磯辺高校校章疾風怒濤  朝考夕省
千葉県立磯辺高等学校
〒261-0012 千葉県千葉市美浜区磯辺2丁目7番地1号 >アクセス   電話043(277)2211 fax043(278)2071
 

部活動TOPICS

部活動 >> 記事詳細

2017/04/24

ソフトボール部より活動報告1

| by okd

関東大会&総体県大会出場決定!

関東高等学校ソフトボール大会千葉県予選会第8地区予選会報告

 

 4月15日(土)・16日(日)の2日間、柏井高校と千葉西高校を会場に行われました。

【対千葉西高校戦】

 4月15日の第2試合、初戦の相手は千葉西高校。千葉中部地区大会の1部出場校であり、同大会3部の磯辺高校にとって、格上の強敵です。

 試合は初回に千葉西高校に5点を先制される苦しい立ち上がりとなりましたが、「奇跡を起こせ!」を合い言葉に、クリンナップから下位打線までが一丸となって、同点に追いつき、更に勝ち越し。投げては先発の3年真行寺が強打の千葉西打線の猛追を押さえ込み、最後はセンターに抜けそうなハーフライナーをキャプテンのセカンド位田が好捕してゲームセット。翌日の第一代表決定戦へ駒を進めました。

【対市立稲毛高校戦】

 16日の第1試合、地区の強豪千葉東高校を破って勝ち上がってきた市立稲毛高校と対戦。「新入生のために県大会のキップを持って帰ろう!」を合い言葉に、代表決定戦に臨みました。試合は初回から磯辺打線が爆発。初回2点、2回に4点と着実に加点し、 回には8番キャッチャー佐高が、チーム初となる柵越えでの本塁打を放つなど、大量11点を取って稲毛投手陣を攻略。前日から2戦連続先発の3年真行寺は強打の稲毛打線を2点に押さえ、最後は一番怖い相手の4番バッターを空振り三振にとってゲームセット。昨年の新人戦から続けて、関東大会県大会の出場権と総体県大会の出場権を勝ち取りました。

 応援して頂いた先生方、保護者の皆様、練習試合でお世話になった数多くのチームの皆様に厚く御礼申し上げます。

 大会期間中を通じて見つかった多数の課題を大会までの期間に解決し、良い状態で県大会に臨みたいと思います。


09:37