470505

メニュー

トップページ校長挨拶全日制の課程定時制の課程一校1キラッアクセス
行事の様子
12345
2020/04/30

様々な花が咲き誇っています

| by 教頭
 臨時休校措置が延長されて、
間もなく1カ月になろうとしています。
本日で5月7日以降の課題の送付が完了しました。
進捗状況はいかがでしょうか?
 緊急事態宣言が発令されて以降、
街中がなんとなくギスギスして、
私たちの心も様々なストレスを感じ、
イライラする日々が続いているのではないでしょうか。

 しかし、季節は確実に移り変わり、
新緑がまぶしい時期となりました。
 本日も構内を巡回すると、
様々な花が咲き誇っていました。
 
 【見事な藤棚】


【色とりどりのツツジ】




【これは何の花でしょうか?】


【職員玄関前のプランターの花もきれいです】




この花を見て、
心から幸せを感じられる日が1日も早く訪れて欲しい、
と願っています。
18:34 | コメント(0)
2020/04/07

立派な入学式でした

| by 教頭
 新型コロナウイルス感染症が拡大し、不安が募る日々が続きますが、
令和2年4月7日(水)、好天に恵まれる中、
千葉県立行徳高等学校第47回入学式が挙行されました。

【入学式を告げる看板】


【壇上を正面から臨む】


 このような状況ですので、通常の入学式とはなりませんでした。
次第もかなり簡素化されました。
 座席は、間隔を取って椅子を並べました。
(斜めから見ると、きれいに揃っていて、少し感動しました。)

【間隔をあけた椅子の配置】


 体育館の外や受付場所には消毒液も設置しました。

【消毒液】


もちろん、体育館の窓も開放し、
密閉空間とならないようにしました。

このように新入生を迎え入れる準備が整いました。

8時40分、新入生は自分の所属クラスを確認した後、
受付を始めました。

【やや緊張した面持ちで受付をする生徒達】


校舎の入り口には、いくつかの部活動生徒が
入部の勧誘のためのビラ配りをしていました。

【新入生に入部を勧誘する在校生】


新入生はこの後、各HRに入り、
担任の先生と入学式に臨む心構えを確認しました。

10時30分入学式が始まりました。
新入生が整然と、そしてとても誇らしげに入場する姿を壇上から見て
胸が熱くなりました。
担任の先生から呼名され、返事をして起立したり、
校長式辞にしっかりと耳を傾けている様子を見て、
そして、新入生の力強い誓いの言葉を聞いて
「いいぞ!行高生。」と何度もエールを送りました。

明日から臨時休業になります。
今日の感動を忘れず、
行徳高校の生徒としての自覚をしっかり持って、
そして、健康に気を付けて、
過ごしてください。
17:16 | コメント(0)
2020/04/06

令和2年度 始業式

| by 教頭
 4月6日(月)待ちに待った久々の登校日。
これ以上ない、という青空が生徒を迎えました。



 このような状況ですので、新任式や始業式等は
放送で行いました。
 新クラスが発表された後、新しい教室に移動し、
初めてのHRが行われました。




 新しい担任の先生から臨時休業中の注意を受けて
すぐ放課になりました。
 新型コロナウイルスによる感染者が拡大しています。
 くれぐれも不要不急の外出は避けてください。
20:45 | コメント(0)
2020/04/01

令和2年度が始まります

| by 教頭
 4月1日(水)令和2年度が始まります。
例年であれば、新年度を迎えて
期待と不安で一杯になるこの時期ですが、
今年は、先行きの見えない不安ばかりが募ります。
それを察してか、
本日の空模様も曇り空、小雨もパラパラ。
校舎も寂しそうです。

【4月1日 朝】


今年度も、生徒の活躍や学校の様子を
可能な限り、わかりやすく伝えていきたいと思います。
今後とも千葉県立行徳高等学校のHPをよろしくお願いします。
07:06 | コメント(0)
2020/03/07

第44回 卒業証書授与式

| by 教頭
3月7日(土)、小雨が降る中、
第44回卒業証書授与式が挙行されました。
今年は、感染症拡大防止のために
様々な規制のなかで、本日を迎えました。






 卒業式の予行演習をせずに本日を迎えました。
卒業証書を受領する生徒たちには、緊張と不安が多かったはずです。
本番では、全てのクラス代表生徒が堂々と登壇し、
立派に校長先生から卒業証書を受け取りました。

 卒業式は粛々と進行し、会場を後にしました。

 生徒にとって、もっと嬉しかったのは、
各クラスでの最後のLHRなのかもしれません。
担任の先生が趣向を凝らした演出で
最後のメッセージを伝えました。

 卒業生の皆さん、保護者の皆様、
本日は本当におめでとうございました。
17:00 | コメント(0)
2020/03/04

1・2年生最後の登校日

| by 教頭
 新型コロナウイルス感染症拡大防止のために
本校でも休校措置をとることになりました。
それに伴い、本日、3月4日(水)、
始業時間を1時間遅らせた上、
1・2年生を登校させて、放送による事前指導を行いました。

まず、校長先生から今までの経緯を説明していただきました。
続いて、教務部から成績の出し方、
成績不良者に対する補講措置の方法等について
詳しく説明していただきました。
最後に、生徒指導部から
臨時休業中の過ごし方の注意がありました。

生徒たちは、皆、神妙な面持ちで、
校長先生や各先生方の話を聞いていました。

【放送を聴いているクラスの様子】




まずは生徒の皆さん、保護者の方々、学校職員が
ウイルスに感染しないこと、
そして、1日も早く、今、感じている不安が解消され、
また、みんなが行徳高校に登校できる日が来ることを
心より祈っています。 
20:48 | コメント(0)
2020/02/20

卒業式に向けて

| by 教頭
午前中は、穏やかな日差しが差し込んでいましたが
午後から雲が広がり、やや肌寒く感じた
2月20日(木)の午後、
1・2年生は体育館で、卒業式で歌う「蛍の光」を練習しました。
指導はもちろん、音楽科の林先生。

「歌詞カードは配らない」という強い信念の下、
最初は、なかなか声が出ず、林先生も苦労していました。

【何とか集中力を高めようと工夫する林先生】


歌詞を覚えようと、何度も何度も繰り返して、
声に出させました。

【次第に声が出てきました】


しばらくすると、1番と2番の歌詞が何とか出てくるようになりました。

【最後はピアノの伴奏に合わせて】


1・2年生は、今年は、卒業生を送る立場ですので、
それほど、実感はないのかもしれません。
しかし、2年生は来年の今頃、そして1年生は昨年の今頃は
送られる立場。
何をするべきか、は言われなくてもわかっているはず。
3月6日に卒業式の予行演習があります。
そして、7日は卒業式当日。
その時は、今日の何倍も素晴らしい歌声を聴かせてくれることを
楽しみにしています。
19:00 | コメント(0)
2020/02/19

桜咲く

| by 教頭
2月に入り、前期選抜関係の業務が毎日のように続き、
学校の様子をお伝えすることができませんでした。
ふと気が付くと、2月も半ばを過ぎてしまいました。
朝の厳しい冷え込みもなくなり、
日の出の時刻もだいぶ早くなりました。
春の陽気を少しずつ感じられる今日この頃です。

そして、今日、2月19日(水)
前期選抜の結果が発表されました。

【発表直後の受検生の様子】


 歓喜に沸く、保護者と受検生、
残念ながら思いを果たせず、涙する受検生。
悲喜こもごもの様子は、どこも同じです。

入学許可候補者に内定した受検生の皆さんは、
行徳高校での高校生活が充実するよう、
しっかりと夢を描いてください。
残念ながら、今回は良い結果とならなかった受検生の皆さん、
今は辛いでしょうが、
必ず春は来ます。
自分を信じて、もう少しの期間、
頑張りましょう。
18:49 | コメント(0)
2020/01/31

3年生は来週から家庭学習期間へ

| by 教頭
1月31日(金)、時々強い北風が吹く中、
3年生の学年末試験が無事終了しました。
今日をもって、
3年生の登校は、原則として、しばらくなくなります。
あとは、3月6日(金)卒業式予行演習の日と、
翌7日(土)の卒業式当日の2日間だけとなりました。
来週の月曜日からは、
一般受験で大学進学を目指す生徒、
推薦入試等で進路が決まり、進学先からの課題をこなす生徒、
就職が決まり、事前研修に備える生徒等、
それぞれ生徒が、次の課題に向けて過ごすことになります。

ということで、
本日、試験終了後、3学年集会が体育館で開かれました。

1 生徒指導部長 伊東先生
 
 3年間、生徒と真正面から向き合ってきた伊東先生。
3年間頑張った生徒たちの成長を喜んでいました。
「3月6日、7日を迎えるために、
やるべきこと、やってはいけないことを考えて欲しい」
の言葉で、話を閉じました。

2 成績について 中川 先生


 2月7日(金)に卒業認定会議がある。
その前後に学校から連絡があるかもしれないので、
連絡を取れるようにしておくように、とのことです。
また、入試関係で、学校の敷地内に入れない日があるので、
登校するときは、登校可能日かどうかを確認するように、
という話でした。

3 学年主任 田代 先生


 田代先生は、「卒業式の日まで、気を抜くな!」
という話をしてくださいました。
学校に行かない日が続くと、
ついつい、気が緩みがちになります。
開放的な気分になって、
不適切な写真をインスタグラムに挙げてしまったり、
思わぬ事故に巻き込まれることもあります。
「地元の人は、みんなが私服でも、行高生だとわかる」
とおっしゃいました。
そして、
「保護者の方に、3月7日が卒業式だ、と伝えてください」
と言われましたね。
自分の言葉で、それを伝えましょう。

そして、有意義な自宅学習期間にしてください。
17:21 | コメント(0)
2020/01/27

就職ガイダンス(就職内定者向け)

| by 教頭
1月27日(月)真冬の寒さが身に凍みる一日でした。
3年生は本日が高校生活最後の授業日でした。
明日からは、卒業試験です。
遅刻をしないよう、時間には余裕を持って登校してください。
また、体調管理にも十分気を付けてください。

と、まずは、高校生活を全うすることが大切なのは
言うまでもありませんが、
約2か月後には、社会人として働き始める行高生もいます。
(今年度も、学校斡旋を希望する全ての生徒が内定を頂いています。)
その就職内定者対象のガイダンスが、
市川のハローワークから講師をお招きして、開かれました。

【大野 進路指導部長の挨拶】


【講師の根岸 様】


まずは、働く上での法律です。
「ブラック企業」という物騒な言葉が流布しています。
本校生徒が就職する企業には、
そのような会社はないはずですが、
基礎知識として、どのようなことが法律に抵触するか、
分かりやすく説明していただきました。

【熱心に話を聞く生徒の様子】


次に、仕事を勧める上での心構えです。
企業が望む人材として、
1 コミュニケーション能力(最近はずっとこれが1位)
2 主体性(言われてからではなく、自分で考えて動く)
3 協調性
4 基本的な生活態度
5 責任感
6 就労意欲
7 一般常識・教養
だそうです。
やはり、人間性が大切なのですね。

最後に、マナーを守ることの大切さです。
日々の私たちの行動には、その人の人間性が現れます。
資料の最後に書かれていました。
「マナーは学ぶ必要がありますが
 マナーは覚えるものではありません。
 マナーは身につけるものです。」
就職する3年生が4月にまず覚えることが、
社会人としてのマナーです。
今からでも遅くはありません。
毎日の自分の行動を客観的に見直してみてください。
進学する人は、もしかしたら
「マナー」を教えてくれる人が、4月から周囲にいないかもしれません。
自分で、学んでください。

1・2年生の皆さんも、日々、先生方から注意されることを守ることが、
1年後、2年後に
「そういうことだったのか」と分かると思います。
その時に後悔しないように、
明日から「マナー」に気を付けて学校生活を送ってください。
20:14 | コメント(0)
12345
71060