日誌

校長日誌 >> 記事詳細

2019/07/19

<定時制>職業体験学習

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
定時制課程では、7月10日に職業体験学習として、大型クレーン車操作体験を行いました。

夕方5時に、本校前庭に大型クレーン車が3台到着。開講式につづいて、クレーンの操作と安全教育のDVDを視聴し、クレーンオペレーターの仕事についてお話しいただきました。その後、実車による操作体験を、参加した生徒20名がオペレーターの指導のもとに行いました。
本物を操作する迫力と、仕事に対するやりがいを感じたという感想が生徒からあがりました。

この事業は、厚生労働省建設労働者確保育成金事業の一環として行われ、千葉県クレーン建設重機協同組合 様、(一社)全国クレーン建設業協会千葉支部 様、クレーン関連各社 様のご協力で実施しました。

当日の模様は、J:COM市川のデイリーニュースで取り上げられました。

<写真後報>

R1010
11:45 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)