391305

メニュー

トップページ校長挨拶全日制の課程定時制の課程一校1キラッアクセス
行事の様子
12345
2019/08/23new

薬物乱用防止教育研修会に行ってきました

| by 教頭
8月22日の午後、
千葉県文化会館で開かれた薬物乱用防止教育研修会に出席しました。


通常は、音楽のコンサート等で使用される、
約1800人を収容できる大変立派な会場です。
この会場がほぼ満席になるほど多くの教育関係者が集まりました。
それだけ、「薬物」が社会問題になり、
特に、児童・生徒に対する教育が必要だ、ということです。

大人からすれば、
薬物は違法であり、人体に多大な悪影響があり、
中毒性がある、ということは十分理解しているのに、
なぜ、生徒を含めた若者は薬物に手を出すのでしょうか。

まず一つは、誤った情報を信じてしまうためです。
例えば、大麻です。
タバコより害が少ない、と言われることもありますが、
実際は、大麻により様々な身体への悪影響があり、
後遺症も残ります。

次に挙げられる理由が、
いろいろな薬物に「隠語」があり、
その言葉を使うことで罪悪感がなくなり、
むしろ、「かっこいい」と思うようになるようです。

最後の理由が、
先輩や友人から誘われたときに断れない、ということです。
「疲れが取れる」「すっきりする」「痩せられる」
「みんなやっている」「1回だけなら大丈夫」という
「うそ」の「甘い誘いの言葉」を掛けられたとき、
「断ったら、仲間はずれにされる」と心配になるそうです。

研修会の後半では、実際に薬物に手を出して、
薬物依存から回復するために格闘した人の体験談を聞きました。
言葉では言い尽くせないほどの苦しい体験だったそうです。

研修会をとおして
私たちの周りには、大人には気づかない危険がたくさん潜んでいる、
ということを痛感しました。
また、生徒たちを守るためには、
学校が家庭や地域と連携していくことが必要だと
改めて心に刻みました。

そんな、少し重苦しい気持ちで千葉県文化会館を出たところ、
嬉しいメールが届きました。
野球部の公式戦の勝利です。
甲子園では全国大会の決勝戦が行われていましたが、
一方では、新チームによる秋季大会が始まっています。
(この大会を勝ち進むと、来年の春の甲子園に繋がっていきます。)
聞くところによると
野球部の公式戦の勝利は7年ぶりとのことです。
本当におめでとうございます。
明日、県大会出場を賭けた試合が行われます。
野球部の皆さん、頑張ってください。
17:36 | コメント(0)
2019/08/22new

バスケットボール部の皆さん、お疲れさまでした

| by 教頭
8月21日(水)朝、
バスケットボール部顧問のO先生が教務室に来まして、
「本日、体育館でバスケットボールの試合があります。
もしよかったら、来てください」
というお誘いを受けました。
午後から出張の予定が入っていたので、
「何時からですか?」と聞くと
「11時40分からです」との答え。
11時50分には学校を出発する予定だったので、
「わかりました。10分程度ですが、
応援に行きます。」と言いました。

本校のバスケットボール部の顧問のうち
2人が高体連の役員をしている、ということもあってか、
様々な大会の会場になることが多いのです。

試合会場に向かうと、
体育館の外でも多くの他校の選手たちが
作戦会議や準備体操をしているところでした。
顧問の先生に「何チームぐらい参加しているのですか?」
と聞くと、
「大体、10チームぐらいですかね」という答え。

改めて体育館の中を見ると、きれいに床が清掃され、
オフィシャル用の机・椅子、タイマーや、来客用の椅子などが
整備されていました。


私も運動部の顧問をしていたのでわかるのですが、
開場校になると様々なことへの配慮が必要になります。
本日、決勝戦を迎える高校野球や、
正に一年後に迫った東京オリンピック・パラリンピックでも
同じようなことが言えます。
一つの大会や行事を開催するために、
どれだけ多くの人が、どれだけ多くのことを考え、準備が必要か
バスケットボール部の部員たちは実感したと思います。
本日の経験は、これからの学校生活や社会人になってからも
必ず役に立ちます。
決して「損をした」なんて思わないでくださいね。
07:05 | コメント(0)
2019/08/20new

中学校訪問に行ってきました

| by 教頭
不安定な天候の中、本日も中学校訪問をしてきました。
7月には浦安市内の中学校でしたが、
本日は市川市内の中学校を回りました。
(1日では回り切れないので、来週、もう一度回ります。)

本校のアピール点の一つ、
生徒一人一人を大切にして、授業や生活指導をしている
ということを説明すると、
このような取り組みが、中学校の先生方にも、
認知され始めている、ということが分かりました。

いくつかの中学校の先生がおっしゃっていました。
本校生徒が中学校の先生方に会いに行くと、
行徳高校での様子をとても嬉しそうに話すそうです。
その表情や話の内容から
「行徳高校では生徒のことをよく考えて、手厚い指導をしている」
と思うそうです。

私は、このように生徒のことを第一に考えた指導をしている
先生方を誇らしく思いますし、
また、そのような学校生活を送っている
本校の多くの生徒たちを羨ましくも感じます。

毎日の行徳高校での生活をいろいろな人に話してみましょう。
そうすると、行徳高校をもっと好きになって、
行徳高校の生徒であることをもっと誇りに感じるようになりますよ。
17:46 | コメント(0)
2019/08/19new

残暑お見舞い申し上げます

| by 教頭
残暑お見舞い申し上げます

いかがお過ごしでしょうか。
猛暑が続いていましたが、本日は一休み。
学校は閉庁日も過ぎ、
少しずつ活気が戻ってきています。

本日、校舎を見回ってみますと、
何やら進路室付近から生徒の声が・・・。
覗いてみますと、
就職試験に向けた面接練習をしていました。
暑い中、本当に頑張っていますね。

また、部活動では、
8月上旬から1・2年生を対象とした
大会も開かれています。
また、様々な部活動が練習試合に臨んでいます。
その結果等も随時報告できればと考えています。

長い夏休みも、あと2週間。
「まだ、2週間ある」と考えますか?
それとも
「あと、2週間しかない」と考えますか?

いずれにしろ、残りの日々を
無事に、有意義に過ごしてください。
14:14 | コメント(0)
2019/08/05

進学フェア(幕張会場)

| by 教頭
8月3日(土)、4日(日)の2日間、猛暑の中、
幕張メッセで進学フェアが開かれました。
これは、県内でも最大規模の中学生向けの学校説明会で、
東京都の一部の私立高校も含めて、
約160校が参加しました。
入場者数も3日が約9000人、
昨日は何と14000人にも上りました。

そのような中、本校も参加して
行徳高校に興味のある中学生や保護者に対して、
本校の特徴や魅力等について、アピールしてきました。




(こちらの写真に写っている椅子のカバーは
今年度、新たに作成したものです。
他の県立学校の先生方の関心も高く、
様々な問合せがありました。)



説明を聞くためにブースを訪れる中学生や保護者も多かったのですが、
申し訳なさそうに「パンフレットだけでも頂けますか」
という保護者の方々が非常に多かったように思います。
そのせいもあってか、
用意したパンフレットが途中で足りなくなり、
職員に学校に取りに行ってもらった、ということもありました。

また、多くの女子中学生が、ミニチュアの制服を見て
「かわいい」と言って通り過ぎて行きました。


この制服にあこがれて
「行徳高校に入りたい」と思った生徒もいるでしょう。
そしてこれからは、そのような生徒がもっと増えるかもしれませんね。

改めて、行徳高校の注目度が高まっていることを実感した2日間でした。
ブースを訪れてくださった方々、
パンフレットを受け取ってくださった方々、
暑い中、ありがとうございました。
13:05 | コメント(0)
2019/08/03

塩浜まつりに参加しました

| by 教頭
8月3日(土)、猛暑の中、
幕張メッセでは進学フェアが開かれ、
多くの中学生と保護者が各学校の説明を受けていました。
進学フェアは、明日も開かれますので、
こちらの様子は、また次の機会に報告します。

本日は、
行徳高校と通りを挟んでそびえ立つハイタウン塩浜で開かれた
「塩浜夏まつり」の様子をお伝えします。


まずは、林先生率いる音楽部。
事前の準備の様子の写真です。
(本番中は、動画を撮っていたため撮影できませんでした。)

本番では、今までの練習の成果を発揮できたと思います。

生徒会とJRCの生徒たちは、
行徳高校のブースを用意していただき、
アイスを売りました。

暑い中、声を張り上げ、一生懸命販売している姿は
とてもかっこよく、素敵でした。
買って下さったお客様には自然と「ありがとうございました」
という言葉が出ていましたね。

そして、3年生の2人も手伝ってくれました。

風船つりのスタッフです。
暑い中、お疲れさまでした。

そして、定時制の生徒たちは射的のブースを担当。


こちらも大勢のお客様で長い行列ができていました。
小さい子供たちにやさしく接している姿が印象的でした。

ということで、総勢約20名の生徒たちが
この祭に参加してくれました。
「何かをやり遂げた」という達成感だけでなく、
自信と満足感もそれぞれの顔に浮かんでいました。
夏休み中の週末にも関わらず、そして、本当に暑い中、
協力してくれてありがとうございました。

自治会長の方と話をする機会がありました。
「この祭に行徳高校の生徒さんが参加してくれてうれしいです。
行徳高校は、この地域にとって本当に必要なんです」
という言葉は、忘れられません。

このような機会を与えてくださった上、
様々な私たちの要望に対して対応してくださった
実行委員長のNさんをはじめ、
この祭に携わったすべての方々にも感謝です。
本当にありがとうございました。
18:28 | コメント(0)
2019/08/02

増田 明美 さんの講演

| by 教頭
8月1日(木)、2日(金)に
JR津田沼駅近くの習志野文化ホールで開かれた
全国高等学校教頭・副校長会に参加してきました。

全国から集まった教頭・副校長先生方の様々な実践発表を伺い、
とても貴重な体験となりました。

(全体会の様子)


(分科会の様子)


八千代高校の鼓組という和太鼓の歓迎公演もありました。


 生の演奏はとても迫力があり、
太鼓の振動が体全体に響き渡ってきました。
一糸乱れない演奏には、とても熱いものを感じましたが、
同時に、部員たちのとてもさわやかな表情が印象的でした。

この2日間の大会で、私が一番楽しみにしていたのは、
増田 明美さんの講演でした。
現在、マラソン解説では、
選手の様々なエピソードを絶妙なタイミングで紹介したり、
NHKの連続テレビ小説「ひよっこ」でのナレーション等、
本当に多方面で活躍する増田さんですが、
私にとっては、
「天才女子マラソンランナー」です。
その増田さんが
「人を育てる伴走者とは」という演題で講演をしてくださいました。

(例によって、肖像権の関係で、
講演中の写真撮影ができませんでしたので、
プログラムの写真で御勘弁ください。)


御存じない方もいらっしゃると思いますが、
増田さんは千葉県出身です。
私立成田高校の陸上部に所属しており、
先日、お亡くなりになられた小出義雄監督とも親交がありました。

さて、本題の「人を育てる伴走者とは」ですが、
元アスリートらしく、
小出義雄氏のことはもちろん、
青山学院大学駅伝部の原晋監督や
元なでしこジャパン監督の佐々木則夫氏のエピソードに触れながら、
「人を育てるために、褒めることの大切さ」
について言及されていました。
私も、教頭として、そして子供の親として
大いに考えさせられました。

そして、ライバルの存在の大切さについても触れていました。
「ライバル」というと「敵」というイメージが強いですが、
ライバルと思っていた人が、
自分が悩んでいるときに実際に自分を助け、成長できた、
という話もしてくださいました。

最後に、増田さんの座右の銘「知好楽」という言葉を
紹介してくださいました。
「何かをするときに、人はそれを知ってからします。
それが好きだったらもっと良いのです。
でも、もっと大切なのは、それを楽しむことです。」
という意味だそうです。

「つらい時こそ、楽しむ」
増田さんの現役時代を知っている私には、
今、そう言っている増田さんの気持ちがよく分かった気がしました。
13:26 | コメント(0)
2019/07/31

中学校訪問(浦安編)

| by 教頭
7月31日(水)真夏の太陽が照り付ける中、
浦安市内の中学校を訪問して、
本校の活動状況等を説明してきました。

事前の準備として、行徳高校の特徴を整理してみました。
すると、改めて、生徒一人一人を大切にしている学校である
ということを再認識できました。

少人数制授業、学びなおしの科目などの学習面でのサポート、
学年職員室やスクールカウンセラーやスクールソーシャルワーカーなどの
生徒指導面でのサポート、
進路講座や面接指導等の進路指導におけるサポート等は
他の学校よりもかなり充実していると思います。

また、生徒の活躍する場面が多いのも本校の特徴でしょう。
部活動や文化祭や体育祭などの学校行事の他、
数多くのボランティア活動が紹介されています。
このような様々な行事をとおして
生徒たちは人間的に大きく成長していると思います。

中学校の先生方にも本校の様々な取り組みは
評価されているようでした。

本校生徒達にはこのような学校で学んでいることに対して
もっと喜び誇りと喜びを持って良いと思います。

8月下旬には市川市内の中学校を訪問して
「行徳高校の宣伝」をしてきます。
16:27 | コメント(0)
2019/07/29

7月28日(日)進学フェア(柏会場)に行ってきました

| by 教頭
7月28日(日)真夏の日差しが照り付ける中、
今年度最初の進学フェアが
柏の葉カンファレンスセンターで開催されました。
本校としては、初めて柏会場での進学フェア参加です。
目当ての高校の先生から直接説明が受けられるということで
4800人以上の中学生、保護者の方が会場に訪れ、
場内は熱気に包まれていました。

多くの中学生、保護者が本校にも興味を示してくださり、
本校のブースで説明を聞いてくださいました。


説明会は、11時から16時まで行われ、
本校職員も、3交代で対応しました。

(休憩中の1コマ)


対応する職員も、にこやかな表情で、わかりやすく
本校の魅力について説明していました。


中学生・保護者の方々も安心した表情でいろいろと質問をしています。

8月3日(土)、4日(日)には幕張メッセで
同様の進学フェアが開かれます。
先日の1日体験入学に参加してくださった中学生・保護者の皆さま、
本校の受検を少しでも考えている方々、
もし、お時間が許せば、
当日、幕張メッセまでお越しください。
必ず本校の良さを理解していただけると思います。

一人でも多くの方とお会いできることを楽しみにしています。
07:16 | コメント(0)
2019/07/26

中学生の一日体験入学

| by 教頭
7月26日(金)抜けるような青空の下、
一日高校体験入学が開催されました。
昨年より60名以上多い中学生と保護者の方々に
御来校していただきました。

受付は生徒会が担当しました。


全体説明では、行徳高校の行事や授業の特徴について
説明していただきました。


校舎内見学の後、10時20分から授業体験です。
国語「行徳高校国語体験」


数学「行徳高校数学体験」


地歴公民「クイズで楽しむ社会」


英語「行徳高校英語体験」


生物「微生物の顕微鏡観察」


暑さ対策の移動式クーラーです。(最近、導入されました)


情報「名刺を作ろう!」


化学「ドライアイスの中でマグネシウム、燃える?燃えない?」


書道「うちわに文字を書いてみよう!」


美術「ゼンタングルアートに挑戦!」


図書「絵本の魅力」・・・残念ながら入室できませんでした。


体験型の授業には、保護者の方々も参加していらっしゃいました。

11時からは部活動見学です。
体育館では、
バドミントン部とバスケットボール部の練習が始まっていました。




剣道部も少人数ながら、しっかりと稽古に励んでいました。


テニスコートではボレーの練習が始まったところでした。


音楽部は8月3日(土)の塩浜まつりに向けての練習中です。


それぞれの部活動に参加している生徒たちの表情が
皆、本当に生き生きとしていました。

本日、来校してくださった中学生と保護者の方々に
行徳高校の魅力が伝わったでしょうか?
12:51 | コメント(0)
12345
49123