建築科紹介

建築科紹介

 県内唯一の学科である本科は、多くの卒業生が活躍する産業界からの要請に応えて、新技術に対応できるエンジニアとしての態度と空間を設計する芸術的感性を備えた建築実務者の育成に努めている。建築学は、人間の生活空間を設計する幅広い領域を学習するものであるが、下記の事項に重点をおいて指導をしている。

  1.  建築設計・施工・建築行政などの各分野に必要な基本的知識と能力を養うとともに、建築設計や調査研究など理工系高等教育に関する内容を積極的に取り入れ、各自の進路に適した発展的な学習活動を行う。
  2.  国家試験につながる2級建築施工管理技術検定等の受験指導をはじめ、各種設計競技会(コンペティション)等への積極的な参加指導に取り組む中で、自立的な態度を培い向上心を育成する。
  3.  CAD(コンピューターによる設計支援システム)設計、福祉住環境、材料試験、測量・施工実習などの体験的学習におけるチームティーチングや少人数授業のより、一人一人の生徒の興味関心に応じた指導を行うとともに、課題解決に向かう主体的・創造的な資質や能力を育む。
 
814