メニュー

174326

校長挨拶

学校長挨拶
2017/04/01

校長挨拶

| by 学校長

我等は学ぶ のびやかに」
     「我等は励む ひたすらに」
            「我等は進む 逞しく」  

                  (校歌の一節です)


 千葉県立行徳高等学校は昭和49(1974)年に市川市塩浜に開校し、今年で創立44年目を迎えた、市川市内の公立高校では4番目に伝統ある学校です。
 この地は、かつて「新浜」とよばれ、水鳥の生息地として世界に知られた地域で、現在は千葉県行徳野鳥観察舎「市川野鳥の楽園」に隣接する自然環境に恵まれたところです。
 昭和53(1978)年には千葉県立国府台高等学校葛南分校を引継ぎ、千葉県立行徳高等学校定時制の課程が設置され、県内唯一の定時制独立校舎で教育活動を展開してきました。一昨年度末に耐震の関係で独立校舎は使用できなくなり、全日制課程と定時制課程との校舎共用がスタートして、今年度が2年目となります。
 本校は「健康で明るく、礼儀やマナーを身につけ、自ら学ぶ意欲と自ら考える力を養い、状況に応じた的確な判断ができる生徒を育成する」ことを目指します。「どうせ無理」とあきらめることなく、学校での様々な活動を通じて「当たり前のことが当たり前にできる生徒」を育てる学校づくりを進めます。
 また、私たち教職員は一丸となって、保護者・地域の皆さんと連携を図り、信頼される学校づくりにまい進します。
 そして、生徒の自己実現に向けて、「どうせ無理」とあきらめることなく、コツコツと努力を積み重ねていく生徒を応援していきます。

         

     千葉県立行徳高等学校 校長 村瀬 繁義

00:00