ISOBE TOPICS

ISOBE TOPICS

1学期 終業式

本日、1学期の終業式が行われました。全生徒が集まり対面での式をとも思いましたが、梅雨あけの気温上昇を鑑み、放送での式となりました。校長式辞、1学期に部活動等で活躍した生徒の賞状披露、ヨット部・陸上部インターハイ出場壮行会、生徒指導主事からの講話などがありました。1学期の行動を自己評価して、それを夏休みの生活に生かし、さらなる成長を成し遂げることを期待します。自ら考えて(自考)、自ら行動し(自走)、その行動を自ら客観的に捉える(自省)ことができる人間になりたいものです。安全に留意して、充実した夏休みを過ごしてください。

以下は、式の後、応接室で賞状を授与された、ヨット部・陸上部・アーチェリー部の皆さんです。

   

人権講話

本日、千葉県弁護士会 石垣 正純 弁護士を講師としてお招きし、「いじめを人権(人格権)から考えよう」というテーマで、人権講話が行われました。石垣弁護士は、千葉県スクールロイヤーとして教育機関との相談事業に係わっていただいています。本来は、全校生徒が体育館で先生と対面しながら講話を聴くことが良かったかと思いますが、気温の上昇などを踏まえて、各教室でオンライン形式の講話となりました。今日の講話を受けて、人権に対するアンテナを敏感にしたいですね。

 

交通安全教室

本日、千葉西警察署交通課から講師をお招きし、自転車の交通事故防止について安全講話をおこないました。高校生年代においても、自転車による交通事故は多く、被害者だけではなく、加害者となってしまう場合もあります。日ごろから、「歩行者優先」・「車道左側走行」・「交差点では安全確認」・「ライト点灯」・「反射器材」など忘れずに。法令や規則を順守して、安全・安心な自転車走行をお願いします。

  

野球部 2回戦 ~「蒼天」~

昨日、千葉県総合スポーツセンターで行われた夏の高校野球千葉大会2回戦を応援しに行ってきました。本校野球部は、優勝候補のAシード専修大松戸高校と対戦しました。強豪の隙を突こうと必死に食らいつきましたが、残念ながら、0対7で敗れました。3年生の部員たち、最後までやり抜きましたね。勝利という結果としての「蒼天」には至らなかったけど、ここまでの努力の過程こそが君たちの心の中に「蒼天」を残したと思います。保護者の皆様・OBOGの皆様、吹奏楽部員や生徒・職員と多くの応援ありがとうございました。

 

 

 

 

県教委ニュースVol.336(7月-1号) ~台湾との交流~

本日、県教委ニュースが発行されました。その中に、先月行われた台湾の高校との交流事業の模様が取り上げられていますので紹介いたします。今後も、生徒たちの国際感覚や多文化理解の向上につながることを期待し、国際交流の機会を提供していきたいと考えています。なお、県教委ニュース全体については、マチコミを通じて、後日、保護者の皆様に配信いたします。是非、一読していただけると幸いです。