メニュー

175946

校章


校章の写真です
 徳の自然は沼沢に恵まれ、古来、数多くの鳥が棲んでいる。特に白鷺の姿をかりて、若者の清純さと誇り高い英知を示している。市川市の市樹黒松を背景に向かい合った二羽の形で行徳の行をかたどるとともに「行」としての特性を磨くことを希(のそ)み、またその若々しい羽ばたきと全体の形として心臓をかたどることにより、未来に伸び行く青年の情熱と若々しい健康を象徴している。


 
 

校歌

 
校歌
校歌の歌詞


 

校旗

この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。