390029

メニュー

トップページ校長挨拶全日制の課程定時制の課程一校1キラッアクセス
行事の様子 >> 記事詳細

2019/07/08

~人それぞれの生き方~職員研修会

| by 教頭
7月8日(月)の午後、教育相談に係る
職員向けの研修会が開かれました。
趣旨は、いわゆるLGBTについてよりよく理解し、
生徒理解に役立てる、ということです。
講師として、元理学療法士で、
現在は、LGBTの啓発活動を行っている
鈴木 麻斗様をお迎えしました。




鈴木先生自身、性同一性障害で小学生時代から悩み、
様々ないじめを受け、つらい経験をされてきました。
相談する相手もいなかった
(両親に話をしても悲しませるだけ、と思っていた)ので、
自分の存在さえも疑ったことがあったそうです。
ところが、ふとしたきっかけで
「性同一性障害」というものの存在を知り、
「自分のことだ」と分かってからは、
気持ちがずっと楽になったようです。

その後、家族の理解も得ることができ、
手術を受け現在に至っています。

LGBTという言葉を目にしたり、耳にする機会は増えましたが、
まだまだ、性的少数者の人達を理解することはできていません。

今日の講演を聞いて、
自分が輝ける場所や方法はそれぞれで、
一人一人のしあわせの形は違っていていいんだ、
という当たり前のことを改めて思い起こししました。

鈴木先生の今後の更なる御活躍をお祈りします。



講演会後、応接室で
講師の鈴木先生(左)と、教育相談係の中西先生(右)
15:39 | コメント(0)
48819