ホーム > 本校の取組み> 過去のお知らせ 

Theme

Topics
12345
2017/04/03

新体制スタート

| by 教頭
  昴の桜も一斉に咲き始めました。花も始業式、入学式を意識したかのようです。
  本日、4月6日の新任式において、新2、3年生には紹介することになる先生方が着任されました。7年目を迎えた市川昴の新たな力として、これからともに昴の伝統を築いていきます。
  人との出会いを大切に、多くの仲間と一緒に、市川昴の歩みは、これからも続きます。


2017/04/01

4月スタート-物語の始まり-

| by 教頭
  4月が始まり、始業式も間もなくです。4月は出会いの時でもあります。
   どんな出会いが待っているか、そして、そこからどんな物語が始まるのか楽しみです。新たな物語には、シナリオも必要となります。全編アドリブで書き進めるには、つじつまが合わなくなってしまいます。簡単でもプロット(あらすじ)を考え、そこから時に応じて、物語に変更を加えるとそこにふくらみがでます。このプロットに当たるのが、計画です。計画を立て、計画を持ち、臨機応変に物語を書き進め、完成させてください。完成したときが、夢の実現です。


2017/03/31

28年度Last day

| by 教頭
  平成28年度最終日を迎えた。明日からは平成29年度が始まる。春季休業中でもあり、明日は土曜日のため実感がないかもしれないが、4月から3月までという1年間を振り返り、どういう自己評価結果となったか考えてもらいたい。「反省なくして、前進なし」、「改善なくして、進歩なし」ともいう。自分の現状分析や、何が足りなく、どのように補うのかをしっかり認識し、意志を抱いて目標に向かうことが大切だ。
  気持ちを切り替え、新学期始業式に臨むにあたり、しっかりとした意志を形成できるかが問われている。「初心忘れるべからず」の気持ちを持って、新年度トライすることに期待したい。
  
  平成28年度「昴News」をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございました。多くの皆様のご支援により、市川昴は7年目を迎えます。今後ともご支援ご協力いただきますようお願い申し上げます。

▼ 平成28年度Memorial


2017/03/30

新学年&新入生応援ブックリスト

| by 教頭
  いよいよ新年度まであと2日となった。そこで、図書室では、新学年(2、3年生)と新入生に向けて、「学校生活」、「部活動」、「高校生が主人公」のカテゴリーで、元気が出る、意欲が湧く、前向きになる、応援ブックをセレクトした。
  新学期は慌ただしく、環境の違いに戸惑いながら進んでいかなければならない。そんな中にあって、「本でも読んで気分一新」と思い立ったら、図書室に立ち寄ってみよう。そして、応援ブックを手にすると、共感できる何かが見つかるはずである。
  忙しい中だからこそ、気分転換が必要となる。さあ、図書室に行こう。   ブックリストのPDFはこちら

2017/03/29

全国高校ウエイトリフティング競技選抜大会入賞

| by 教頭
  3月25日から28日、石川県金沢市で開催された全国大会において、本校ウエイト部2年男子選手が、クリーンアンドジャークで見事第3位、トータルでも6位入賞の快挙を成し遂げた。
  本大会に臨むにあたり、減量に苦しみながらも結果を残すとともに、本校ウエイト部における最高結果ともなった。
  選手からは、「当日ぎりぎりまで減量と戦い、気合いと根性で結果を出せたことが、今後の自信となった。」
  また、監督からは、「減量に苦しむ中、強い気持ちを堅持し、よく戦った。全国の強豪相手に臆することなく戦えたことは、本人のみならず今後のウエイト部にとっても大きな財産となった。8月のインターハイで更なる飛躍に期待したい。」とのコメントがあった。
  少数精鋭で頑張るウエイト部をたたえたい。

▼ 全国3位に輝いた選手と監督


2017/03/28

台湾研修旅行-29年度夏季台湾研修準備-

| by 教頭
  久しぶりの晴天に恵まれ、春めく一日となった。本日は、平成29年度夏季台湾研修旅行の協力依頼のため、大嶋校長が、日本千葉台湾商会と法政大学日本台湾教育センターを訪問した。
  これまでの企画を踏まえ、より市川昴らしい独創的な内容と、参加生徒が、将来の進路実現に資する充実度を高められるよう、協議が行われた。まもなく旅行概要が発表されるが、新入生を中心とした多くの生徒に参加してもらえるよう、今後も協議を重ねたい。
 本校は、国際交流を柱に、特色ある教育を展開しているが、一人でも多くの生徒が、自分の目で、肌で感じ、グローバル社会で生き抜く力を培えるよう、今後も多くの機会提供に努めていく。新1年生を中心に、多くの参加を期待する。

▼ 本日の訪問先の先生方と大嶋校長


2017/03/27

雨続く-桜のつぼみ-

| by 教頭
  冷たい雨が降り続き、厳冬に戻った感があるが、午後からようやく雨も止み、幾分暖かさが感じられるようになった。
  春休みに入り、学校では新学期の準備に余念が無い。今週末から新学期。疾風怒濤の4月がスタートする。このところの寒さで学校の桜のつぼみも今ひとつではあるが、入学式の満開を目指し、桜にも頑張ってもらいたい。

▼ 中庭の桜の様子


2017/03/24

終業式

| by 教頭
  本日終業式が行われた。大嶋校長からは、何事も当然とせず、好奇心を持ってもらいたい、そして、振り返りを大切に、反省と改善を次年度にいかしてほしいとのコメントがあった。
  時間は決して止まることがない。気づきがなければ、時間通り過ぎる。意識することで、時間の経過や使える時間がはっきりする。
  新年度、「時間の有効活用」を実行してもらいたい。

▼ 賞状伝達式及び終業式風景



2017/03/23

大掃除-生徒会新体制-

| by 教頭
  昨日の生徒会役員選挙の結果は、書記と会見監査の候補者2名が信任となった。これで生徒会役員がすべて決まり、新体制で新年度を迎えることができる。
  生徒の自主性や主体性は、生徒自らが様々な活動を通して培うものである。新生徒会には、実効性の高い企画、多くの参加を促す企画、エネルギーの集約が新たな学校文化の創造につながる企画などを期待したい。7年目に入る市川昴がさらに飛躍するためにも活躍を願う。


2017/03/22

生徒会補欠選挙、学年集会等

| by 教頭
  本日は最初に放送による生徒会補欠選挙の後、それぞれの学年が時間差で学年集会を開き、生活面、進路面などの諸注意があった。間もなく春季休業に入るが、4月はクラス替えに伴う環境変化や、忙しく時間に追われる中で、継続的な取り組みや積み重ねができるかどうかが問われる。気持ちの切り替え、適応する力も大切となる。その意味から「春休み」に何を想定し、4月当初に好スタートを切るかが大事となる。


2017/03/21

交通安全教室開催

| by 教頭
  本日は、市川警察署交通課の方に講師をお願いし、交通安全教室が体育館で開催された。
 道路交通法の改正により、これまで以上に交通ルールを守り、安全な自転車走行を心掛けなければならない。特に、登下校時の走行での注意があった。
  例えば、片耳イヤホンをしていた場合、事故となれば違反行為として扱われることなど、認識を改めるよい機会となったように思う。このような実例や、危険についてのケーススタディは、折に触れて継続的に行っていきたい。
  取り返しのつかない事故に遭遇しないためにも、危険を察知することや、危険に巻き込まれない行動が必要である。

▼ 交通安全教室風景


2017/03/17

答案返却3日目-入学許可候補者説明会-

| by 教頭
  本日も穏やかな春の陽気に恵まれた。答案返却が終わり、午後1時から体育館にて、説明会が開催された。
  事務室を含む各係から、入学前の諸手続や、芸術選択、PTA活動など説明があった。
  教頭からは、学校ホームページへの写真掲載同意書の説明があり、ホームページの更新回数やその役割上、予めの同意書が必要であるとの説明がなされた。
  ホームページ掲載の文章や画像には、これまでも十分配慮しているところだが、今後一層配慮していく必要があることから、同意書提出による確認に至った。
  次年度も、本校ホームページに注目いただければ幸いである。

▼ 入学許可候補者説明会風景



2017/03/16

答案返却2日目-樹木剪定-

| by 教頭
  本日は好天に恵まれ、春日和の1日となった。 生徒たちも答案返却に一喜一憂した後、気持ちを切り替えて、午後の部活動等で頑張っている。
  春の陽射しの中、業者による校舎内の樹木剪定(せんてい)も行われた。木々もすっきりとした姿になり、明日の入学許可候補者説明会を待つばかりとなった。

▼ 本日の樹木剪定作業と明日の配付冊子表紙

▼ 
2017/03/15

答案返却と小論文指導

| by 教頭
  雪にはならなかったものの、冷え込みが厳しい1日となった。本日は、午前中に答案返却と小論文指導が行われ、放課となった。
  小論文をきちんと書くためには、テーマ(主題)を理解し、要旨をまとめることが前提となる。テーマは、社会における各分野(例えば、国際、環境、人権、福祉など)に分かれており、日頃から新聞やニュースに目を通す習慣を身に付けることが大切。その上で、書く際の骨子の一例が、次となる。

 1 問題提起(テーマや趣旨についての自分なりの疑問や見解の提示)
 2 それに対する反対・賛成意見の自分なりの意見表明
 3 自分の意見の根拠や理由の説明
 4 結論(ゆえに、よって・・・だ)

  小論文は、出題者(大学等)によって、字数や傾向が異なる。自分で過去の出題範囲や傾向を調べ、テーマを想定し、小論文を書いてみることも力を身に付けるトレーニングとなる。何事も一過性ではなく、身に付けるまで、継続することが大切である。特に、書くことが苦手だと思っている人こそ、書くことによって、その意識の克服につながる。
  また、大学等でのレポートや卒業論文は、小論文と異なるため、大学に入ってから戸惑うより、今から勉強しておくことをおすすめする。
  図書室では、小論文からレポート・論文まで、多くの資料がそろっている。一読してみてはいかが。

▼ 図書室の参考資料


2017/03/14

学年末考査最終日-明日天候注意-

| by 教頭
  土日をはさみ、4日間の日程で行われた考査が終了した。本日から部活動も再開した。考査中の緊張から解放され、生徒たちの表情も明るい。
  その一方で、天気予報が芳しくない。明日にかけては、関東や東北地方の太平洋側で、午前中を中心に山地で積雪となり、平地でも雪の降る所がある見込みがある。また、予想よりも気温が低くなると、平地でも積雪するおそれもあるという。通学の時間帯の交通機関の情報に注意を払ってもらいたい。

▼ 考査終了後の昇降口と教科準備室前の提出物


2017/03/13

学年末考査第3日

| by 教頭
  週明けの本日は、考査3日目。天候も雨のち曇りとなり、肌寒い。いよいよ後1日で考査も終了する。明日はラストスパートをかけてほしい。学校の梅の花もそろそろ終わりか。桜にバトンタッチする時期となる。
  先週の卒業式で壇上を飾った花々は、正面玄関で絢爛さを披露している。まだまだ役目は終わっていない。役割を果たすことは大変であり、人間に限らず、全うすることは難しい。

▼ 正面玄関の生花たち


2017/03/10

学年末考査第2日-春暁-

| by 教頭
  学年末考査2日目を迎えた。うららかな春陽である。こう春めいてくると、著名な漢詩が自然と浮かんでくる。

  「春暁(しゅんぎょう)」 孟浩然(もうこうねん)

 

  春眠暁を覚えず
  処処に啼鳥を聞く
  夜来風雨の声
  花落つること知んぬ多少ぞ     

  (口語訳)

  春の眠りは気持ちがよく、朝が来たことにも気づかなかった。
  あちこちでも鳥が啼いているのが聞こえる。

  昨夜は一晩中、雨まじりの風が吹いていたが、
   花は一体どのくらいたくさん散ってしまっただろうか。

  これを作家の井伏鱒二(いぶせますじ)は、次のように訳した。

  ハルノネザメノウツツデ聞ケバ
   トリノナクネデ目ガサメマシタ
  ヨルノアラシニ雨マジリ
  散ッタ木ノ花イカホドバカリ


  春は暖かくて気持ちよく眠れるため、なかなか起きることができないということには、共感できる。ただし、寝過ぎによる遅刻にはくれぐれも気をつけよう。考査も残り半分となった。


2017/03/09

学年末考査第1日

| by 教頭
  卒業式も終わり、本日から学年末考査が始まった。1、2年生にとっては、学年最後の定期テストとなる。終了は、来週火曜日となる。
  本校の『進路のしおり2016』の「評価と評定・学習成績概評」のページによれば、
  評価:通知表の成績。本校では100段階評価。
  評定:全国共通の5段階の成績。高校から進学先・就職先に送ら    
      れる成績。
  評定平均値:すべての科目の評定の平均値(小数点以下第2位  
           を四捨五入)
  学習成績概評:評定の平均値をA~Eまで5段階に分けたもの。

評 価
   評 定
  80~100    5
  65~ 79    4
  45~ 64    3
  30~ 44    2
  0~  29     1
評定平均値 学習成績概評
  4.3~5.0    A
  3.5~4.2    B
  2.7~3.4    C
  1.9~2.6     D
  0.0~1.8    E

  推薦入試などでは、出願条件に成績規準がある場合が多い。このときに、全体の評定平均値(高校3年間の全科目)が3.5以上とか、学習成績概評がB段階以上と指定される。このため、自分の成績や、出欠状況は自分で管理しておく必要がある。
  今回の考査も、進路に直結する大事な通過点である。全力で結果を残そう。

▼ 卒業式の椅子片付けを行う1年生と現段階の桜のつぼみ


2017/03/08

第6回卒業証書授与式挙行

| by 教頭
  午前10時から、保護者及び1、2年生が見守る中、厳かに卒業式が行われた。
  第6回の卒業生は、315名で、皆勤賞も46名に及んだ。卒業生代表の答辞では、涙ながらに感謝の意を伝える姿が感動的であった。手作りのコサージュを胸に、本日市川昴6期生は、学舎から旅立った。
  卒業生の前途に幸多からんことを祈る。


2017/03/07

入学許可候補者発表と卒業式予行

| by 教頭
  本日は、午前9時に入学許可候補者の発表があり、その後、卒業式予行が行われた。1、2年生は、2時間授業、3年生は、同窓会入会式を経て、予行となり、慌ただしい中にも、緊張感が漂う1日となった。
   保護者による恒例の「コサージュ」製作も、朝から行われ、多くの人の手で一つずつ形となっていく。
  予行も滞りなく終わり、全校生が一同に集う第6回卒業証書授与式を待つばかりとなった。
  3年生は明日、保護者の方々の心づくしである「コサージュ」を胸に、昴での学校生活とも別れを告げる。精一杯の感謝の気持ちを抱き卒業してほしい。

▼ 全学年がそろった予行風景



▼ 手作りコサージュ製作風景




12345

H28お知らせ

平成28年度学校評価の報告を掲載しました。(H29.3.29)
ほけんだより3月号を掲載しました。(H29.3.15)
平成28年度第6回卒業証書授与式の写真を掲載しました。(H29.3.9)
「平成28年度卒業証書授与式の生徒参加」の文書を掲載しました。(H29.2.25)
■2017年3月行事予定表を掲載しました。(H29.2.17)
開かれた学校づくり委員会(第3回)の記録を掲載しました。(H29.1.19)
■2017年2月行事予定表を掲載しました。(H29.1.17)
平成29年「年頭あいさつ」を掲載しました。(H29.1.1)
保護者宛て「冬季休業中の生活」、「SNS使用上の注意」の文書を掲載しました。(H28.12.22)

■平成28年度千葉県高P連市川地区研究集会の報告を掲載しました。(H28.12.9)
■2017年1月行事予定表を掲載しました。(H28.12.7)
ほけんだより12月号を掲載しました。(H28.12.1)
■「学校説明会」に関する記事を昴Newsに掲載しました。(H28.11.22)
12月行事予定表を掲載しました。(H28.11.15)
ほけんだより11月号を掲載しました。(H28.11.10)
卒業生に贈るコサージュ制作参加申込保護者宛文書を掲載しました。(H28.11.10)
平成29年度の入学者・評価方法(予定)を掲載しました。(H29.10.21)
ちば「授業錬磨の公開日」実施要項を掲載しました。(H28.10.12)
11月行事予定表を掲載しました。(H28.10.11)
「沖縄修学旅行」を更新しました。(H28.10.9)
■10月20日(木)開催予定の千葉商科大学 朝比奈教授による「キャリア教育講演会」実施要項を掲載しました。(H28.10.5)
衣替えについて保護者あて文書を掲載しました。(H28.10.3)
ほけんだより10月号を掲載しました。(H28.10.3)
熊本地震義援金募金活動報告を昴Newsに掲載しました。(H28.9.20)
昴Newsで文化祭速報として、開会式、校内発表、中夜祭をそれぞれ掲載しました。(H28.9.16)
■9月17日(土)星華祭一般公開の入場時間のお知らせ。(H28.9.16)
ほけんだより9月号を掲載しました。(H28.9.7)
■スクールカウンセラーによる2学期の相談日時を掲載しました。(H28.9.5)
10月行事予定表を掲載しました。(H28.9.5)
平成29年度第1学年募集定員が発表になりました。(H28.8.18)
9月行事予定表を掲載しました。(H28.8.16)
■カリフォルニア州ガーデナ市青少年団歓迎交流会のご案内を掲載しました。(H28.7.26)
ESD ・ 高大連携 リーフレットを掲載しました。(H28.7.19)
8月行事予定表を掲載しました。(H28.6.24)
7月行事予定表を掲載しました。(H28.6.15)
PTAの概要を更新しました。(H28.6.12)
■平成28年度学校案内パンフレットを掲載しました。(H28.6.9)
■スクールカウンセラーによる6月・7月の相談日時を掲載しました。(H28.6.2)
スクールカウンセラーによる相談日時の1学期の予定を掲載しました。(H28.6.2)
ほけんだより6月号を掲載しました。(H28.6.1)

6月行事予定表を掲載しました。(H28.5.30)
障害者差別解消法に伴う「合理的配慮」に関するご案内を掲載しました。(H28.5.25)
雨合羽着用強化キャンペーンのお知らせを掲載しました。(H28.5.23)
PTA総会の案内文書を掲載しました。(H28.5.11)
■PTA生徒指導委員会からのご案内「登校見守り隊」の文書を掲載しました。(H28.5.10)
■平成28年度の「一校1キラッ!」を掲載しました。(H28.4.27)
■昨年度実施の台湾研修の記録を掲載しました。(H28.4.20)
■平成28年度の中学生のための1日体験入学、学校説明会のご案内を掲載しました。(H28.4.19)
■全校生徒に台湾研修の案内文書を配付しました。(H28.4.14)
■平成28年度の年間行事予定表を掲載しました。(H28.4.11)
昴Newsの掲載を開始します。これから日々のトピックスをお知らせしていきます。(H28.4.6)
平成28年度学校重点目標を掲載しました。(H28.4.5)
平成27年度学校評価の報告を掲載しました。(H28.3.31)
台湾・宜蘭県立復興中学校音楽班と本校吹奏学部の合同演奏公演のお知らせ(28.3.14)
インフルエンザ等の感染症が治癒して登校する場合、登校許可証明書が必要です。様式はこちらです。
出席停止等はメニューの保健室をご覧ください。(H28.2.9)