 TEL 047-446-0051FAX 047-446-0695


 

学校概要

所在地 〒273-0121 千葉県鎌ケ谷市初富284-7
TEL 047(446)0051
FAX 047(446)0695
校長 代﨑晶子(第13代校長)
開校 昭和55年4月15日
課程 全日制
学科 普通科
クラス数 21クラス(全学年7クラス)
生徒数 1学年269名 2学年241名 3学年222名
 

校訓



 選擇専修(せんちゃくせんじゅ)

何事にも一生懸命に取り組み、その中から本当の自分の道を見出し、
その目標に向かって、努力、精進していく事を意味しています。
 

教育方針・教育目標

教育方針
本校は教育基本法、学校教育法の精神にのっとり、高等学校普通科の教育を行いながら、資質能力の啓発につとめて人間の尊厳を教え、選擇・専修して時代を強く生き抜く人物を育成する。

教育目標
1 知性の向上につとめ、創造的な学習態度を養う。
2 豊かな情操を培い、人間形成への基調とする。
3 謙虚にして誠実な人格を志し、社会性を身につける。
4 たくましい体力と、困難にくじけない強固な意志を培う。
 

校章


校章の由来
鎌ヶ谷の里には梨の花咲く空がある。
土井晩翠の誌にある一節
花より花に蜜を吸う
蜂のいそしみわが勵み
という情景が連想されるのである。
 この蜂のように、知識の泉を求めて勇躍飛翔される
ことを希ってやまない。
 校章はスズメバチを形象したものである。
 この蜂の特性は、知能高く勤勉であり、社会生活を
営むことである。因みにローマ大学文学部はサピュンタ
(学問)の名を持ち蜂を微章にしている。