校長挨拶


【ようこそ県立市川工業高校のホームページへ!】

 本校は、JR本八幡駅、都営新宿線本八幡駅、京成本線京成八幡駅から徒歩10分ほどの商業地、住宅地に隣接しており、これまで脈々と歴史を積み重ね、今年で創立77年となりました。

「研学愛理」、「互助信頼」、「自主明朗」の校訓のもと、誠実で、謙虚で、前向きな、心あるものづくり技術者を育成することを教育目標とし、約二万名に上る卒業生は、産業界の中核として大いに活躍しております。

現在、我が国は、人工知能やロボットによる技術革新等により、激しい社会変化の時を迎えております。このような時代をたくましく生きていくために、よりよい社会の創造に貢献できる確かな力とものづくりの感性を若いうちに身につけることが重要です。

本校は工業教育を専門とする専門高校として、それぞれの科の特色を生かした専門教育を行っており、充実した施設・環境の中で、基礎的な知識・技能から先端技術まで幅広く学ぶことができます。少人数の授業・実習も特徴の一つであり、親切、丁寧な指導で生徒一人一人の個性を大切にする教育を実践しています。卒業後は、在学中に磨いた工業の確かな専門力を武器に、進学はもちろんですが、就職は地元企業や近隣の東京の製造業を中心とした企業の熱い支援に支えられ、生徒の進路実現を果たしています。ぜひ一度御来校いただき、職業高校としての本校の素晴らしさを実感していただきたいと思います。

 これからも、地域に愛される学校、生徒たちが本校に入学してよかったという学校にしてまいります。さあ、あなたも、市川工業高校でいろいろなことに挑戦してみませんか。教職員そして生徒会一同、心から皆さんを待っています!本気でヤル気のある方を待っています!
                                                校長  稲葉  保