ようこそ!市川特別支援学校へ!

市川ニュース

学校の最近の様子はこちらです。

中学部 体育祭を終えて

5月22日(水)天候不順により延期が続いていました、中学部体育祭が本校グラウンドにて開催されました。

【各学年種目】

 

 

 

【表彰】

 

今年度の優勝は『白組』、準優勝『紅組』でした!

学年や学部の仲間と協力し合い、励まし合ったこの経験は、これからの学習にも大切になることでしょう。次は作業学習の単元が始まります。仲間と協力して、良い製品づくりを目指して頑張りましょう!

大地震を想定した避難訓練・引き渡し訓練

 令和6年5月15日(水)大地震を想定した避難・引き渡し訓練を5年ぶりに実施しました。保護者の皆様には、たくさんの御協力をいただきました。ありがとうございました。

 千葉県防災教育指導資料の中には、「南関東でマグニチュード 7程度の地震が起きる確率は、今後30年以内に70%程度、今後50年以内では90%程度としています。」とあります。

 それに備えての今回の訓練になります。

 市川・浦安地区で震度5強の地震が発生。地震の揺れは収まっても通学経路の安全確認ができないため、スクールバスも運行休止のため、引き渡しを依頼するとの想定で実施しました。

<地震発生時>

 机の下に隠れます。

<避難> 

 ヘルメットをかぶり、「おはしも」を守り落ち着いて避難しています。

(お:押さない は:走らない し:しゃべらない も:戻らない)

 

<避難場所到着・避難完了> 

 この後、保護者が到着次第、引き渡しを行いました。

<校長先生のお話>

 今日は、「もし、大きな地震が起こったら」という練習をしました。今から、13年前、小学部の皆さんはまだ生まれる前のことになりますが、この学校でも大きな地震が起こり、出発したスクールバスが夜中まで帰ってこれなかったり、お家の人が迎えに来れなかったりしました。

 その時は、今日のような練習をしていなかったので、みんな、困ってしまいました。もし、大きな地震が起こっても、困らないように、今日は練習をしました。何事も練習をしていないとうまくいまくいきません。今、運動会や体育祭、実習に向けての練習や準備をしていると思います。これが、とても大切なことなんです。

 最後に、地震の時は、先生のお話や非常放送をよく聞きましょう。これも、普段からやっていないとできませんね。これで、校長先生のお話を終わります。

 保護者の皆様には、たくさんの御協力をいただきました。ありがとうございました。

 

定期健康診断ってどんな検査をするのかな?

  新しい友達や先生たちにも慣れてきて、学校も活気にあふれてきています!

 学校ではみんなの健康をチェックするためにいろいろな検査が行われます。保健室ではみんなが不安にならないようにたくさんの工夫をしています。

どんな検査があるか分かりやすい!

↑ どんな検査があるか一覧にして分かりやすく掲示しています。

 

↑ 来ていただいているお医者さんの情報や、検査の流れを分かりやすく伝えます。

 この他にも、必要なお子さんには実際の道具を見せたり、何回か検査の練習をして落ち着いて検査が受けられるようにしています。

 実際に病院に行く際も(ないに越したことはないのですが…)、落ち着いて受診できるといいですね!

桜満開!入学式!

 桜がひらひらと舞う素晴らしい天気の中、入学式が行われました。

 

 今年度は小学部18名、中学部25名、高等部34名の児童生徒が入学しました。新入生の皆さん、御入学おめでとうございます。

 

 市川特別支援学校でたくさんの出会いを大切にし、いろいろなことにチャレンジしていってほしいと思います!

 

新年度スタート!進級おめでとうございます!

 学校の桜が今年も綺麗に咲きました!

 皆さん、進級おめでとうございます!新しい出会いを楽しみに、そしてドキドキした表情で登校してきました。始業式では、横山校長先生の挨拶と、新しく着任された先生を代表して、松森教頭先生より挨拶がありました。

【校長先生のお話】

 新しくこの学校の校長先生になりました、横山健司(よこやまけんじ)です。どうぞよろしくお願いいたします。

 みなさん、進級おめでとうございます。1年間の始まりの今だからこそ、「こんなことに挑戦してみよう」という気持ちをたくさんもってください。みなさんの中には、「挑戦してみよう」という、たくさんのエネルギーがあります。でも、続けていくと、ちょっとエネルギーが切れてきたかも、と思う時もあるかもしれません。自信がなくなってきたり、心配になったりするときもあるかもしれません。でも大丈夫です。

 この学校には、みなさんにたくさんのエネルギーをくれる先生方がいます。クラスの先生、学部の先生、保健室の先生、給食室の先生、スクールバスの先生、事務室の先生、それ以外にもたくさんの先生たちが、みんなにたくさんのエネルギーをくれます。保護者の方々、地域の方々もたくさんのエネルギーをくれます。そのエネルギーをしっかりと受け取ってください。

 みなさん一人一人がこのエネルギーを使って、「未来」に向かって学び、この市川特別支援学校をみなさんの心のふるさと、学びのふるさと、巣立ちのふるさとにしてください。

 これで、校長先生のお話を終わります。

【松森教頭先生のお話】

 今年度も、この市川特別支援学校にたくさんの先生たちが着任しました。皆さんが、「元気に」「楽しく」「明るく」学校生活を送れるよう、みんなで力を合わせていきたいと思います。よろしくお願いします。

 

 新しい環境に戸惑うこともあるかと思いますが、新しいお友達、新しい先生たちとも早く仲良くなって、楽しい学校生活を送りましょうね。

 11日には入学式もあります。ドキドキしている新入生を明るく笑顔で迎えてあげましょう!

学校からの連絡