お知らせ

【建築科】建築デザインカリキュラムの特徴
建築科のデザインカリキュラムの特徴を掲載いたしました。
建築デザインの面白さをご覧ください。

建築デザインカリキュラム.PDF

 

建築女子

【建築科】 「建築デザイン」 作成しました。         
                        
     第1号 (PDF)                          
    
第2号 (PDF)
    
第3号 (PDF)
    
第4号 (PDF)
    
第5号 (PDF)
     第6号  (PDF) 

  第7号.pdf(PDF)

 

日誌

建築科のできごと
12345
2017/11/21

【建築科】女子建築学習会

| by 建築科2
【建築科】今回は、建築科に学ぶ女子生徒1・2年生を対象に、建築の室内設計
「スタイル」の学習を行いました。
 
講師は「ICSカレッジ・オブ・アーツ」の細川先生です。
 
細川先生は、数年前から、市川工業「建築科」で学習会を開いてくださり、
建築科の女子生徒に「室内設計」や「色合い」、「商店ファサード」、「インテリア空間」を講義してくださっております。
 
インテリアデザイナーのケリー・ホッペンの作品を紹介され
建築の細部設計の重要性を語ってくださいました。
 
建築科に通う1・2年生女子生徒20名は、建築の中にあるインテリア部分の
考え方について、真剣に耳を傾け、日頃意識しているインテリアデザインを、もう一度考え直す機会になりました。
建築科の徳野先生も「充実した1時間に満足でした」とコメントを寄せております。
細川先生とは今後もコラボレーションしていき、建築を学び、細部のインテリアまで
考えられる建築士の育成に挑戦していきます。
18:38
2017/11/02

【建築科】課題研究中間発表会

| by 建築1
課題研究の中間発表が行われました。
最高学年ともなると、興味深くレベルの高い研究を行うことができるようになります。興味深い内容に、真剣に聞いています。


様々な研究を行っています。身近で非常に注目度の高い分野である、福祉住宅や耐震の研究などを行っています。
 

都市計画や、パブリックアートについてなどの研究も行っています。
 

このほかにもたくさんの研究を行っています。
卒業も近くなり、研究も佳境に入ってきました。来年の1月末頃に、課題研究本発表が行われます。
11:10
2017/11/01

【建築科】中学校技術・家庭教諭合同研修会

| by 建築科2
【建築科】市川市の中学校技術・家庭科の先生方との合同研修会
を行いました。
このプログラムは本年で3年目に入り、今年は技術科の先生方に絞っての
研修会になりました。

今年度は「椅子づくり」に挑戦をしました。のみやのこぎり、鉋(かんな)を使用し
造作作業を行いました。

先生方も、図面から寸法を読み込み、椅子づくりに挑戦しました。
約3時間、ノンストップで作業し続けました。
完成まではいきませんでしたが、後日補講を行います。大変にお疲れ様でした。
担当の高橋教諭も中学校の先生の集中力に驚かされてました。
13:57
2017/11/01

【建築科】体験入学実施

| by 建築科2
【建築科】建築科の体験入学が実施されました。
今年度は中学3年生が55名、保護者が20名程度参加して頂きました。
 

今回は、製図とレタリングに挑戦です。製図は実際の授業で行う内容を
平行定規と三角定規を用い作図していきます。
レタリングはデザインの授業で行います。中学生の皆さんは興味津々で
作業をしておりました。

遠藤科長と徳野教諭も中学生の取り組みに驚いておりました。

今回は「製図」の授業の一部を紹介いたしました。次回は12月1日の学科説明会
になります。室内設計インテリア設計に力を入れていきます。
11:34
2017/10/18

【建築科】体験入学

| by 建築1
10月21日(土)に体験入学が行われます。

授業体験や、作品展示などを行う予定です。
 

さまざまな賞を受賞した、生徒作品を多数展示します。
 

そのほかに、部活動の見学も行っています。
 

ぜひ市川工業高校を体験しに来てください。
12:00
2017/09/07

【建築科】ものづくり教室

| by 建築1
夏休み中にものづくり教室が行われました。暑い中たくさんの方々が参加してくれました。多くの参加があったので、二つのグループに分かれ作業を行いました。

一つは「模型で都市計画」をするグループです。
小さなビル模型を作り、それを自由に置いてみるということを行いました。


みんなの作った建物が街を作っていきます。


もうひとつのグループは、インテリアデザイン系専門学校のICSカレッジオブアーツの先生方が講義を行っていただきました。
さまざまな建築様式などを教えていただき、それを実際に作ってみました。
このグループは模型ではなく、「折り紙建築」というもので建物を作りました。ポップアープカードのようなもので建築物を作ります。
 

建築の作業に触れることは、初めて機会だったと思います。みんな苦戦しながらも、頑張って作業していました。
参加していただきありがとうございました。

次回は10月21日(土)に一日体験入学があります。この夏参加できなった方はぜひ参加して、市川工業を体感してください。
11:27
2017/06/15

【建築科】課題研究 意匠設計班校外学習

| by 建築1
3年生課題研究の授業で、両国、上野、浅草へ校外学習に行きました。
建築は実際に見て、その空間を体感することが大切です。

まずは両国で「北斎美術館」見学しました。設計者は妹島和世さんです。
内部も見学しました。奇抜な外部デザインとはうってかわって、内部空間の綺麗さに驚いていました。マイ定規を出し、階段などの大きさを測ってメモを取っている生徒もいました。
 

北斎美術館の近くにある「ヨシダ印刷東京本社」です。これも設計者が妹島和世さんです。先ほどとは全く違うデザインに感心していました。


次に、上野で東京大学を見学しました。安藤忠雄さんのデザインしたカフェです。
 

そして、東大の学食で昼食をとりました。
 

このほかに、上野「国際こども図書館」や浅草「浅草文化観光センター」などを見学しました。
さまざまなデザインの建築を見て、刺激を受ける生徒が多くいました。「アイデアが浮かんできた!」や「このデザイン使おう!」などの声が聞こえました。
10:48
2017/06/14

【建築科】学校説明会

| by 建築1
6月に入り、来年度高校入学に向けて学校説明会が行われました。
初めに科の紹介を行い、その後「国立西洋美術館のペーパークラフト」を作成しました。このペーパークラフトは、国立西洋美術館に提供していただきました。

建築設計同好会のメンバー(在校生)にも手伝ってもらいました。


みんな怪我もなく、上手に作業していました。
 

完成しました!


学校説明会(建築科説明会)には、多くの中学生保護者の方に来ていただきました。ありがとうございました。
次回は、8月25日に「ものづくり教室」があります。ぜひ参加して、市川工業建築科を体験してみてください。
16:42
2017/06/08

【建築科】課題研究 地域デザイン班

| by 建築1
今年度の地域デザイン班は、本八幡駅周辺の調査研究です!
本校建築科の3年生(7人)伊藤教諭の指導のもと本八幡駅周辺(南側)フィールドワークを行いました。次回は北側のフィールドワークを行います。今回は、ビル風についても研究しています。
最終的には、調査結果をまとめ提案まで行う予定です。どうぞ、お楽しみに!

真剣にメモを取っています。



手作りの風力計!


何か気付きましたか?!


高層建築物が・・・はたしてビル風は?!


例年1月に建築科課題研究発表会を行っています。より良い発表ができるように頑張ります!


15:14
2017/06/07

【建築科】第2学年校外学習

| by 建築科2
【建築科】春の校外学習に行ってきました。
第2学年生徒は、「上野建築探訪」と題し、上野にある国立西洋美術館
(世界文化遺産に登録)をはじめ、上野東照宮、清水観音堂、不忍池
辨天堂、旧岩崎邸を見学してきました。

↑ 上野東照宮の木組みです。

↑ 生憎の大雨でしたが、金箔の装飾を見ることができました。

↑ つづいて、国立西洋美術館にいきました。室内の様子です。
入口を入り、壮大な空間が広がっていることに生徒は驚いて
いました。

↑ ル・コルビュジェによる設計。生徒も近代建築の巨匠の
作品に目を奪われていました。


↑ 雨の中しっかりと学習しています。

↑ 旧岩崎邸です。三菱財閥の岩崎家の茅町本邸だった建物と
その庭園を公園として整備したもの。
設計者は、ジョサイヤ・コンドルです。


↑ この向こうの建物が「ビリヤード場」です。
すごい大金持ちです。

↑ 最後の東京都美術館です。これは、ル・コルビジェの
弟子でもある前川國男の設計です。
照明の方法や歩行者の動線等を確認してきました。
レポートにしっかりまとめてました。
10:19
12345
 

建築は人間が自然より身を守る為に家を造るところから始まり,人間の進歩と共に発達してきました。

 建築を示す Architecture とは単に建造物を指すのではなく,その思想や過程も含まれる言葉です。建築学はこれらの事をふまえて生活空間を設計する幅広い領域を学習するものです。

 建築教育の実践学科として半世紀の歴史を有する市川工業高等学校建築科は,産業界や多方面で活躍する卒業生からの要請に応え,建築技術の基本を中心に学習し,新しいテクノロジーに対応できる,応用力を持ったエンジニアとしての態度と,空間を設計する芸術的感性を備えた建築士の養成に努めています。
 
建築科FAQ

建築女子ポスター


PDFで閲覧できます建築女子.pdf
 

卒業デザイン展


「建築デザイン」
卒業生のインタビューです。バックナンバーは、中央「建築女子」の部分をご覧ください。