国際交流

・オーストラリア短期留学
平成30年度で20回目となります。夏季休業中に約2週間の日程で実施されます。参加を希望した2年次生は、ホームステイをしながら、クイーンズランド州にあるマシューフリンダーズアングリカン高校へと通い、授業や行事に参加します。出発まで約半年間に渡り、現地の生活や日本の文化について研修を重ねています。

・SSH(スーパーサイエンスハイスクール)台湾研修
平成24年度からは「国際性の育成」を目標に文部科学省指定SSH(スーパーサイエンスハイスクール)台湾研修(6日間)が始まりました。これは台湾の学生と英語でコミュニケーションをはかり、研究発表を行う研修です。
 

国際交流報告

国際交流活動報告 >> 記事詳細

2019/08/01

オーストラリア短期留学 12日目

| by 船高06

毎朝変な鳥の声で目が覚めます。「ぐえー」、「ぽぽぽぽぽうぇーい」(家の近くにはこれが多い)、「めうー、めうー」(青色の鳥)など。

 

「色とりどりの鳥たちは、もともとはみんな、黒一色でした。しかし、かくかくしかじかの出来事があって、カラス以外の鳥には色が付きました。めでたしめでたし。」というアボリジニの昔話を、今日は習いました(詳しいストーリーは生徒に聞いてください)。その他、アボリジナルの考え方、世界観などについて考えました。写真はアボリジニの儀式体験です。 
 


その後、ブーメランやペインティングをしたり、ジディリドゥ(楽器)を聞いたりしました。また、オーストラリアで大流行中の、テニスのような遊びもしました。ルールは簡単です。船高でも流行らせましょう。
 
 

 

 

 午後はESLで、エミューは太陽に近づきすぎたために翼を焼かれて飛べなくなった、という、オーストラリアの神話時代の伝説を教えてもらいました。あれ、こんな話ギリシャ神話にもあったな…?と思った船高生もきっと多かったことでしょう。きっと。
 
                                                                             伝説のお話の絵をしおりに描きました。


 明日で学校に通うのは最後です。思い残すことのないように過ごしてください。

そういえば今日昼休みに雨が降りまして、午後には虹が出ていました。

 


16:00 | オーストラリア短期留学