体育系部活動紹介

体育系部活動紹介 >> 記事詳細

2018/04/02

男子バスケットボール部

| by 船高99
男子バスケットボール部


〇部活動紹介

本校男子バスケットボール部は、「人間的成長なくしてバスケットボールの成長なし」をモットーに、バスケット選手としてだけでなく、人間的に大きく成長することを目指して活動しています。バスケットに真摯に打ち込む経験を通して、日々の積み重ねを大事にし、礼儀や気遣いの心を学び、また感謝の気持ちや自己の向上心を尊重しています。この経験は、大学受験に活きるだけでなく社会に出てからも大きな糧となります。

 

次に、横断幕に掲げられている言葉の紹介をします。

「闘智」

「闘」いつも前向きで積極的な姿勢、困難にもくじけず、逃げずに立ち向かう強くてタフな心

「智」主体的に取り組むための柔軟な思考力と智慧、創意工夫を楽しむ心

「不如人和」

「人の和に如かず」という孟子の言葉より。ひとりひとりが和してチームとなったとき、足し算を超える力が生まれます。うちより能力的に優れているチームにも、チームとして戦うことで勝機を見出し、見ていて思わず応援したくなってしまうようなチームを目指しています。また、「自分の周りに良い影響を与え、和をもたらすことのできる人間に育って欲しい」という顧問の願いも込められています。

〇活動日

5日(月曜日、金曜日はオフ)活動しています。平日は16001800、土日祝日は、体育館の割り当てにより午前or午後です。1日練習試合になる日もあります。

〇活動内容

平日(火~木)は女子と一緒に1面で練習をしています。本校は定時制があり、体育館を使える時間が限られているので、練習中は自分たちで頭を使いながら工夫することで、効率よく密度の濃い練習になるように意識しています。

また、身体作りにも力を入れており、専門のストレングス&コンディショニングコーチに来ていただき、年間を通して週に34回ウェイトトレーニングも行っています。外練習を行う日もあります。

土日祝日は練習試合を組むだけでなく、他の高校や中学校との合同練習も行っています。

〇過去の大会実績

高校では、冬に新人戦、春に関東予選、夏にインターハイ予選と公式戦が3大会あります。本校の所属する第9地区(船橋市・鎌ヶ谷市・白井市)は各校の実力が伯仲しており、地区予選から白熱した試合が繰り広げられる激戦区です。平成29年度の関東予選、インターハイ予選では惜しくも県大会に出場できず、平成29年度の新人戦では県大会に出場できましたが、ベスト32という結果でした。目標の県ベスト8に向けて日々11歩、部員一同頑張ります。


13:25 | バスケットボール男