409789

メニュー

トップページ校長挨拶全日制の課程定時制の課程一校1キラッアクセス
行事の様子 >> 記事詳細

2019/09/02

2学期が始まりました

| by 教頭
9月2日(月)8時30分
各クラスでSHRがいつもどおり始まりました。
2学期の開始です。
空席は多少ありましたが、どのクラスも落ち着いて、
担任からの連絡や話に耳を傾けていました。

9時過ぎから、体育館に生徒が移動しました。
まだまだ残暑が厳しく、環境としては良くない中、
始業式の前に1学期終業式と同様、
音楽の林先生の指導の下、校歌練習が行われました。
林先生の話にもありましたが、
一つ一つの言葉を噛み締めると、非常に含蓄のある歌詞になっています。
それを改めて確認することができました。

続いて、賞状伝達式です。
書道で多くの賞状を頂くことができました。
登壇した生徒はもちろん、多くの生徒たちが
素晴らしい作品を作成するために
長い時間と多くの努力を費やしたと思います。
これは、とても尊いことです。自信を持ちましょう。
その次は、塩浜学園での学習ボランティアに参加した生徒への
感謝状の贈呈です。
こちらも、以前お伝えしたとおりです。
参加した生徒たちは塩浜学園の児童たちに大きな影響を与えました。
2学期の終業式でも、
より多くの生徒たちが自分たちが成し遂げたこと全校生徒に伝え、
少しでも多くの生徒が「自分にも何かができるかも知れない」
と思えるようになって欲しいと思いました。

そして始業式です。
校長先生からは、
高校野球の岩手県大会決勝戦における選手起用を例に出し
「行徳高校の先生方はみんなのことをよく考えている。
困っていること、悩んでいることがあったら、
一人で抱え込まず、友人でも、先生でも話をして欲しい」
という話がありました。

続いて全校集会。
私からは、防災についての話をしました。
京都アニメーションの話も少し触れましたが、
特に、この時期は風水害に気を付けるように、
という話をしました。

教務主任からは、2学期の勉強に対する姿勢についてです。
2学期は、文化祭、体育祭、修学旅行等、
大きな学校行事が特に多いので、
気を付けないと勉強が疎かになって、
進級できなくなってしまうこともある、
ということでした。
明日から早速授業が始まります。
生徒の皆さん、しっかりと気持ちを切り替えて
明日からの授業に臨みましょう。

最後に生徒指導部長からです。
問題行動を起こさないように、ということと、
悩み事等があったら、
恥ずかしがらず、遠慮せずに相談してください、
という2点について、
改めて、話してくださいました。

さあ、明日から本格的に2学期が始まります。
様々な困難があると思いますが、
一つ一つを焦らず乗り越えていきましょう。
一人でできないと思ったら、助けを求めてください。
そうすれば、必ず、乗り越えられます。
一緒に前進していきましょう。
18:00 | コメント(0)
54196