ISOBE TOPICS

ISOBE TOPICS

職員研修 ~特別支援教育~

7月4日(木)期末考査の午後に職員研修が行われました。今回は、昨年度まで千葉県子どもと親のサポートセンターに勤務し、現在、千葉県立冨里高校の坂本裕子教頭先生を講師にお招きし、「支援の必要な生徒の支援について」というタイトルで講話をいただきました。合理的配慮のプロセスや発達障害の基礎知識、個々の生徒に合わせた支援等について御教授いただき、非常に有意義な研修となりました。学び続けることの必要性を再認識しました。

1学期 期末考査始まる

本日から1学期期末考査が始まりました。皆、真剣に問いと格闘していました。考査の問いには正答があります。ということは、準備を正しくすればたどり着けるはずです。考査が終われば夏休み。がんばれ!

 

研究授業

先週末から今週初めにかけて、初任者研修の一環として研究授業が行われました。初任の先生方の初々しさと緊張感を感じました。一人一台端末を効果的に活用するために、SKYMENU Cloud(学習活動端末支援Webシステム)を取り入れた授業を見ることができました。学びを深める・広めることに繫がるといいですね。

 

夏季進学補習のお知らせ

本日、進路指導部から「夏季進学補習開講のお知らせ」がクラスに掲示されました。全部で15講座が開講します。夏休みに規則正しくまた計画的に学習を進める上で、学校で行われる補習を活用してみたらいかがでしょうか?時間を上手に使うことも自己実現への一歩です。

3学年 第3回進路ガイダンス

6月27日(木)第3回進路ガイダンスが体育館で行われました。1回目・2回目と同様、生徒たちは、進路指導主事の説明に真剣に耳を傾けていました。今回のガイダンスでは、共通テストまでの流れの確認や調査書の発行等について話がありました。険しい道かもしれませんが、自らの手で切り拓いて、自己実現の旅路を一歩一歩進みましょう。この週末は期末テストの準備ですね。がんばれ!