国際交流

・オーストラリア短期留学
平成30年度で20回目となります。夏季休業中に約2週間の日程で実施されます。参加を希望した2年次生は、ホームステイをしながら、クイーンズランド州にあるマシューフリンダーズアングリカン高校へと通い、授業や行事に参加します。出発まで約半年間に渡り、現地の生活や日本の文化について研修を重ねています。

・SSH(スーパーサイエンスハイスクール)台湾研修
平成24年度からは「国際性の育成」を目標に文部科学省指定SSH(スーパーサイエンスハイスクール)台湾研修(6日間)が始まりました。これは台湾の学生と英語でコミュニケーションをはかり、研究発表を行う研修です。
 

国際交流報告

国際交流活動報告 >> 記事詳細

2019/07/23

オーストラリア短期留学 3日目

| by 船高06

 日本はまだ梅雨明けしていないようで、26日連続雨というニュースも見ましたが、こちらは今日も快晴、雲一つない青空で、気温も昼は20度を超えるくらいで、とても過ごし易いです。しかし、眼とお肌にはよくないので、帽子とサングラス、日焼け止めは必須です。
 

 

 さて、午前中は集会のようなものがあり、その場で船高生紹介がありました。こちらからは校歌を披露し、生徒のスピーチとプレゼント交換を行いました(セレモニー中の写真は禁止のようで、歌だけは許可されました)。勉強の仕方の話などもありましたが、どの講和も聖書に絡めて、どのように生きるべきかを考えさせる内容で、日本とは違うなぁと実感させられました。

 

 

 その後は2グループに分かれて授業を受けます。ESLEnglish as a Second Language)や、West MACの生徒が受ける日本語の授業を受けました。日本語授業は「家族」と「人数の数え方」を習いました(7年生、中1相当の授業)。
 
 
 
日本語授業でオーストラリア人が書いたと思われる七夕の短冊もありました。
「日本語が上手になりますように」や「かのじょができますように」など。

 

 午後は通常授業に混ざって、オーストラリア人が受ける英語の授業を受けます。どれだけ理解できたかはわかりませんが、まあ、今後のモチベーションということで。

 明日もまた午前中は授業があり、午後はIpswichの町に出る予定です。がんばりましょう。バーイ。

 


14:28