391306

メニュー

トップページ校長挨拶全日制の課程定時制の課程一校1キラッアクセス
行事の様子 >> 記事詳細

2019/07/11

皆さん、ありがとうございました。(野球部の試合を終えて)

| by 教頭
7月11日(木)、曇り空の中、
第101回全国高等学校野球選手権千葉大会の第1回戦が
青葉の森野球場で松戸・柏・関宿・流山高校の合同チームと
行われました。



1回表のピンチを無失点で切り抜け、
1回裏には早々に2点の先取点。
最高のスタートを切ることができました。
音楽部と有志生徒の応援にも熱を帯びてきました。




ところが2回表には、相手チームのヒットや行徳のミス等で6失点。
行徳も良い当たりはするものの、相手の好守に阻まれ、
なかなか得点を入れることはできませんでした。
それでも、5回裏に1点を返すことができました。

残念ながら、試合は3対13で6回コールド負けでした。


試合が終わり、球場の外で選手が整列しました。
試合に負けた悔しさを抑えながら
選手が応援団に対する感謝の気持ちを伝えてくれました。



選手たちを常に見守ってきた保護者や引率の先生方、
そして、雨の中、精一杯の応援をした生徒からは
温かい拍手です。


そして、最後に、吉田監督からの言葉です。


「応援の声や楽器の音が、とても良く聞こえました。
その応援によって、とても力づけられました。ありがとうございました。
まだ、1・2年生の若いチームです。来年は勝ちます。」

試合の結果は残念でしたが、
野球部の選手たちのひたむきな姿や、
今まで、自分たちの時間と労力をこの日のために費やしてくれた
音楽部や有志生徒の応援団の姿を見ていると、
なんとなく、うれしくなり、
私も「明日からまた頑張ろう!」
という気持ちになりました。

皆さん、本日まで、お疲れさまでした。
そして、ありがとうございました。
18:50 | コメント(0)
49124