創立:昭和52年4月1日  課程:全日制 普通科  〒272-0811 千葉県市川市北方町4丁目2191番地
                  Tel:047-338-6810 Fax:047-339-6080  Mail:ichikawahigashi-h@chiba-c.ed.jp
 

Since 2006.03.01

トータル579919

著作権

「千葉県立市川東高校のページ」に掲載している個々の情報(文章、写真、イラストなど)は、著作権の対象となっています。また「千葉県立市川東高校のページ」全体も編集著作物として著作権の対象となっており、ともに著作権法により保護されています。

「私的使用のための複製」や「引用」など著作権法上認められた場合を除き、無断で複製・転用することはできません。

 

校長挨拶

  本校のホームページをご覧いただきありがとうございます。

  本校は昭和52年に創立され、教育目標「知性を高め、徳性を培い、心身ともに健康で、心豊かな人格の形成を目指す」を掲げ、今年度で44年目を迎えます。

  1年生8クラス、2,3年生9クラス、全学年で26クラスの普通科の学校であり、保護者及び地域の皆様から本校教育活動へのご理解とご支援をいただきながら、生徒たちは、学習活動、部活動、学校行事において、日々充実した学校生活を送っています。

  本校生徒は、約70%が大学・短大に進学します。そのため、一人一人の進路目標に合わせ、2年次より文系、理系、英語コースの3つのコースに分かれ、進路実現に向けた取組みを行っております。さらに、全学年でスケジュール帳を活用した取組みを行っており、学習習慣の定着を図っております。また、高大連携や海外語学研修など、生徒の興味関心を活かした教育活動も実施しております。

  さて、令和2年度は、新型コロナウイルス感染症という世界的な大きな課題を抱えながらのスタートとなります。そんな中、本校では、これまで以上に生徒と職員が心寄せ合いながら、市東(いちひが)の伝統を刻んでいけるよう、全力で教育活動に取り組んでまいります。今後とも本校教育活動に対するご理解とご支援をお願いいたします。

校 長  原 義 明

         


 

令和2年度 校長だより

令和2年度 校長だより
12345
2020/08/07new

夏の部活動

Tweet ThisSend to Facebook | by yh

今年は夏休みに入ると同時に梅雨明けし、連日真夏日が続いています。毎日暑い中、生徒達は部活動や同好会活動に励んでいます。臨時休校により多くの生徒の体力が落ちていましたが、徐々に戻ってきているようです。人間は適度な負荷をかけることにより、様々な面で成長していきます。辛い練習を乗り越え、この夏、一回り大きくなることを期待しています。






13:00 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)
2020/08/06new

野球部、2回戦。

Tweet ThisSend to Facebook | by yh

今日は2回戦、千葉商大付属高校と対戦しました。序盤3回に4点、5回に追加点を奪われ、5点のリードを許しました。終盤の反撃で、7回、8回に1点ずつ取り返しましたが、あと一歩及ばず、残念ながら2対5で惜敗しました。

コロナの影響でいつもと違う大会でしたが、厳しい練習環境の中でここまでよく頑張りました。そして1回戦、2回戦とも、とてもいい試合を見せてくれました。応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。



16:40 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2020/08/05new

夏の進学課外

Tweet ThisSend to Facebook | by yh

夏休みに入りましたが、各教科で進学に向けた課外授業が行われています。任意の参加ですが、多くの生徒が受講し、終わったあとも自主的に図書館で勉強していく姿が見られます。今年の夏休みは若干短くなりますが、みんな集中して頑張っています。





14:21 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2020/08/02

野球部、1回戦。

Tweet ThisSend to Facebook | by yh

本日、本校野球部が夏季千葉県高等学校野球大会、1回戦、対市川昴高校との試合に臨みました。中盤まで2点のリードを許していましたが、終盤7回に同点に追いつき、8回の猛攻撃で逆転、そのまま9回をきっちり押さえ、見事勝利しました。応援ありがとうございました。


18:48 | 投票する | 投票数(7) | コメント(0)
2020/07/31

1学期の終わりにあたって

Tweet ThisSend to Facebook | by yh

本日、終業式が行われ、無事に1学期が終了しました。振り返ると、4月は臨時休校からスタートしましたが、2ヶ月の休校は、教育活動のスタートとしてやらなければならない活動がすべてできないという学校運営上、非常に厳しい状況でした。ようやく6月から学校が再開しましたが、感染防止のため多くの制限がある中での授業や部活動で、生徒にも苦しい思いをさせたかと思います。それでも、生徒たちはもちろん、保護者の皆様、教職員、多くの人の協力があって、無事に1学期を終えることができました。本当にありがとうございました。

今日の終業式では、本を一冊は読むよう、生徒に話しました。現代の世の中、映像に触れる機会が多くありますが、読書は自分の頭の中で映像を創りあげる必要があり、想像力を高めます。その他、語彙力、表現力、文章力など、今後生きていく上で役に立つ力が身につきます。今の時代だからこそ、そして若いうちの読書をお勧めします。

今年は若干短い夏休みですが、事故のないよう、そして感染予防を含めた健康管理に努め、9月1日、全生徒が元気に登校することを願っています。


12:18 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2020/07/01

通常日課に戻りました。

Tweet ThisSend to Facebook | by yh

今日7月1日から通常の日課に戻りました。3ヶ月にもおよぶ臨時休校に加え、この1ヶ月の制約された教育活動を考えると、とても喜ばしいことです。しかし、コロナウイルスの感染状況は県内、国内はピーク時からすると落ち着いてはいるものの、依然予断を許さない状況が続いています。

さて、近頃「新しい生活様式」という言葉がよく聞かれるようになりました。これまでは分散登校や時差通学、短縮日課など物理的、時間的な制約を行うことにより感染予防にあたってきましたが、これからは、通常の教育活動を取り戻し、感染予防との両立を図っていくということになります。制限をなくし通常に戻ったからこそ、より一層の緊張感が必要になってくるのです。学校としての感染予防対策は継続していきますが、最後は一人一人の行動が重要です。高校生として、目の前にあるかもしれないウイルスを想像し、どう行動すべきかを自分で考え、実践してほしいと思います。

さあ、1年生から3年生まで、それぞれやるべきことはたくさんあります。感染予防を意識ながら過ごす「新しい生活様式」の中で、学校生活が送れるありがたみを噛みしめ、自分の可能性を広げられるよう、何事にも果敢に挑戦しよう。


13:36 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)
2020/06/17

部活動に入ろう。

Tweet ThisSend to Facebook | by yh

 部活動が再開となって3日目。1年生は積極的に部活動見学を行っているようです。校舎内にはたくさんの部活の勧誘ポスターが掲示してありますので紹介します。中学校までの部活動を継続し、さらにスキルアップするもよし、経験のない新しい部活に挑戦するもよし、また生徒会活動で活躍するもよし。短い高校生活を充実したものにするため、そして自分をさらに成長させるためにも、ぜひ部活に入りましょう。





16:40 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
2020/06/15

3ヶ月ぶりの部活動

Tweet ThisSend to Facebook | by yh

今日から時差登校が始まり同時に部活動も再開されました。多くの1年生も、どの部活に入ろうか見学に訪れていました。生徒たちの目を輝かせて部活動に参加する姿を見ると、平常だった頃のありがたさを痛感します。

そして、季節は進み、今日は30℃を超える真夏日でした。マスクや換気などの感染予防策を講じることは辛い状況ですが、平常を守るためにも、生徒各自の感染症に対する理解と自覚が大切になります。


16:52 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
2020/06/09

珍客。

Tweet ThisSend to Facebook | by yh

学校のプールサイドに珍しいお客さんが現れました。

カルガモのつがいでしょうか。左側の青っぽい羽が見えるほうがオスらしいです。


13:32 | 投票する | 投票数(7) | コメント(0)
2020/06/03

学校再開3日目。

Tweet ThisSend to Facebook | by yh

 学校が再開して3日目です。今日の学校、生徒達の様子です。1日3時間の授業を無駄にしないようにと、真剣に授業に臨んでいます。
 中庭には、学校技能員さんが草刈りでひと工夫。生徒達に向けたメッセージが浮かびあがっています。
 毎週水曜日はスクールカウンセラーが来校し、相談室を開けています。




15:24 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
12345