メニュー

175360
重点努力目標
2016/04/11

平成28年度重点努力目標

| by 教頭
 〈一市民として、社会生活ができる公民を育てる〉
○当たり前のことが当たり前にできる生徒を育てる
○「どうせ無理」とあきらめない、低きに流れない、そして少しずつでも
 「できる・わかる」が実感できる生徒を育てる。
重点努力目標
 ①生徒指導の充実
  ○ルールとマナーの習得
   ・時間に対するけじめ(遅刻を減らす、チャイム着席の励行)
   ・あいさつの励行
   ・身だしなみを整える
  ○自分を大切にするとともに、他者を大切にする心の育成
   ・人権尊重といじめ防止対策の充実
   ・道徳教育の継続的実践

 ②基礎学力の向上
  ○授業五大原則の実践
  ○「どうせ無理」とあきらめず、「わかる・できる」を実感できる授業の展開
   ・わかりやすい授業づくりを目指す授業改善
   ・指導、評価方法の研究
  ○個々の生徒に応じた学習指導の実践
   ・補習、補講の実施

 ③進路指導の充実
  ○進路選択、決定までの個々に応じたきめ細やかな進路指導
   ・全ての教育活動に通じたキャリア教育の推進
   ・面接指導の充実、外部講師による進路別講座など

 ④特別活動・部活動の活性化
  ○外部人材を活用した総合的な学習の時間の展開
  ○学校行事への積極的参加(文化祭、体育祭等)
  ○部活動加入率の向上
  ○ボランティア活動への積極的参加

 ⑤開かれた学校づくりの充実
  ○地域、近隣小中学校との連携、協力の推進
   ・災害時も含めた連携と協力
  ○Webページの充実
   ・本校教育活動のタイムリーな広報活動

 ⑥特別支援教育の充実
  ○個々の生徒に対応した特別支援教育の実践
   ・市川特別支援学校との連携
    (コーディネーターの学年集会での講話、支援を要する生徒の相談等)
   ・スクールカウンセラー、外部関係機関との連携
16:04 | コメント(0)
2015/05/01

平成27年度 重点努力目標

| by 教頭
1 生徒指導の充実
  ・時間に関する指導(遅刻・チャイム着席)
  ・挨拶の励行と服装(身だしなみ)
  ・規範意識の向上と登下校を含めたルールとマナー啓発
  ・いじめ対策防止の指導

 2 基礎学力の向上
  ・授業の五大原則の実践により、落ち着いた授業を行う。
  ・成績不振者数を減少させる。(補講、補習の実施)
  ・わかりやすい授業づくり及び指導方法の改善に努める。

 3 進路指導の充実
  ・進路選択、決定までの個々に応じたきめ細やかな進路指導の徹底と計画的な指導
  (キャリア教育の推進)
  ・面接指導の充実
  ・高大連携の推進

 4 特別活動・部活動の活性化
  ・学校行事への積極的な取組と参加(体育祭等)
  ・部活動への積極的な呼びかけと加入率の向上
  ・ボランティア活動の紹介及び参加(活動後のHP掲載)
  ・総合的な学習の時間の活用(外部人材の活用等)

 5 道徳教育の継続的な指導
  ・計画的な授業実施、映像教材の利用
  ・新聞やニュースをもとに、日々の道徳指導

 6 開かれた学校づくりの充実
  ・HP掲載の充実(学校の様子等PRを含めて)
  ・地域、近隣小中学校との連携協力の推進(災害時も含めて)

 7 特別支援の充実
  ・市川特別支援学校との連携
   (コーディネーターの学年集会での講話、支援を要する生徒の相談等)
  ・スクールカウンセラー、関係機関との連携を図る。
    
16:15 | コメント(0)
2014/05/12

平成26年度 重点努力目標

| by 02
1 生徒指導の充実
  ・時間に関する指導(遅刻・チャイム着席)
  ・挨拶の励行と服装(身だしなみ)
  ・規範意識の向上と登下校を含めたルールとマナー啓発
  ・いじめ対策防止の指導

 2 基礎学力の向上
  ・授業の五大原則の実践により、落ち着いた授業を行う。
  ・成績不振者数を減少させる。(補講、補習の実施)
    ・わかりやすい授業づくり及び指導方法の改善に努める。

 3 進路指導の充実
  ・進路選択、決定までの個々に応じたきめ細やかな進路指導の徹底と計画的な指導
  (キャリア教育の推進)
  ・面接指導の充実
  ・高大連携の推進

 4 特別活動・部活動の活性化
    ・学校行事への積極的な取組と参加(体育祭等)
  ・部活動への積極的な呼びかけと加入率の向上
  ・ボランティア活動の紹介及び参加(活動後のHP掲載)
  ・総合的な学習の時間の活用(外部人材の活用等)

 5 道徳教育の継続的な指導
  ・計画的な授業実施、映像教材の利用
  ・新聞やニュースをもとに、日々の道徳指導

 6 開かれた学校づくりの充実
  ・HP掲載の充実(学校の様子等PRを含めて)
    ・地域、近隣小中学校との連携協力の推進(災害時も含めて)

 7 特別支援の充実
  ・市川特別支援学校との連携
   (コーディネーターの学年集会での講話、支援を要する生徒の相談等)
  ・スクールカウンセラー、関係機関との連携を図る。
    
14:47 | コメント(0)