ISOBE TOPICS

ISOBE TOPICS

県教委ニュースVol.336(7月-1号) ~台湾との交流~

本日、県教委ニュースが発行されました。その中に、先月行われた台湾の高校との交流事業の模様が取り上げられていますので紹介いたします。今後も、生徒たちの国際感覚や多文化理解の向上につながることを期待し、国際交流の機会を提供していきたいと考えています。なお、県教委ニュース全体については、マチコミを通じて、後日、保護者の皆様に配信いたします。是非、一読していただけると幸いです。

第1回 共通テストガイダンス

令和7年度大学入学共通テストの「受験案内」や「受験上の配慮案内」、志願者向け説明動画(スライド資料)等が、昨日、大学入試センターのウェブサイトに掲載されたのを受けて、本日放課後、第1回共通テストガイダンスが行われました。現役生は高等学校が取りまとめて出願します。夏休みに共通テストを利用するかどうかをしっかりと「自考」してください。そして、自己実現へ向けて「自走」しましょう。

 

野球部 1回戦勝利!

本日、夏の甲子園千葉大会1回戦の応援に行ってきました。本校は、柏陵高校と対戦しました。最後の大会ということもあり、選手達から硬さを感じる場面もありましたが、吹奏楽部の応援も力となり、最終的に7対5で勝利しました。次戦は、7月13日(土)第1試合9:00@千葉県総合スポーツセンターで優勝候補の専修大松戸高校と戦います。疾風怒濤の精神を見せてもらえることと思います。皆様、応援よろしくお願いいたします。

 

 

看護師出前授業

本日放課後、千葉県看護協会の事業である「出前授業」が行われました。千葉みなとリハビリテーション病院の伊藤様と山川様を講師に迎え、講義および実技が行われました。講義では、人の命と健康を守る専門職としての責務や日々進歩する医療現場において自ら学び続ける必要性、また看護師という職の「やりがい」についてのお話が印象に残りました。血圧を測定したり、聴診器で心音やお腹の音を聞いたり、パルスオキシメーターを使用するなど実技講習も受けることができました。今日の出前授業で興味を深めた人は、各病院で実施される看護体験に参加してみてはいかがですか?体験することは進路選択の鍵になるはずです。

 

 

水難事故防止ポスター

夏休みを前に、水難事故防止について、県から注意喚起がありました。毎年全国で、水難事故により、高校生をはじめとした尊い命が失われています。千葉海上保安部と県の観光政策課が制作した啓発ポスターは、本校ヨット部(向かって右側)と稲毛高校ヨット部(同左側)がモデルとなっています。

安全・安心を第一に、遊泳禁止区域や進入禁止区域などのルールを守って、海・川・プール等を楽しみましょう。

夏の高校野球へ向けて

本日放課後、中庭で、明日開会式を迎える第106回全国高校野球選手権千葉大会に向けて、吹奏楽部と野球部による応援練習が行われました。応援ソングが響くと胸高鳴るというか心躍るというかいいものですね。その後、野球部の練習を見学させてもらいました。気温33℃を超える猛暑の中、部員たちは、7月10日(水)の初戦へ向けて頑張っていました。「蒼天」を自ら掴み取ろう!!応援します。

 

 

 

 

職員研修 ~特別支援教育~

7月4日(木)期末考査の午後に職員研修が行われました。今回は、昨年度まで千葉県子どもと親のサポートセンターに勤務し、現在、千葉県立冨里高校の坂本裕子教頭先生を講師にお招きし、「支援の必要な生徒の支援について」というタイトルで講話をいただきました。合理的配慮のプロセスや発達障害の基礎知識、個々の生徒に合わせた支援等について御教授いただき、非常に有意義な研修となりました。学び続けることの必要性を再認識しました。

1学期 期末考査始まる

本日から1学期期末考査が始まりました。皆、真剣に問いと格闘していました。考査の問いには正答があります。ということは、準備を正しくすればたどり着けるはずです。考査が終われば夏休み。がんばれ!

 

研究授業

先週末から今週初めにかけて、初任者研修の一環として研究授業が行われました。初任の先生方の初々しさと緊張感を感じました。一人一台端末を効果的に活用するために、SKYMENU Cloud(学習活動端末支援Webシステム)を取り入れた授業を見ることができました。学びを深める・広めることに繫がるといいですね。

 

夏季進学補習のお知らせ

本日、進路指導部から「夏季進学補習開講のお知らせ」がクラスに掲示されました。全部で15講座が開講します。夏休みに規則正しくまた計画的に学習を進める上で、学校で行われる補習を活用してみたらいかがでしょうか?時間を上手に使うことも自己実現への一歩です。