ISOBE TOPICS

2023年6月の記事一覧

2学年総合的な探究の時間

 株式会社MNC New York/ Be-A Japan様に御来校いただき、総合的な探究の時間の一環として、男女一緒に生理のことを学ぶセミナーが行われました。
 講師を務めてくださったMNC New York/ Be-A Japan様は、生理用品や日用雑貨の企画、開発、輸入、販売の他、次世代により良い世界を手渡すことを目的とした取り組み「Girls Be Ambitious Preject(ガールズ・ビー・アンビシャス・プロジェクト)」を発足し、医療従事者への吸水ショーツの寄贈や、親子や企業を対象とした生理セミナーを実施していらっしゃいます。
 前半は生理の基礎的な知識を、データを用いてわかりやすく説明してくださいました。保健の授業でも教わったことがある内容かもしれませんが、生理用品にかかる一生分の費用が約50万円であることや、一生のうち約7年は生理期間であるなど具体的な数値を示され、生徒からは時折驚きの声があがっていました。
 後半は実際にナプキンに色付きの水を吸水させたり、タンポンの使い方を教わるワークショップが行われました。男子は初めてナプキンに触る人も多かったと思いますが、ふざけることもなく素直に「こんなに吸水する!」「べたべたする」といった感想を述べていました。
 ジェンダーの概念にも触れる内容で、授業後のアンケートからは「社会人にもセミナーを行っていると聞いたけれど、社会人になる前にセミナーを受けられてよかった」「女の人の大変さが少しわかった。もう少しやさしく接しようかなと思った」などの感想が寄せられました。
 このセミナーが互いの違いを理解し、思いやることができるようになるきっかけになるとよいです。