514036

メニュー

トップページ校長挨拶全日制の課程定時制の課程一校1キラッアクセス
行事の様子
12345
2020/09/26new

週末の体育館も活気に溢れています

| by 教頭
9月26日(土)
どうしてもやらなければいけないことがあったので、
学校に行くと、体育館から歓声が聞こえてきました。
ふと覗くと、バレー部とバスケットボール部が活動中でした。

【バレー部はたくさんのOBが来ていました】


 バレー部は、顧問の先生もコートに入り、
ゲーム形式の練習を進めていました。
多くの卒業生も来て、とても充実した練習でした。

 バスケットボール部は松戸国際高校と船橋法典高校を招いての
練習試合をしていました。

  【オフィシャルも大切な競技の一部】


【活躍する行徳高校バスケ部の選手】


最後の試合は、正に白熱しました。
前半を10対10の同点で折り返し、
後半になって、中盤までは行徳がリード。
終盤になって、相手校がリードすると、
すかさず、行徳が逆転。
行徳が2点リードのまま、
残り6秒でチームに2本のフリースロー。
正に、手に汗を握る試合でした。
試合終了の瞬間、行徳ベンチの選手が
飛び上がって喜んでいました。

【他校の顧問の先生に挨拶】


練習試合終了後の他校の先生への挨拶もしっかりしていました。

午後には、バドミントン部が船橋豊富高校と練習試合をしていました。

【練習試合の様子】


 来週末には、お互い新人戦があるそうです。
 
 松戸国際高校、船橋法典高校、船橋豊富高校の
顧問の先生方、選手の皆さん、本日はありがとうございました。
 そして、行徳高校の生徒達、
いつにも増して、今日のみんなは、とっても輝いていました。
これからも、がんばりましょう。
13:28 | コメント(0)
2020/09/24new

1年生対象 就職支援事業が開かれました

| by 教頭
 9月24日(木)、台風12号の影響が心配されましたが、
進路が東側にそれたため、学校にはほとんど影響がありませんでした。
そんな中、5・6時限目を使って、
1年生対象の「高校生就職支援事業」が開かれました。
これは、企業の人事担当者から「企業が求める人物像」を伺うことで、
高校生活で身に付けるべき態度等を養うことを目的としています。
今年度は、浦安市にある村山鋼材株式会社の方に来ていただき、
貴重な話をしていただきました。

【スライドを使って「求める人物像」を説明して頂きました】


企業で求められていることをいくつか抜粋します。
 《行動指針》
 1 明るく元気に、気持ちよく挨拶します。
 2 注意・指摘は素直に聞き入れます。
 3 出来ないとあきらめず、どうすればできるかを考え
  行動します。
 4 村山鋼材の社員として恥ずかしくない行動をします。

 《基本的な生活習慣が身についている人》
 1 挨拶ができる
 2 時間を守る
 3 約束を守る
 4 人の和を保てる
 5 責任感がある
 6 公私混同をしない
 7 思いやりがある
 8 向上心がある

  【メモを取りながら話を聞く生徒達】 
 

 いかがですか?
 普段の学校生活につながる面が多いのではないでしょうか。
つまり、今、皆さんが先生方からいろいろと指導されているのは、
学校の中だけで必要な事ではなく、
社会人として必要な態度であり、マナーなのです。
「就職を希望している」と考えている人は、
いち早く身に付けなければいけないことです。

 その後は、村山鋼材で働く本校卒業生の方々からお話を伺いました。
最初に話をしてくださった方は、長くお勤めで、
責任ある立場の方でした。

 就職したばかりの時は、人任せにすることが多かったようです。
しかし、経験を積み、年上の部下ができるようになると、
自分から行動するようになったとおっしゃっていました。
「仕事は盗む」という言葉が印象的でした。
先輩の言葉遣い、しぐさ、仕事への取り組み方、考え方等
誰も教えてくれないことを
自分から学ぶ姿勢を持つことが大切なのですね。

   【活躍する卒業生の方の話】



 2番目に話をしてくださった方は、おととしの卒業生です。
高校生には身近な話に感じた人も多いのでないでしょうか。
学生と社会人の違いについて、
実体験に基づいて話をしてくださいました。
一つの例として、遅刻のことを挙げました。
高校で遅刻しても、誰かに迷惑をかける、と言うのは
あまりないでしょう。
しかし、会社で遅刻をすると、色々な人に迷惑をかける、
と言うことです。
「社会に出ることは、責任ある行動をとって、
お金をもらう覚悟と責任を持つことだ」とおっしゃっていました。

 本日の講演会で印象に残った点はそれぞれでしょうが、
「社会に出ることの意味」を少しでも感じて欲しいと思いました。
18:05 | コメント(0)
2020/09/21

挨拶をする生徒が増えました(登校指導を終えて)

| by 教頭
 9月14日(月)から18日(金)の5日間、
登下校指導を行いました。
 通常は昇降口で生徒に声掛けをしているのですが、
この期間は、校外まで足を延ばして、
生徒達の登校の様子を見守りました。
 いつもは、主に3年生とだけ挨拶をしているので、
最初の1~2日間は、1・2年生にとっては
「知らない先生から声を掛けられている」という感覚で、
返って来る挨拶も少なめでした。
 しかし、3日目辺りからは、生徒たちの方から、
会釈をしたり、「おはようございます」と
言ってってくれることが増えました。
こちらからの声掛けに反応しない生徒は、ほとんど皆無でした。
「やるじゃないか、行高生!」と、
思わず、心の中で叫びました。

また、その時間帯は、多くの地域住民の方々も通行していました。
声を掛けてくださる方もいらっしゃいましたので、
次回からは、地域の方々にも、しっかりと挨拶をします。

 行高生の自転車マナーもおおむね良好でした。
ただ、私が立った行徳橋と野鳥観察舎からの合流地点で、
しばしば、ヒヤッとすることがありました。

【注意地点】


ここのT字路で
野鳥観察舎から向かってくる自転車が、
南行徳駅方面から直進する自転車(主に行高生)や、
南行徳駅方面に向かう自転車、野鳥観察舎に向かう自転車と
衝突しそうな場面に何度か出会いました。

野鳥観察舎から向かってくる生徒さんたちは、特に気をつけてください。
13:13 | コメント(0)
2020/09/11

9月9日(水)PTA挨拶運動&理事会

| by 教頭
 2学期に入っても、まだまだ残暑が厳しい9月9日(水)、
2つのPTA行事が重なりました。
 一つは、朝の挨拶運動です。

【登校する生徒を見守るPTAの方々と職員】


7月の挨拶運動の時は、
こちらからの「おはようございます」に
反応しない生徒もいたのですが、
今回は、大部改善されていたと思います。
今後とも、もっと多くの生徒が、もっと元気に挨拶できるよう、
普段の登校指導に臨みます。

【元気に登校する生徒達】


 午後2時から、PTA理事会が開かれました。
いつもは、会議室を使っているのですが、
授業で使用するということで、
急遽、場所を冷房が可能な物理室に変更しました。
髙橋PTA会長と池田校長から挨拶をいただいた後、
審議事項に入りました。

 【PTA会長挨拶の様子】


   【池田校長の挨拶】


【物理室を使っての会議の様子】


 主な議題は2つ。
1つ目は、PTAの対外的な行事が中止になったことでした。
2つめは、卒業式でのPTAからの記念品についてでした。

 その後、各委員会に分かれて、話し合いや作業を進めました。
研修委員会は、10月24日(土)のPTA研修旅行についての打合せ
広報委員会は、次の広報誌の内容の検討
安全委員会は、今後の活動の確認
環境委員会は、ペチュニアの苗のプランターへの植え替え等
 をしていただきました。
 暑い中、本当にありがとうございました。
09:23 | コメント(0)
2020/09/06

9月6日(日)学校説明会が無事終了

| by 教頭
 台風10号の影響で、前日から断続的に降っていた雨も上がり、
「学校説明会が何とか、無事に終わりますように」
と祈った9月6日(日)の朝でした。

8時半頃から生徒・保護者が少しずつ集まり始めましたが、
その時は、「暑くなりそう」という別のことが心配になりました。

とにかく、9時になり、受付が始まりました。
いつものように、昇降口で検温と手指消毒の協力をしていただきました。

【音楽部員が学校の見取り図を配付しました】


【昇降口で検温と手指消毒で安全管理】


【続々と生徒と保護者が来校しました】


【中学校別に教室を指定】


【教室内は余裕を持って座席配置】


9時30分から行徳高校の全体説明と
来年度の入学者選抜についての説明を放送で行いました。

その後、アンケートに回答していただいた後、
職員が引率して校舎案内をするグループと、
自由に部活動見学をするグループに分かれて、
行徳高校の様子を見学していただきました。
(その時、安心していた天候が急転して、大雨が降ってきました)

【剣道部の稽古の様子 素振りをしていました】


【柔道部 寝技の稽古です】


【アニメ同好会 さっそく説明を聞きに来ていました】


【ソフトテニス部 雨天のため、戦術をビデオで学習】


【パソコン部 活動内容について説明しています】


【美術部 次のコンクールに向けて作品作りを始めたところです】


【書道部 次の展覧会に出品する作品の練習をしています】


【音楽部 飛沫防止のためにシールドを挟んで練習中】


【バスケットボール部 次の大会に向けて練習中
 中学生の見学者もたくさん来てくださいました】


【バドミントン部 顧問の指導の下、練習中
 見学者もかなり来ていました】


 他にも、多くの部活動が熱心に活動をしていました。
 
 冒頭の挨拶でも申し上げましたが、
今年度になって、各部活動が本当に活発になって、
生徒たちが活き活きしています。
 本日は、悪天候のため、
実際の活動を見ていただくことができなかった部もあります。

 日付は未定ですが、
10月以降に、部活動に実際に参加する「体験入部会」、
本校職員が行う模擬授業を受ける「体験入学会」を
開催する予定です。
 詳細が決まりましたら、中学校に連絡すると共に
HPにも掲載します。
 是非とも、再度、行徳高校に来校して、
一層、行徳高校の魅力を全身で感じてください。

 今後とも、本校の様々な取組をHPに掲載していきます。
お時間のある時には、是非とも、本校HPをチェックしてください。

 本日は、どうもありがとうございました。
13:29 | コメント(0)
2020/09/01

2学期が始まりました

| by 教頭
 昨日までの異常なまでの暑さが少し収まった
9月1日(火)、2学期が始まりました。

 今までは、8時35分から8時55分までの時間帯で
登校していましたが、
今学期からは、8時25分から8時45分までに登校
という形になりました。
 時間どおりに登校するだろうか、という不安は無用でした。
 多くの生徒が時間どおりに登校し、久しぶりの再会を喜んでいました。

【元気に登校する生徒たち】


昇降口では、いつもながらの検温、手指消毒をして、
教室に向かう様子が見られました。昇降口で検温をしています】


9時からのSHRを見回ると、
生徒たちが担任の話をきちんと聞いている様子は特別ではなくなった、
と感じることができました。

【担任の話を聞く生徒たち】


9時15分から放送による始業式がありました。
校長先生が「目標を持って生活することの大切さ」について
話をされました。
藤井 聡太2冠の
「興味あることを少しだけ掘り下げたことが
現在の自分につながっている」という言葉を引用されました。
大成するにしても、何事も、小さな一つ一つのことの積み重ねなんだ、
と改めて思いました。

その後、本日は防災の日ということで、
教頭から防災についての話をしました。
今年も台風シーズンが近づいてきました。
情報を集め、自分で考え、安全な行動をとれるように
普段から訓練です。

明日から授業再開です。
教務部長の先生、生徒指導部長の先生の話を忘れず、
明日からの学校生活を送ってください。
21:10 | コメント(0)
2020/07/31

1学期最後のLHR

| by 教頭
 放送による終業式の後、
各クラスでLHRが行われました。
多くのクラスで、第1担任が生徒を一人ずつ、廊下に呼び出し、
成績のこと、1学期の生活状況、今後の目標等、
丁寧に指導していました。

【第1担任による生徒への指導 その1】


【第1担任による生徒への指導 その2】


【第1担任による生徒への指導 その3】


 教室の中では、第2担任の先生と
和やかに話をする生徒たちの表情がとても印象的でした。
 このように、2人の担任の先生に温かく見守られ、
懇切丁寧に指導してもらえる本校の生徒たちは、
本当に恵まれていると思います。

 3年生は、生徒への個人指導が終わった後、
各担任が夏休み中にするべきことを確認していました。

【担任の話を真剣に聴く生徒たち】

 
 3年生にとっては、この夏休みが進路を決める大切な時期です。
全てのクラスで、保護者・生徒と担任との3者面談が行われます。
自分の将来をしっかり考え、
それを実現させるために何が必要か、そしてそれを実行に移す。
言葉で言うのは簡単ですが、実際は難しいことです。
 今までの高校生活の総決算です。
 3年生の皆さんには、
大いに考え、大いに悩み、大いに相談し、
「全力」で取り組んで欲しいと思います。
 焦らず、一歩ずつ、進みましょう。
12:43 | コメント(0)
2020/07/31

令和2年度1学期終業式

| by 教頭
 7月31日(金)曇り空の下、
長い長い1学期の終業式が放送で行われました。
 まずは校長先生から、この1学期を振り返って
教職員の様々な取組に対して、
生徒一人一人が協力してくれたことに対して
感謝の気持ちを述べられました。
そして
「みんなは、その気になればできる。
自信をもっていろいろなことにチャレンジして欲しい」
とメッセージを送りました。

また、生徒の変化にも触れました。
「部活動への加入率が上がったことで、
生徒一人一人が活き活きとし、
学校に活気が出てきた」とのことです。
このことは、
特に2、3年生の多くの生徒たちも
感じているのではないでしょうか。

【集中して放送を聞く生徒の様子 1】


7月23日(木)の
池江璃花子選手のメッセージにも言及されました。
「逆境から這い上がるには、希望の光が必要」
私を含め、多くの人たちが
この言葉に勇気づけられたのではないでしょうか。
池江選手が、自分の力で
「希望の光」を見つけたように、
私たち一人一人も、自分なりの
「希望の光」を見つけなければいけません。

生徒たちにとっては、それを探すことが夏休みの課題、
ということで、校長先生の話が終わりました。

続いて教務部長の三浦先生からの話です。
4月、5月の休校中に山のような課題が全ての生徒に届きました。
うんざりした生徒も多かったのではないでしょうか。
しかし、多くの生徒が、それに対して、
期限を守り、提出しました。
そんなこともあって、1学期の成績は全体的に良かったそうです。
だからこそ、課題を提出してない生徒が目立ったのでしょう。

昨年度までと同じ感覚でいたら、
最終的につらい思いをするのは、あなた自身ですよ。

最後に、生徒指導部長の廣田先生から
夏休み中の過ごし方についての注意がありました。
開放的な雰囲気に流されないようにしてください。
周囲を見て、やるべきこと、やってはいけないことを判断してください。
判断できるはずです。
そして、9月1日に心身共に健康な状態で
登校してください、とのことでした。

【集中して放送を聞く生徒の様子 2】


放送を聞いている生徒の様子も見て回りましたが、
ほとんどの生徒がしっかりと聞いている姿にも
生徒の成長を感じました。
11:44 | コメント(0)
2020/07/30

野球部の記事が千葉日報に!

| by 教頭
 6月17日に「野球部が取材を受けました」
という記事を書きましたが、
それとは別に、先日、千葉日報が野球部を取材しました。
その記事が、7月29日(水)の朝刊に掲載されました。

【7月29日 千葉日報】


 現在の3年生が入学した時には部員がゼロだった本校の野球部。
入部した4名の生徒たちのそれぞれの思いが記事になりました。
私も、思わず、目頭が熱くなりました。
是非とも、どこかで読んでいただきたい記事です。
13:56 | コメント(0)
2020/07/20

進学希望者説明会

| by 教頭
 今年の梅雨は長引き、まだ、真夏の暑さには程遠いですが、
やや蒸し暑かった今日、7月20日(月)、
進学希望者向けの説明会が視聴覚室で開かれました。

【全般的な説明をする進路指導主事の大野先生】


視聴覚室は、その説明を聞く生徒で一杯でした。
(ざっと数えたところ、50~60名の生徒が集まっていました。)

そのあと、調査書の作成について、注意がありました。
期日を守ること、明日からの試験できちんとした成績を残すこと等、
基本的なことです。
普段から心掛けている生徒には、
何てことないことですが・・・?

進学と言っても、大学、短大、専門学校等、
学校種はいくつかありますし、
それぞれの将来的な目標がはっきりしてないと
最終的な進路は決定できません。
そのような意味でも、本日の説明会が
自分の将来を考える一つのきっかけになれば良いと思います。
15:46 | コメント(0)
12345
81982