国際交流

・オーストラリア短期留学
平成30年度で20回目となります。夏季休業中に約2週間の日程で実施されます。参加を希望した2年次生は、ホームステイをしながら、クイーンズランド州にあるマシューフリンダーズアングリカン高校へと通い、授業や行事に参加します。出発まで約半年間に渡り、現地の生活や日本の文化について研修を重ねています。

・SSH(スーパーサイエンスハイスクール)台湾研修
平成24年度からは「国際性の育成」を目標に文部科学省指定SSH(スーパーサイエンスハイスクール)台湾研修(6日間)が始まりました。これは台湾の学生と英語でコミュニケーションをはかり、研究発表を行う研修です。
 

国際交流報告

国際交流活動報告 >> 記事詳細

2019/08/04

オーストラリア短期留学 最終日

| by 船高06

 学校に6時45分に集合。実は今日が一番しんどい日です。しかし、遅刻する人もなく、全員集合、ホストファミリーとの涙の別れを経てバスに乗り込み、国内線でシドニーに向かいました。

 シドニーでは、本日、米国国務長官が来ているらしく、街中には厳重な警備が敷かれています。そのおかげかは分かりませんが、馬に乗ったポリスメンを見られたのは貴重だったかもしれません。

 さて、シドニーはまず、ミセスマッコーリーズ岬という所へ向かいます。写真をとる「映えスポット」らしいので、よく分からずにとりあえず皆で写真を撮ります。ここが何なのかは、あとで調べましょう。

 
男子全員 

 その後は昼のフリータイムを過し、オペラハウスに向かいます。専門ガイドによる内部ツアーに参加しますが、専門的な建築構造のことなどは全く理解できず、ここでもとりあえず写真を撮っておきます。
 

 
 見学後は、そのまま空港へ向かい、手荷物検査など。シドニーの検査は厳しく、まさに身ぐるみ剥がされるといった感じでした。予定の飛行機は1時間ほど遅れはしたものの、無事にオーストラリアを後にし、これにて無事2週間の行程を一応終えました(家に帰るまでが短期留学)。

――――――――――――――――――――――――

【まとめ】

 短期留学はどうでしたか。「旅行」ではなく「ホームステイ」をしての「留学」だったので、この2週間に「楽しかった」で終わらない何か、心に残った経験や、人生にとって大切な意味を与えることができていれば幸いです。

 「国際人」や「国際性」という言葉は、最近流行の言葉になっています。学校でも盛んに「国際人の育成」や「国際社会で活躍できる人材」などと叫ばれますが、そもそも「国際人」とは何でしょう。英語がしゃべれること? 外資系企業で働くこと? 外国人の友達がいること? どれも正解かもしれません。決まった答えを挙げることは容易ではありませんが、以下に私の心にとどめている文章を引用しておきます。

 

「戦争は人の心の中で生まれるものであるから、人の心の中に平和のとりでを築かなければならない。

相互の風習と生活を知らないことは、人類の歴史を通じて世界の諸人民の間に疑惑と不信を起こした共通の原因であり、この疑惑と不信の為に、諸人民の不一致があまりにもしばしば戦争となった。

ここに終わりを告げた恐るべき大戦争は、人間の尊厳・平等・相互の尊重という民主主義の原理を否認し、これらの原理の代りに、無知と偏見を通じて人種の不平等という教養を広めることによって可能にされた戦争であった。

文化の広い普及と正義・自由・平和のための人類の教育とは、人間の尊厳に欠くことのできないものであり、かつ、すべての国民が相互の援助及び相互の関心の精神を持って、果たさなければならない神聖な義務である。」

 

これは、国連教育科学文化機関(ユネスコ)憲章前文の一部です。ホームステイをしながら肌で感じた文化の違い、考え方の違い、おいしくない食べ物、理解できない習慣などたくさんあったかと思います。それらを自分のなかでどのように消化すればよいのか。ややもすれば、そういった文化の違いから、「疑惑と不信を起こし」、「無知と偏見を通じて人種の不平等という教養を広めること」にもなってしまいます。1年生の時にこんな文章を読んだと思います。

 

『「文化の違い」とは、彼らがなぜそのように振る舞うのかということを、私たちが人間として理解できるように説明してくれるもののひとつとしてある。現象の表面的な違いに惑わされて、私たちがそれを「異質」だとか「特殊」だとか思ってしまわないように。』(岡真理「開かれた文化」)

 

 この短期留学が、外国の文化の「異質さ」を際立たせるものではなく、参加した皆さんの「心の中に平和のとりでを築」くきっかけになっていること。そういう意味で、「国際人」としての感覚が磨かれていてくれれば、引率した者として幸いです。そして将来、皆さんが「国際人」としてグローバルに活躍することを祈っています。【おわり】



15:25 | オーストラリア短期留学